週3回のスペシャルケア! 寝る前に使って翌朝うるぷる♪ いえ、塗ったその場から“うるうるぷるぷる”を実感できるマスクです!! 

キールズさんの新商品2つ目は「スキンディフェンス マスク」をご紹介いたします~
夜の休息マスク

2016.08.05キールズさんから、新発売となった「朝・晩」2種のマスクのうちの夜用です。 
キールズ

コンセプトは「肌を休めて、肌本来のディフェンス力を高める」です。  

洗顔後にこのマスクだけを使用する・・・というのは、ちょっと「オールインワンジェル」みたいな感じですけど。 「これだけでいい」とか「これ1つでOK」・・・というアイテムではないのです。

他のものはあえてつけない! 肌を休めてリセットをすることを目的としたマスクなので「これ1つだけで、他は塗らない!」というのが、オールインワンジェルとは異なります。

大気汚染・紫外線・乾燥・・・など日常的に受けている肌ストレスに着目し、肌ダメージを軽減させるには「肌本来のチカラ」を呼び戻すのが1番!!という結論に至ったということで~

肌を休めることで、肌のバリア機能を高める!!をテーマとしたマスクなのです♪

 

「ねっとり⇒サラっと⇒超しっとり」と変わる不思議なテクスチャーのマスク

キールズさんの「スキンディフェンス マスク」は、これまでに使ったことのない不思議なテクスチャーのマスクでした♪
 スキンディフェンス マスク

朝用「スキンチャージマスク」も新鮮な使用感のマスクでしたが、「スキンディフェンス マスク」も負けてはいませんでしたよ!!
キールズマスク

 

新商品発表会で、最初にスタッフさんの頬を使ったデモンストレーションを拝見した際には、「すごくみずみずしい、軽めのジェル」という印象を受けたのですけど。

マスクのデモ

 

実際に手の甲に「スキンディフェンス マスク」を塗っていただくと、思いの外濃くて・ねっとりとしたテクスチャーであったことにびっくりしました。
マスクの使用感

 

塗った直後は、あれ?と思うくらいオイリーなクリームの印象で、香も強めです。 ハーブの草っぽい香にハッカ油のスーッとした香やジューシーなオレンジの香が入って、爽快だけどどこか甘い、独特の芳香を放っています。

お土産に頂戴した「スキンディフェンス マスク」を自宅で使用した際にも、やっぱり「テクスチャーが、すっごく変化するのがすごいなー」と思いました。 なんとなく、もっと水っぽいジェルを想像していたので、最初のオイリーなねっとり感はすごく意外な感じがしたのです。

夜マスク

でもって、いつまでもヌルヌルと油っぽいのかと思っていたら大間違い! 肌に馴染んだ途端にサラっとなって、その後しっとり。 3段階でテクスチャーがみるみる変わったマスクでした。

その油っぽさがびっくりするくらいに消えてしまう事が、何度使っても「スゴイ!」と思います。

たっぷり塗って拭き取り。 もしくは初めから薄塗りで♪

 

「スキンディフェンス マスク」の使い方は、洗顔後に多めに塗布して5分置いたら余分なマスクをティッシュ等で拭きとって、そのまま就寝する・・・というのが、基本的な使い方であるそうです。

顔に多めに

こんな優秀マスクを、ティッシュで拭き取ってしまうのは勿体無いと思いますので、初めから薄塗りするという使い方でも良いそうですよ。 拭き取りをするのは、枕や寝具を汚さないためなので、それが気にならないようでしたら拭きとらなくてもOKではあるとのこと。 写真の見た目が緑色に見えていますが、色が透明になってくるので心配ないです(笑)

ワタシは、初回のみたっぷり塗ってティッシュで拭き取り・・・と使ってみましたが、その後は初めから薄塗り・・・で使っています。

拭き取っちゃうのは勿体無いと思うのと。 薄塗りでも翌朝の「うるぷる肌」がしっかり実感できるからです。

 

「スキンディフェンス マスク」の魅力

 

「スキンディフェンス マスク」の使用感(テクスチャーや香)が素晴らしい・・・というのもありますが、原料として使用されている「シラントロ」&「ビターオレンジ」の働きが素敵・・・という点もすごく魅力と感じています!!

シラントロとビター・オレンジ

 

シラントロとは?!

シラントロは、お料理で香草として使われているコリアンダーのことです。 食用のものはパクチーと呼ばれています。

このシラントロの種子油(東欧産)に含まれるペトロセリン酸というのが、皮脂量を調節して肌のバリア機能を整えるサポートをするのだと伺いました。

キールズさんの「マスク使用後の肌水分量の測定結果」では、8時間後でも54%、24時間後でも23%の水分蒸発量の減少が確認されたということなので。 いかに、乾燥を防いで肌のバリア機能修復に関与しているかがわかりますね。

ビターオレンジとは?!

