【 Body Å P.P.】通年使えるボディクリーム~露出の多い夏こそ大事なボディケア!しっとりなめらかな肌に。

Body Å P.P.

手荒れに悩みやすい職業の方のために開発されたハンドクリーム「Hands Å P.P.」の第2段! べたつきが不快な季節もサラっと使える♪ 夏場にもうってつけのボディクリーム【 Body Å P.P.(ボディエー プロフェッショナルプロテクション)】のご紹介です。

Body Å P.P. ボディクリーム

“第3の皮膚”に守られているような使用感を、ぜひあなたの肌で体感してください。

しっとりとみずみずしいボディクリーム。Å P.P.魅惑のテクスチャー

「Body Å P.P.」は、手荒れ・肌荒れに悩む人々から高い評価を得ている「Hands Å P.P.」ハンドクリームのボディー版として、2019年6月に発売開始されました。

ハンドクリームよりも、少し油分を多く配合することで、のびが良く・よりしっとりとみずみずしい使い心地になっているそうです。


クリームというよりは、乳液とかオールインワンジェルに近いような瑞々しいテクスチャーで、べた付き・オイリーな重さは全然ないです。 なので、ボディクリームではありますが、フェイスケアや化粧下地としても使えます。


ワタシはスパチュラが苦手なので(面倒くさい)。 指先でちょこっとすくって、使っています。 まずは、手の甲で試してみました。

上の画像でわかるでしょうか?

ボディクリームとは思えないくらいのノビの良さ。 すっと肌になじんで、しっとりとしたと思ったら、その後すぐにつるん→さらさらへと肌の感触が変わっていきます。

Å P.P.が誇る「第三の皮膚」と呼ばれる保湿性と肌プロテクト


この使用感の良さは、Å P.P.シリーズの特長でして、保湿力の高い「異性化糖」が、肌を保護するべく“第3の皮膚”とも言える膜を形成してくれるからであるそうです。 しっとりするのにサラサラという、驚くほど軽い着け心地になるんですよ。


異性化糖とは「角質層のケラチンに不可逆に結合する多糖類系保湿剤」だそうでして、もう少しわかりやすく言うと「肌の角質層にある糖と似た組成を持ち、肌のケラチンに結合する保湿剤」のことだそうです。

逆にちょっと難しく言いますと、「PENTAVITIN®(ペンタバイティン)」という肌の潤いを保つ天然保湿因子(NMF)に似た働きがある植物由来成分となります。(PENTAVITIN®=DSM IP Assets B.V.の登録商標)

優れた保湿性があり、外的刺激や乾燥から肌を守ってくれることから、「第3の皮膚」と呼ばれているんですよ~

TVCM等で「肌にベール」なんて表現を聞いたことがありますが。 Å P.P.はベールではなく、まるで皮膚!(笑) 薄皮一枚増えたみたいに、地肌に違和感が感じられないのが魅力です♪

しかも、元々が「水仕事が多いプロフェッショナルに向けたブランド」であるので、水にも強い。 保湿力が長時間続くという点も素敵です。

Body Å P.P.使用イメージ
■塗った後は、トーンアップしてさらり&うるるん肌に。

塗った直後にお肌さらさら~夏のボディケアにうってつけのクリーム

「Body Å P.P.」は、6月上旬に発売開始されています。 これって多分、夏のボディケアにかなりおすすめのクリームってことなのだと思うのです。

「Body Å P.P.」のイメージ


乾燥による肌悩みは、冬に多いイメージですけど。 カエタステクノロジーさんの調査によると、肌の乾燥を「全く感じない」と答えた人は、夏場でも3割程度であったということです。

夏の乾燥に関する意識調査調査期間:2019年6月12日(水)~6月13日(木)/回答者20~40代の女性500名


部位で言うと、フェイスは唇、ボディは、かかとでの乾燥を感じている人が多いらしいです。
言われてみれば、ワタシもそうかも。

冬の間は、靴下やタイツで隠れてしまいますが、夏場はサンダルやミュールを履いたり、室内ではハダシで過ごしたりと、「カカト見せ」することが多いから?

つるつる・しっとりの踵でないと、素足を出しにくい・・・・・・というのが、気になる理由かもしれないですねー

毎年夏の暑さが厳しくなっていくこのご時世。 クーラーの効いた部屋と外気の温度差が激しいですから。 夏場の肌も、全身レベルできちんとケアしてくださいませ。

「夏の乾燥の原因3つ」

1:汗
発汗は、体温が上がりすぎないようにするために起こりますが、汗が蒸発する際、体の水分も一緒に持っていかれてしまうそうです。こまめに拭くと、タオルによる摩擦も乾燥の原因になる可能性が!

2:紫外線
紫外線を浴びることで、肌にダメージがあるのはよく知られていますね。 肌のバリア機能が低下して、水分が蒸発しやすくなります。

3:エアコン
エアコンは空気の乾燥を引き起こすため、肌にも影響があると考えられています。

>>参考:A P.P.さんの@コスメブログ

Body Å P.P.がおすすめの部位

カエタステクノロジーさんのÅ P.P.公式サイトで「Body Å P.P.」のおすすめ部位を拝見したところ、首・膝・肘・背中と書かれていましたが。

もちろんカカトにもおすすめですよ。 サラサラの着け心地なので、塗った後に素足で歩いても大丈夫です。 ただし、しっとり→さらさらとした肌感触に変わるまで、よく塗りこんでくださいー

ボディエー プロフェッショナルプロテクションおすすめ部位

ワタシのおすすめは、カカト・首~顔・すね・手です。 もいいかも! 日焼けしちゃって、案外カサついている部位ですね。

Body Å P.P.(ボディエー プロフェッショナルプロテクション)は、全身使って構いません。


ということで。
カエタステクノロジーさんのBody Å P.P.(ボディエー プロフェッショナルプロテクション)を口コミさせていただきました。

Body Å P.P.は、大きめのジャーにたっぷり入っていますので。 ワタシはANANNAクリームの空き容器に少し移して、寝室と脱衣所の2カ所に置いて使っています。

Body Å P.P.商品画像
■右手前はリップクリーム。リップもさらりで、夏場も最適!

肌乾燥は、シワやたるみの原因にもなると言われていますし。 通年のケアが大事なんだなーと思いました。

※レビュー用にご提供いただいた商品を、使用しております。

Å P.P.(エー プロフェッショナルプロテクション)&ANANNA(アナンナ)レビュー一覧

Å P.P.(エー プロフェッショナルプロテクション)&ANANNA(アナンナ)のレビュー一覧です。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました