DHCデイ&ナイトシリーズから、朝昼用の1本4役美容液「DHCパーフェクト デイエッセンス モイスト&ブライト」をご紹介いたします!
DHCパーフェクト デイエッセンス モイスト&ブライト

 


※DHCデイ&ナイトシリーズのナイトクリーム「DHCパーフェクト デイエッセンス モイスト&ブライト」については、新商品発表会にて取材させていただきました。  発表会の様子やナイトクリームのレビューは、本記事末に掲載している一覧からどうぞ!
【DHC】時計遺伝子を味方につける!時間美容コスメにナイトクリームが登場~「Time Beauty Action」チャレンジプログラム始まる!

 

 

DHCオンラインショップ

 

化粧水の後はこれ1本の時短けア!鉄壁「DHCパーフェクト デイエッセンス モイスト&ブライト」

「DHCパーフェクト デイエッセンス モイスト&ブライト」は、保湿&紫外線ケアをしてくれる朝
昼用の美容液です。

昼朝美容液

 

時計遺伝子に着目して、昼の肌と夜の肌の美肌リズムを整えるための『DHCデイ&ナイトシリーズ』ですケド。
DHC デイアンドナイト

 

日中用には特に「時計遺伝子にどうこう」という成分は配合されていないのですね? ナイトクリームに使用されている「テトラペプチド-26」は、昼の時計遺伝子(ピリオド)などの発現量を調節する働きもあるということなので、配合されていても良いような気がしますけど~

「DHCパーフェクト デイエッセンス モイスト&ブライト」は、乾燥や紫外線をブロックすることに重きをおいて作られたアイテムであるようです。

特筆すべきは「1本で日やけ止め・美容液・乳液・化粧下地の4役を果たす」ということでしょうか。
4役美容液

 

日やけ止め&化粧下地になると思うと、BBクリーム?という印象を受けますが、「DHCパーフェクト デイエッセンス モイスト&ブライト」は美容液と乳液の役割もしてくれるので、洗顔後にローションをつけたらすぐに使える! という点がBBクリームとはちょっと違うところです。 

「DHCパーフェクト デイエッセンス モイスト&ブライト」は忙しい朝の強い味方になってくれそうなアイテムだと思いました。
「DHCパーフェクト デイエッセンス モイスト&ブライト」

 

「DHCパーフェクト デイエッセンス モイスト&ブライト」を使ってみました

まずは「DHCパーフェクト デイエッセンス モイスト&ブライト」を、DHC新商品発表会の会場で見せていただいた時の様子です。

美容液・乳液としての保湿効果について

カラーはうっすらピンクベージュという感じですね。 ホワイトフローラルの香がとてもやわらかで、ヘアケア剤のような良い匂いがします。
dhc美容液

 

手の甲にのばしていただくと、こんな感じです。
手の甲

 

なるほど乳液・美容液というだけあって、通常のUVクリームやBBクリームとくらべて、肌への入りが良いというか馴染みが良いというか、塗った後にあまり肌表面に残らないみたいですね。

DHCスタッフさんの手が元からとてもお綺麗なので、あまり塗った・塗らないの差がわからないかもしれないですけど。
color

 

若干、ツヤ感というか光沢感があるのが見ておわかりになるでしょうか?

「DHCパーフェクト デイエッセンス モイスト&ブライト」には、海藻由来のモイスト成分(アルゲエキス“スサピノリ由来”)・ブライト成分(アルゲエキス“アラリアエスグレンダ由来・ワカメ由来”)が配合されていますので、透明感のあるみずみずしい肌を演出してくれるそうです。 ワタシ海藻系って好きなので、これはちょっと嬉しいかも♪
モイストブライト

 

オネエサンの手には乾燥じわがありませんでしたけど。 エイジングの気になる人の場合は、乾燥小じわが目立たなくなるらしいです。
シワ

 

日焼け止め・化粧下地としての効果について

「DHCパーフェクト デイエッセンス モイスト&ブライト」のUVカット効果は、SPF50+・PA++++となっています。
下地機能

 

現状「日本国内最高表示基準値」であるので、紫外線予防の働きとしてはばっちりですね。

さらに、凹凸修復や化粧崩れをおさえるポリマーが配合されているということで、メイクの仕上がりも良いのです

ローションの後に肌に直接塗るものなので、肌負担がちょっと気になりますけど~ 通常のクレンジングで落とせるというタイプの下地ですし、美容液も兼ねたタイプですから。
クレンジング

 

ワタシも実際に使ってみましたが、使用感はすごく軽くて、長時間つけていても嫌な感じはなかったです。 あくまで使った感じからの印象ですが、肌負担はあまりなさそうなつけ心地でした。
デイEssence