地中海地域で栽培されたダイダイで、食用よりもかなり酸っぱいオレンジのことだそうです。 このオレンジが若い(未熟)なうちに乾燥をして抽出した「ネオヘスペリジンジヒドロカルコン」というオレンジエキスは、抗酸化効果が高いということで。

「スキンディフェンス マスク」を2週間使った後に、抗酸化保護効果を測定したところ、未使用の部位よりも34.9%も効果が増大したという実験結果があるそうです。  抗酸化保護効果は、酸化ダメージから肌を守るということに繋がるのだと思います。

さらに、朝、「スキンディフェンス マスク」を使った肌は、使っていない肌よりも約35%多くの微粒子が除去されたという実験結果もあるそうでして。 嫌なものが肌につきにくくなるということですね。

「スキンディフェンス マスク」で肌力がアップするということは、製品テストの結果を見ても一目瞭然だと思いましたよ~(資料を拝見いたしました)

余談ですが、舐めると甘いの♪

余談ですけど、「スキンディフェンス マスク」には黒砂糖エキスが入っているせいか?舐めるとほんのり甘いんです(笑)

裏書

指ですくって食べているワケではありませんけど。 お顔に塗った後に唇をペロっとすると「あ♪」と思う感じです。 舐めて思わずニヤッとしちゃうお味です~

 

「スキンディフェンス マスク」を使った感想♪

実際に「スキンディフェンス マスク」を何度か使ってみて、回を重ねるごとに肌調子が上がっていることを実感できています。

キールズ 夜マスク

 

このところ何度も書いていますが、現在塩洗顔の肌断食にハマっているワタシは、夜何も塗らずに寝るということを実行している最中でしたので。 本当のことを言えば、夜何かを塗るのは嫌だったのです。

でも、手の甲で試してものすごく肌が柔らかく・しっとりしたのを実感できたので、やっぱり顔でも使ってみたいじゃないですか! そこで何度か試してみたところ、「洗顔後に塗るのはこのマスクだけ!」というシンプルな使い方がすっごく楽で♪ しかも毎日使うアイテムではなく、週に3回推奨・・・という時々使いな点もすごくいいと思いました。

いくら塩で「肌が皮脂を自分で出すようになる」と言っても、体調や生活環境にも左右されますから、毎日毎日ご機嫌肌・・・というわけにもいきませんしね。 朝、肌チャージをしてその日1日、活力のある肌で過ごすというのもありなんですけど。

「あーなんか、毛穴が目立つなー」とか「小じわが増えたなー」とか「乾燥してるなー」と思った日には、夜の休息マスクでしっとり♪ 翌朝、肌がイキイキとしているのが実感できると思います。

「スキンディフェンス マスク」

 

ちなみに、「スキンディフェンス マスク」を使う際には、肌に塗りこむ必要はないそうです。 また、朝チャージ⇒夜休息はありなんですけど、「夜マスク⇒朝マスクは、勿体無いのでおすすめしません」と、スタッフさんからアドバイスをいただきました♪

『2つのマスクの相乗効果ではなく、それぞれの良さを感じて欲しいです!』ということですので、W使いされる場合には、使うタイミングに気をつけてみてくださいねー!!

このマスク1つだけで、こんなに肌力がアガルなんて!! 素晴らしいと思います~

 

 

■キールズさんの公式サイトで詳細をどうぞ

 

キールズ(Kiehl’s)にハマった!  レビュー一覧

使うほどに実感!肌断食中でも使いたくなる「うるうる♪夜の肌休息マスク」の実力~使うほどに実感!他のアイテムをお休みしてもうるうる♪「夜の肌休息マスク」の実力~週3回のスペシャルケア! 寝る前に使って翌朝うるぷる♪ いえ、塗ったその場から“うるうるぷるぷる”を実感できるマスクです!!洗顔後他のアイテムをお休みして、キールズ「スキンディフェンス マスク」だけを塗ってみる。 見事に肌力上がる気がします~
ジンジン・ホカホカ朝パックの虜になる♪微妙なピリピリ感が超気持イイ~スキンチャージ マスクジンジン・ホカホカ朝パックの虜になる♪絶妙なピリピリ感が超気持イイ~スキンチャージ マスク朝使うと、パーーーッと肌色が明るくなって、みずみずしいモチ肌になるパック♪ キールズ新商品「スキンチャージ マスク」のご紹介です!使用後の肌も見違えますが、ホカホカの使用感が気持ち良すぎて、めっちゃくせになる朝パックです~
お疲れ顔を化粧ノリ抜群に!キールズ「朝のチャージマスク&夜の肌休息マスク」出るよ~お疲れ顔を化粧ノリ抜群に!キールズ「朝のチャージマスク&夜の肌休息マスク」出るよ~【お知らせ】 ニューヨークのアポセカリー(調剤薬局)から誕生した「キールズ」から 8月5日に2種のフェイスマスクが新登場します~ 朝のチャージマスクと夜の肌休息マスク♪どちらも週3回のスペシャルケア。お疲れ顔が化粧ノリ抜群に!
江戸時代にNYの調剤薬局で生まれたスキンケアブランド「キールズ(Kiehls)」江戸時代にNYの調剤薬局で生まれたスキンケアブランド「キールズ(Kiehls)」ルでフレッシュなスキンケア「キールズ(Kiehl's)」は、坂本龍馬の時代にNYで誕生したスキンケアブランドです。古くから伝わる成分を大事にしながら、時代にあった科学的な知識や技術を取り入れて、新しい製品の開発を続けている自然派コスメです。

 


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦

「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!


※もっと詳しくはコチラでどうぞ~

http://motto-kireini.com/about-kirimaru/