オイルなのに水ですっきり洗い流せる。植物性の薬用クレンジングオイル

Yahoo! BEAUTY あなたが選ぶ通販コスメ大賞」で、2004年・2005年と
連続して総合グランプリに輝いたことで、初の殿堂入りアイテムとなったのがこれ!!

DHC薬用ディープクレンジングオイルです!!

ディープクレンジングオイル
 
■本商品はコチラ⇒DHC薬用ディープクレンジングオイル(L)

 

皮脂の組織に近いというオリーブバージンオイルが使用されているため、
オイルが古い角質や余分な皮脂・角栓とよくなじんで、汚れを落としやすい・・・というのが良いですね。

落ちにくいウォータープルーフのメイクもスムーズに浮き上がらせてくれる!!ということで、
「これじゃなくちゃダメ」とおっしゃるコアなファンも多いようです。

メイクや汚れを、ただ落とすだけではなくて、
肌に負担をかけずに、洗顔後のうるおいを守り、肌あれを防ぎながらクレンジングできちゃう♪
という点も、ポイント高いと思います♪

ローズマリーや甘草誘導体、ビタミンEなどの天然美容成分を配合した
医薬部外品の薬用クレンジングオイルです。

ディープクレンジングオイル
 

DHC薬用ディープクレンジングオイル 使ってみました♪

「圧倒的なクレンジング力」「すべすべの洗い上がり」「肌のうるおい」を実感するべく、
ウォータープルーフのコスメを手の甲に塗り、そのパワーとやさしさを試してみました♪

メイク

 

まずは、オイルを指先でメイクの上からなじませて・・・
かるーく、クルクルクル・・・・と指先でマッサージするようにしてみました。
ディープクレンジング
 

手の甲のメイクは、塗ってから30分位放置して、しっかり乾いてから行っています。
マスカラをガッツリ塗ってしまったので、こりゃあ、ゴシゴシとこすらなかったら落ちないんじゃない???
と、我ながら「無理だろ?!」気分でのトライでしたが~

あら、びっくり。
水で流したら、落ちちゃいました。
クレンジング後

 

ほんの少しだけ、口紅の赤みが残っていましたが、試しにDHCマイルドソープをクチュっと泡立てて
さらにくるくる・・・としてみたら、今度は完璧?に落ちましたよー!!

クレンジング完了

 

すごいですねー、DHC薬用ディープクレンジングオイル!!

『ハードなメークはもちろん、頑固な毛穴汚れや古い角質、余分な皮脂、角栓まで無理なくしっかり除去。』
・・・てのは、たぶん本当なんだろうなーーーと思いました。

角質や角栓が取れたかどうか?は、ワタシの実感としてはわからなかったですけどね。
『洗い流す際のヌルつきや油膜感は一切なく、すべすべの洗い上がりです。』・・・というのは、本当でした♪

また『肌に必要なものは奪わない独自の処方で、肌にうるおいは残る』というのも、納得できました。
実際に顔で使ってみても、クレンジング後に、パキパキと突っ張ったような使用感は無かったですから。

ワタシは「まつ毛エクステ」はしていませんが、接着剤を溶かさないので、まつ毛エクステ使用中の方でも
お使いいただけるクレンジング
なのだそうですよー!!

 

DHC薬用ディープクレンジングオイル 使い方♪

DHCさんの刊行誌「オリーブ倶楽部・2月号」に、『冬の乾燥肌のトリセツ』と題して
DHCオリーブすべすべシリーズの使い方が、詳しく載っておりましたので、共有させていただきます!

オリーブすべすべ

 
クレンジングの使用方法

 

 
■DHC薬用ディープクレンジングオイル 使い方

  • 乾いた手に3プッシュ取り、手の平で温める
  • Tゾーン・Uゾーン・目もと・口もとの順に、メイクとなじませる
  • まぶた・口もとの皮膚の弱い部分は、指先でクルクルと円を描いて
  • 顔全体で20~30秒かけ、手早く行い、ぬるま湯で洗い流す

■クレンジング使用時のポイント

  • 熱めのお湯は必要以上に皮脂を奪うのでNG。32~33度のぬるま湯を!
  • 流した後は、清潔でふかふかなタオルを押し当てるようにして水気を拭き取る
  • 強いマッサージは厳禁。くるくるとやさしく
  • 洗い流し以外は、水気も厳禁。乾いた手で行い、容器に水が入らないように気をつけること!

