ヘアライン植毛・自毛植毛特集

ヘアライン自毛植毛

実際にヘアライン自毛植毛を体験した筆者が、クリニックで伺った話や実体験を元に、ヘアライン植毛と自毛植毛について書いています。 


お世話になったのは「メスを使わない・痛くない」と評判の「親和クリニック」さんです。
薄毛やヘアライン矯正に興味をお持ちの方は、ぜひ公式サイトをご覧ください。

★ヘアライン植毛・自毛植毛特集で書いていること(記事一覧)★

※このページは「自毛植毛体験記事のTOPページ」です。 以下“ボタン”をクリック、目的の記事をご覧ください。 各記事文末の「ヘアライン自毛植毛体験記のTOPへ戻る」ボタンで本ページに戻ります。

まずは薄毛治療の自毛植毛とヘアライン矯正の植毛についてや、メスを使わない自毛植毛についてを簡単にご説明いたします。

■自毛植毛とは

自毛植毛アイキャッチ

■ヘアライン植毛とは

■親和クリニック植毛

【自毛植毛体験談】

ここからがワタシの「自毛植毛体験談」です。 診療から手術の流れと、施術後の経過報告をどうぞ。

■自毛植毛への経緯

■親和クリニック新宿院

■カウンセリング&QA


■手術前日まで

自毛植毛前日まで

■手術当日・その1

手術当日その1

■手術当日・その2

植毛手術の様子2

ヘアライン矯正植毛手術の様子を動画で♪

手術の様子を動画でどうぞ!

親和クリニック新宿院スタッフさまにお願いをして撮っていただきました!
 レアですよ。手術の様子~


■消毒&洗髪(翌日)

植毛手術の翌日

■ヘアライン手術の感想


■植毛部位に白髪染め

植毛部位白髪染め

■植毛体験者座談会


ヘアライン植毛と自毛植毛について。

ヘアライン植毛と自毛植毛とは、簡単に言うと↓こんな感じ。

  • ヘアライン植毛とは、顔周りの「生え際」に植毛をすること。
  • 自毛植毛とは、自分の後頭部から採取した「毛包(株)ごと毛を移植」すること。

薄毛悩みを持つ男性はもちろんのこと、最近は額の形を変えたい女性や、フェイスリフトの傷跡を隠したい女性の間でも人気となってきている「美容医療」です。

ヘアライン植毛・薄毛治療をお考えのアナタへ

一髪・二姿・三器量(いちかみ、にすがた、さんきりょう)」という言葉があります。
女性を美しく見せるのは、まず第一に髪であり、スタイル(身だしなみ)や顔立ちは二の次だという意味だそうです。

一髪・ニ化粧・三衣装」なんて言葉もあって、こちらも髪の美しさが1番大事であり、化粧や服に勝ると言っています。 髪が他者に与える印象は、思ったよりもずっと大きいということですね。

自毛植毛という美容医療は、今後どんどん身近なものへとなっていくであろうとワタシは確信しておりますが、現状はまだまだ「未知の世界」という感じですよね。 不安や恐れ等のネガティブなイメージを感じる方も多いでしょう。

ですが、コンプレックスを抱えたまま長い時間を過ごすよりも、勇気を出して悩みを解消してしまった方が、その後の人生はずっと良いものになるだろうと思うのです。 ワタシの拙い体験談が「髪悩み」を持つ皆様の何かしらのお役に立てれば幸いです。

ヘアライン自毛植毛体験記

ヘアライン自毛植毛親和クリニック口コミ
実際に自毛植毛を体験する筆者が、クリニックで伺ったお話や実体験を元に、ヘアライン自毛植毛について書いています。
  >親和クリニック新宿店さんで、モニターとして施術をしていただきました。

■自毛植毛は、薄毛悩みを持つ男性はもちろんのこと、最近は額の形を変えたい女性や、フェイスリフトの傷跡を隠したい女性の間でも人気となってきている「美容医療」です。
タイトルとURLをコピーしました