【ヘアライン矯正・自毛植毛】術後2か月でサロン白髪染めしてみました♪

剃毛部の白髪

和クリニックさんの「自毛植毛手術」から約2か月(52日後)、美容院で「痒くならないノンジアミンカラー」を使った白髪染めをしていただきました!

■まずは染まりにくいフェイスラインに。

まだショックロス中で、植毛部位は「毛穴が点々状に見えている」感じでしたので、「白髪染めの薬液塗って平気なのかな?」という不安も少ありましたけど。 

親和クリニックさんからは「術後1か月経過していれば、大丈夫です♪」と伺っていましたし。 自宅で自分でも1度染めておりましたし。

結果から先に言うと、全く問題なかったです~!

お世話になったのは、町田駅から徒歩5分の「ROWSE(ロウズ)」さんです。

町田ROWSE(ロウズ)

前回は「輝髪 ザクロペインター」というカラー剤を使用していただきましたが、もう1種類ノンジアミンカラーがあるということですので、今回はこちらをお願いしてみました。( 塩基性染料らしいです)

白髪の状態

下の写真、白髪の2枚は、5月14日に「自毛植毛」手術を受けるために剃り上げた「後頭部」です。

頭皮ぎりぎりに剃毛された部位ですが、約1.5㎝ほど髪が伸びてきているとのこと。

白髪染めをするのに「整髪料はつけない方が染まりが良い」と前回伺っていましたので、ヘアクリームやオイルを使用していないため、相変わらずのバサバサ・モサモサヘアです。

翌日、親和クリニックさんの動画撮りの予定があったので「キレイに染めてください♪」とお願いしました。

植毛部位に「べったり白髪染め」塗っていただいても大丈夫でした!

植毛部位をアップで見ると↓こんな感じです。

植毛部位52日目

ちょっとわかりにくいですかね? ロウズさんにお邪魔したのは5日ですが、9日にミラーレスで撮った写真があるので↓こちらもどうぞ。

植毛部位の赤みは少し薄くなってきていますが、まだまだショックロス中なので、毛が生えるというよりは、むしろ抜けていく途中な感じ

上の写真の「点々毛穴」は、人工的に作ってもらった毛穴です。 なので、白髪染めがしみたりしたら嫌だなーと思っていましたが。

この後↑更に全体的にがっつり塗っていただきましたが、全然問題なかったです。

白髪染め後

下の写真は「剃り上げた後頭部」の白髪染め後です。

自毛手術当日に、後頭部も麻酔をかけて「株(グラフト)の採取」をしている訳ですが。

後頭部も全然大丈夫でした!

ライティングの加減で少し白っぽく見えるかもしれないですが、しっかり染めていただきましたよー

ということで。
翌日、京王ブラザホテルにて「親和クリニック・自毛植毛体験者座談会」なるものに参加をさせていただきました。

その様子は、また別途記事にてご紹介させていただきます!
ナント5回も植毛手術を経験しているという「強者」さんもいらっしゃいましたよー!!


町田「ROWSE」さんのご予約は、ホットペッパービューティーでどうぞ!

ヘアライン自毛植毛体験記

ヘアライン自毛植毛親和クリニック口コミ
実際に自毛植毛を体験する筆者が、クリニックで伺ったお話や実体験を元に、ヘアライン自毛植毛について書いています。
  >親和クリニック新宿店さんで、モニターとして施術をしていただきました。

■自毛植毛は、薄毛悩みを持つ男性はもちろんのこと、最近は額の形を変えたい女性や、フェイスリフトの傷跡を隠したい女性の間でも人気となってきている「美容医療」です。
タイトルとURLをコピーしました