 

リキッドにしてもお粉にしても。メイクする場合は、ファンデーションは必要です。

なんとなく「BBクリーム」に似たイメージのある「DHCパーフェクト デイエッセンス モイスト&ブライト」なので、これを塗ったらファンデもいらない?と、リキッドファンデの役割も兼ねていると思ってしまいそうな感じですけど。

「DHCパーフェクト デイエッセンス モイスト&ブライト」は、塗ってしまうと色味が肌に残らないので、リキッドにしてもパウダリーにしても、メイクする場合にはファンデーションが必要です。

自宅でノーメイクや、すっぴんメイク(眉毛や口紅だけなど)であれば、特にファンデはいらないですけどね。

下地止まりではありますので、カバー力はありません。 BBクリームと混同しないでくださいね~

とはいえ、ベタつきやもったり厚塗り感がありませんので、ファンデののりはかなり良いです。 キメが整い凸凹が修復されるせいなのか?メイクがキレイに仕上がるように思いました。

また、「DHCパーフェクト デイエッセンス モイスト&ブライト」は薄くのびてサラっとするので、肌色調節目的等で、別の下地やコントロールカラーを併用しても重くならない気がします。

これ1本で・・・ということですが、お好みで2本でも3本でも…とプラスできる、便利なアイテムだと思いました。

「DHCパーフェクト デイエッセンス モイスト&ブライト」

 

「DHCパーフェクト デイエッセンス モイスト&ブライト」は通常価格2,000円!

最後にまたお金の話で恐縮ですが。

「DHCパーフェクト デイエッセンス モイスト&ブライト」は、通常価格¥2,000(税抜)という、これまたかなりのお手頃価格でございます!!

チューブは30g入りですので、すぐになくなってしまいそうな気もしますけど。
下地

 

それにしたって安っいですよねえ?!

これ、もうちょっとデカチューブが欲しいかも。
うるおい成分は入っているのにベタつき・ギトギト感が残らないので、首やうなじに塗るにも重宝しています。

 
「DHCパーフェクト デイエッセンス モイスト&ブライト」は、7/7発売開始となった新商品ですが、購入者さんのレビュー評価が高いです! DHCさんのサイトでぜひご覧になってみてください♪

 

【DHC】デイ&ナイトシリーズ レビュー一覧

「DHCパーフェクト デイエッセンス モイスト&ブライト」【4】【メイク前1本4役】 DHCデイ&ナイトは日中ケアもコスパいい!パーフェクト デイエッセンス使いやすい~朝昼用の1本4役美容液「DHCパーフェクト デイエッセンス モイスト&ブライト」は、ローションの後これ1本でメイクができる下地兼用の美容液です。2000円でこの使用感はあっぱれです! 塗った感の残らないスキンケア兼の下地なので、首やうなじにも最適です。
DHC式【睡眠美容】ナイトクリームで肌の修復力をUP!DHCエンリッチ ナイトクリーム デタ♪【3】DHC式【睡眠美容】ナイトクリームで肌の修復力をUP!3000円前後で買えるってすごい♪「DHCエンリッチ ナイトクリーム」デタ♪『DHCエンリッチ ナイトクリーム リペア&リフト』の特徴と使用感等、その魅力に迫ってみました。

ナイトクリームが3000円前後って安!!って感じですが、さすがのDHCコスメなので、とっても優秀なんですよ。
【DHC】時計遺伝子を味方につける!時間美容コスメにナイトクリームが登場~「Time Beauty Action」チャレンジプログラム始まる!【2】【DHC】時計遺伝子を味方につける!時間美容コスメにナイトクリームが登場~「Time Beauty Action」チャレンジプログラム始まる!DHC新商品発表会へ行ってきました! 体内時計って健康や美容と深く関係しているものなんですね。 時計が狂うと、肥満になったりガンになったり・・・「Time Beauty Action」は、自分のライルスタイルにあった「手軽にできるアクション」で、1日のリズムを整え美肌をめざす!!というチャレンジプロジェクトです。 アンバサダーは堂珍敦子さん・田中雅美さん・森本千賀子さんですよ。
DHCデイ&ナイトシリーズ【1】【DHC】デイ&ナイトシリーズについてDHCデイ&ナイトシリーズは、「昼の肌」と「夜の肌」とでは肌の機能(働き・役割)が違うということに着目した美容液とナイトクリームのスキンケアラインです。

 

DHCオンラインショップ

 


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!

※もっと詳しくはコチラでどうぞ~
http://motto-kireini.com/about-kirimaru/