ラ ロッシュ ポゼ 低刺激性スキンケアラインの「トレリアン・ウルトラ」に、
2015.06.28 新たな2商品が加わりました!!

保湿用乳液「トレリアン ウルトラ ライト」と、
目元用保湿クリーム「トレリアン ウルトラ アイクリーム」です!!

トレリアン
トレリアン ウルトラ ライトトレリアン ウルトラ アイクリーム 

レビュー用に頂戴しましたので、ご紹介させていただきます。

トレリアン ウルトラ と トレリアン ウルトラ ライト

もともとラ ロッシュ ポゼさんには、2011.02.01 売開始された
「トレリアン ウルトラ」という保湿クリームがありますが。

「トレリアン ウルトラ」が(乾燥肌~普通肌~オイリー肌)といった敏感肌用で、
保湿美容クリームというこっくり系であるのに対して・・・

今回発売された「トレリアン ウルトラ ライト」は、
保湿用乳液&ライトというだけあって、ちょいゆるめ。

でもって、(普通肌~オイリー肌、コンビネーション肌)なので、
うるおうのにべたつかず・みずみずしい使用感・・・というのが、特徴みたいです。

保湿乳液

 

どちらも『乾燥や季節の変わり目でお肌の調子が悪い時、肌荒れが気になる肌におすすめ』
というのは同じですが。

ラ ロッシュ ポゼさんの商品ページを拝見すると、

  • 保湿クリーム・・・肌に赤みやかゆみを感じるなど。
  • 保湿乳液・・・とても敏感な肌

 

といった記載の違いがありました。

察するに。
新登場の「トレリアン ウルトラ ライト」は、テクスチャーがみずみずしく・軽くなって、
さらにより低刺激になった
・・・ということでしょうか。

ちなみに【全成分】を比較するとこんな感じです。(2015.08.10現在の表示)

トレリアン・ウルトラ【全成分】
水、ステアリン酸イソセチル、スクワラン、シア脂、ジメチコン、グリセリン、オクテニルコハク酸デンプンAI、ペンチレングリコール、ステアリン酸PEG-100、ステアリン酸グリセリル、セタノール、ジメチコノール、水酸化Na、アセチルジペプチド-1セチル、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー

 

トレリアン・ウルトラ ライト【全成分】
水、グリセリン、スクワラン、プロパンジオール、BG、シア脂、ペンチレングリコール、ジメチコン、ポリメチルシルセスキオキサン、ポリソルベート20、(アクリル酸グリセリル/アクリル酸)コポリマー、ジメチコノール、オクテニルコハク酸デンプンAl、ポリアクリロイルジメチルタウリンアンモニウム、EDTA-2Na、アセチルジペプチド-1セチル

 

整肌成分である「ニューロセンシン(アセチルジペプチド-1セチル)」は、
バリア機能が低下して、炎症のある肌状態に働きかけて、
おだやかに心地よく整えてくれる成分
なのだそうです。

刺激物で肌がチクチク・ヒリヒリしたりするのは、肌の受容性に刺激物がリンクするから
なのだそうですが。

ニューロセンシンは、この刺激物とのリンクをブロックしてくれるため、
過敏性が抑えられる・・・ということらしいです。

アセチルジペプチド-1セチルと検索すると、結構いろいろな商品がヒットしますが、
ニューロセンシンと検索すると、ラ ロッシュ ポゼさんしか出てこないみたいですので~

ニューロセンシン=アセチルジペプチド-1セチルで、全く同一の成分なのか?
ここがちょっとよくわからないのですが、すでに肌トラブルが発生してしまっている方にとって、
ニューロセンシンは、嬉しい成分なのではないか?と思いました。


 

低刺激で 雑菌の混入も防ぐ!トレリアン ウルトラ ライト

トレリアン ウルトラ ライトのパッケージを眺めていて、ふと気になったのが
「0%」の文字デス。

トレリアン ウルトラ ライト パッケージ
 

「なにが0%なんだろう???」・・・と、下に書かれた文字をググってみたら。

防腐剤 パラベン/香料/アルコール/着色料/ラノリン

ほほう・・・これらが使用されていない(含まれていない)という意味の0%だったのですね。

で・・・さらに「ラノリンってなんだ?!」と思ったワタシ。
こちらもググってみましたら、わかりやすく記載されているサイトを発見しました。

 