■DHCさんに伺ったポイント

  • メイクは石鹸では落ちないので、クレンジングで落とすこと。
    ただし、石鹸で落ちると謳われている商品(銘柄)については、各ブランドで確認の上石鹸でどうぞ♪
  • 石鹸だけで落ちたかどうか?不安な場合は、肌負担はないので、クレンジングを使用して構わない
     とのこと。 ただし、ノーメイクの日に皮脂汚れや肌の老廃物を除去するだけの洗顔であれば、
     DHCマイルドソープで十分なのだそう。

 

・・・ということで。

この肌にやさしい使用感と、オイルなのに水ですっきり・・・という使い勝手の良さ、
そしてメイクに負けない汚れ落ち
・・・そこへ加えて、
無香料・無着色・パラベンフリー・天然成分配合・鉱物油不使用・石油系界面活性剤不使用で、
肌質・年齢を問わずに、ドナタでもお使いいただけるクレンジングであること。

これが↑DHC薬用ディープクレンジングオイルの魅力ですね。

以前から幾度となく、お試し用にいただいたサンプルパウチを使用したことがありましたが、
今回レビューを掲載させていただくにあたり、じっくりと「DHC薬用ディープクレンジングオイル」を
使ってみて、改めてその良さを再認識いたしました~

つづいては洗顔!
DHCマイルドソープを使った様子をご紹介させていただきます~

■大人気「DHCオリーブすべすべシリーズ」をお試しするなら♪
「DHCオリーブバージンオイル・スターターキット」を、ぜひどうぞ!!


DHCオリーブバージンオイル スターターキット 

 
DHCオンラインショップ

 

 

【35周年記念ミラー付】DHCオリーブバージンオイル・スターターキットのレビュー

DHCオリーブバージンオイル・スターターキット【35周年記念ミラー付】DHCオリーブバージンオイル・スターターキット☆オリーブ美容を始めよう!35周年を記念した「初心者限定・数量限定」の特別なキット 「DHCオリーブバージンオイル・スターターキット」は、4402.25円相当が税込3000円で、35thミラー付きという、お得なスキンケアセットです。 DHC化粧品の第一号は「DHCオリーブバージンオイル」なのだそうですが、もとは翻訳出版事業が中心の会社だったというDHCさんが、スキンケア開発を始めるきっかけとなった原点が、オリーブバージンオイル!!そんなあたりを、レビューとともにご紹介♪
オリジナルコンパクトミラー【DHCオリーブバージンオイル・スターターキット】35周年記念ミラーが素敵♪ 「DHCオリーブバージンオイル・スターターキット」に付いてくるアニバーサリーミラーのご紹介です。 オンワード商事さんが手がけた素敵な鏡は、DHCオリーブバージンオイル35周年記念の今だけGETすることができるレアモノですよ! 軽くてオシャレで、『キレイの魔法』をかけてくれそうな、女子には嬉しいコンパクト型のミラーです。
DHC薬用ディープクレンジングオイル【DHCオリーブすべすべシリーズ】薬用ディープクレンジング☆肌質、年齢を問わないパワーとやさしさ肌にやさしい使用感と、オイルなのに水ですっきり・・・という使い勝手の良さ、そしてメイクに負けない汚れ落ち。皮脂の組織に近いというオリーブバージンオイルに、ローズマリーや甘草誘導体、ビタミンEなどの天然美容成分を配合した医薬部外品のDHC薬用ディープクレンジングオイルを使ってみました。Yahoo! BEAUTY あなたが選ぶ通販コスメ大賞で、2004年・2005年と連続総合グランプリに輝き、初の殿堂入りアイテムです!
マイルドソープ【DHCオリーブすべすべシリーズ】マイルドソープ☆オリーブバージンオイルとはちみつの石鹸♪DHCマイルドソープのレビューです。 ワタシが感じた使用感・使い方などを、ご紹介させていただきます。 DHCマイルドソープは、すごくシンプルな印象の石けんなのですが、「昔から変わらない、良い・上質な石けんを使っている」という満足感を、使用しながら実感できる。すごく好きな石けんです。
HC薬用マイルドローション【DHCオリーブすべすべシリーズ】薬用マイルドローション☆オリーブバージンオイルと相乗効果でさらにうるおう♪DHCオリーブすべすべシリーズのお試し版「DHCオリーブバージンオイル・スターターキット」から、DHCマイルドローションのご紹介です。  DHCマイルドローションの商品ページに掲載されている愛用者さんのクチコミはすごいですねー!!ローションへの愛が溢れている気がして、読んでいるとどんどんマイルドローションのファンになっちゃいます。単体では、まるでお水のようなシンプルさで、くせがなくて使いやすい化粧水ですが、オイルとともに使うと本領発揮! とてもうるおう、ローションなんです。
オリーブバージンオイル【DHCオリーブすべすべシリーズ】オリーブバージンオイル☆全てはここから♪DHCさんのコスメ第一号「DHCオリーブバージンオイル」の使い方と使った感想。ワタシなりのオススメの使用方法についてです。1972(昭和47)委託翻訳業務ではじまったDHCという会社が、化粧品製造販売開始する、その礎となったコスメが「DHCオリーブバージンオイル」だというのが、なんだか感慨深いなーっと。肌のうるおいも、この1滴から変わってくるかも。。。?!そんな気がするオイルです。


 

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

 


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!

※もっと詳しくはコチラでどうぞ~
http://motto-kireini.com/about-kirimaru/