【OrBS・オーブス】手指しっとり、ベタつかない!~ミストタイプの「ハンドウォーター」便利♪

オーブスハンドケアウォーター

“きめ細やかな水で潤う” オーブスさんの「ハンドウォーター」をご紹介します! 

「Pristine+ Hand Care Water」は、ハンドクリームのようにベタベタしない。でも、しっとり手指がうるおうという、化粧水タイプのハンドケア商品です。

オーブス:Pristine+ Hand Care Water

べたつかないから、使ったそばからスマホを見たり、大事なものを触ったりできちゃいます。

お水がベースなので、潤いながらもサラッとした使用感ですから、ハンドクリームのヌルっと感が苦手な方にも、おすすめですよー!

OrBS「プリスティーン・ハンドケアウォーター」が便利な理由

OrBS「プリスティーン・ハンドケアウォーター」は、水と油が完全溶解するきめ細かな水の技術(高密度安定純水)をベースとした“補水”タイプのハンド用化粧水です。

微量のグリセリンや精油が含まれていますが、油分がメインではありませんので、ベタベタしません。

オーブスハンドウォーター

水(OrBS高密度安定純水)・グリセリン・ペンチレングリコール・グレープフルーツ種子エキス・PCA-Na・クマザサエキス・オウレン根茎エキス(BG抽出)・ゲンチアナ根エキス・ユーカリ油・BG

ベタベタしないと、塗ってすぐに、いろいろな事ができるのが良いです。 例えばですけど↓こんなことが、すぐにできます~

ちょい手先がカサついて、手の甲がガサガサして・・・・・・など、ハンドクリームを塗りたくなるシーンってありますよね。 でも、ハンドクリームの油分が気になってしまって、やりたいことを中断しないといけないというのは面倒です。

そんな時「プリスティーン・ハンドウォーター」です! 

シュシュと付けても、すぐにサラっと乾きますので大丈夫。 クリームと比べてしまうと、しっとり感はかなり軽めですが、とりあえずカサカサ・ガサガサはだいぶ落ち着くと思います。

手の乾燥がひどい場合、たくさん吹き付けると、水分が乾くまで多少時間はかかります。 乾いてしまえば、サラっとします。

「プリスティーン・ハンドウォーター」 使ってみました。

「プリスティーン・ハンドウォーター」 を使った際の様子です。 ミストタイプなので、2~3回プシュッとスプレーして使います。  使用量は、お好みでどうぞ。

比べられるように、左手(甲)につけてみました。 (右手は手の平にだけついています。)

ハンドウォーターを付けてすぐの撮影です。 左手は、少しふっくらして、肌色のトーンが上がって見えるのがわかりますか? 肌って、潤うとトーンが上がって見えるらしいです。

先月くらいまでは、オーブス・ハンドウォーターだけで、十分しっとり感が続いたのですけれど。 11月に入って、しっとりの持続時間が短くなった気がします。 空気が乾燥してきたからでしょうかね? 

肌の状態も、より乾燥している感じになっているので、まめに使う&たっぷり使う必要あるなーと思っています。  特に、家事でお湯を使ったりした後は、ガサガサですから。

プリスティーン・ハンドウォーター、おすすめの使い方。

「ハンドクリームを使いたいけど、ベタベタは困る」という場合は、 プリスティーン・ハンドウォーターの単品使いの一択となりますが。

単純に「ハンドケアがしたい」という場合には、 【プリスティーン・ハンドウォーター →ハンドクリーム】という、ダブル使いが良いんじゃないかなーと思っています。


乾いてカチカチの地面にオイルを塗っても、潤わない。 まずはお水を与えないと」という話は、よく聞きますが、手肌にも同じことが言えますよねー

一般的には、肌に水を塗っても潤いません。 むしろ乾燥に拍車がかかる。 なので、油分を塗りますが。 

オーブスさんの「きめ細やかな独自の水」は、普通のお水とは違うので、まずは肌にうるおいのベースを作り、そこに油分(クリーム)を塗ればいいんじゃない?ってことです。

オーブスさんと「プリスティーンブランド」の商品については、カミミスト(ヘアケア)の口コミ記事に書いています。 独自の水ってどんなもの?と思った方は↓こちらもぜひご覧ください~

OrBS・Pristine+ Hand Care Water(ハンドケアウォーター)まとめ

「Pristine+ Hand Care Water」を使った感想まとめです。

ハンドケアウォーター ・良いと思うこと。
  • ベタベタせず、さらっとした使用感が良い。
  • 手の肌色のトーンが上がるのが嬉しい。
  • つけてすぐに、潤った感があるのが良い。
  • クマザサやグレープフルーツの香(微香)が好き。
  • スプレー式で使いやすい。
  • 50mlのミニボトルなので、携帯もできる。
  • クリームと併用しても、喧嘩しない。
  • 1320円(税込)のお手頃価格。(約700プッシュ使用可能だそう)
  • OrBS高密度安定純水メインで、肌負担になる成分が入っていないので安心。
ハンドケアウォーター ・残念と思うこと。
  • 手のガサつきがひどい時は、量を多めに使わないと潤いを感じにくい。
  • 持続性があまりないので、こまめに使った方が良い。
  • 冬は量を使うので、コスパが悪くなるかも?
  • たくさん使う際は「塗って乾かす」を繰り返す必要があるので、ちょっと面倒くさい。

ワタシがオーブスさんの商品を知ったきっかけは、カミミストローズのレビューモニターなのですが、「水が足りていないから肌や髪は乾燥する。“水科学”で、肌負担なく潤う」というコンセプトに惹かれて、いろいろ自己買いしちゃいました。 シャンプー・髪ミスト・化粧水・UVケア・ハンドウォーター・飲料水(ウォーターバランス)を現在愛用中です。

■2021.11月現在使用中のオーブス商品

本記事ご紹介のハンドウォーターは、デザインを一新してのリニューアル販売(9月14日)ということで、ご提供いただいたお品ですが、それ以外(上の写真の商品)は購入品です。


オーブスさんの商品を使用していると、「水ってすごい。水にもいろいろあるんだなー。良い水使うって、大事なんだなー!」ということを実感します。 シンプルで・安心安全で・使い勝手が良いというのは、製品全般に共通していますので、次々といろいろな商品を試してみたくなっちゃうんですよねー

どんな商品があるのか?は、ぜひ、オーブスさんの公式ショップでご覧ください♪

使用動画をインスタ投稿の6枚目に入れました。 どうか、観てやってください~

コメント

タイトルとURLをコピーしました