ラノリンは、刈り取った羊毛をウールに加工するときに出る副産物、ウールグリス(羊毛脂)を精製したもの。
つまり、羊の毛に付着している分泌脂質の加工物です。

乳化剤として、医薬品や化粧品によく使われているらしいのですが、その精製方法や
化学処理の方法によって、皮膚にかぶれを起こすケースが報告されているのだそうです。

敏感肌の方にとっては、ラウリンが0%ということは、着目すべきことなんですね~

前編に書かせていただきました「MICELLAR WATER」もそうなんですけど。

パッケージや商品の裏書が、英語だったり文字が小さかったりすると、
ついつい見逃してしまいますが、調べてみると「へぇ~!」と思うことって、
あるんだなーと思いました。

もうひとつ外箱に書かれたポイントが。
これはラ ロッシュ ポゼさんのサイトでも謳われていることですが。

ヘルメットパッケージ
 

雑菌の混入を防ぐ密封ヘルメットパッケージについてですね。

※HERMETIQUE は、フランス語で「秘密の」という意味みたいです。
 HERMETICは、英語で同意味みたいですけど。

この密封ヘルメットパッケージは、トレリアン ウルトラから採用されているみたいですけど。

  • 外気に触れたクリームの逆流を防ぐ
  • 3つの雑菌防御バルブで雑菌混入を防ぐ
  • 高気密性パックで、クリームの酸化を防ぐ
  • 金属部品との接触から守る

 

これ、すごいですねーーー!!
酸化も雑菌の混入も、コスメにとっては大きなダメージとなりますし、
変質の原因にもなる訳ですが、ここまでしっかりと防御している容器って珍しいかも。

防腐剤もアルコールも使っていないスキンケアゆえの容器ですね。
素晴らしいです!

トレリアン ウルトラの商品動画で、わかりやすく説明されていますので、ぜひどうぞ♪

 

保湿用乳液「トレリアン ウルトラ ライト」使ってみました

保湿用乳液「トレリアン ウルトラ ライト」を使ってみました♪

ウルトラ ライト 2
 

ヘッド部は、クリっと回転させてからプッシュします。
ヘッド部
 

最初、うっかり手のひらに数プッシュ出してしまい「あ、取り過ぎた!」と思って、
一旦顔に伸ばしてから・・・

出しすぎ
 

もう1度、1プッシュを手に取って、撮影をしてみたのですけれど。
1プッシュ
 

手に平の感じに、注目してみてくださいねー!!
お分かりになるでしょうか?

1プッシュ取った方の手の平が、最初の「トレリアン ウルトラ ライト」で、
ちょっとオイリーな感じになっていることに。

オイリーと書きましたが、これ、なんと表現したらいいのか?
確かに油分ではあるんですけど、ベタベタしないし、重くもないし。

最初のテクスチャーは、若干ヌルっとした気がしましたが、肌の上にのばすほどに、
どんどんと潤いが増すような感じで、ピチャピチャ・・・という肌感触に変わります。

なるほど、これは確かにみずみずしい!!

まるで軽いクリームが、乳液になって、化粧水になって・・・と変化するような感じです。
塗った後
 

ワタシの肌は強靭なので、刺激がどうの・・・という点はよくわかりませんが、
テクスチャーも使い心地も、すごくいいです。

肌にのばしてから、少し時間が経った方が、しっとり感を感じます。
でも、すごくさらっと・ツルっとしているので、肌のあたりがキモチがいいのです。

敏感肌の方はもちろん、夏の日差して肌が焼けてしまった・・・みたいな
肌に軽いトラブルのある時にも良いかもしれないですね~

ということで。
次の記事では、「トレリアン ウルトラ アイクリーム」をご紹介させていただきます。

長くなってすみません。
ぜひ、続きも見てやってくださいねーーー!!

 ⇒【アイクリーム】低刺激性スキンケア「トレリアン」の新商品トレリアン ウルトラ アイクリーム♪

 

■本記事ご紹介の商品はこちらです
 ⇒トレリアン ウルトラ ライト

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)

 


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!

※もっと詳しくはコチラでどうぞ~
http://motto-kireini.com/about-kirimaru/