【姿勢を正し・集中力を上げ・腰痛を予防する椅子】
  アーユルチェアーをご存知ですか?!

日本人の姿勢を変えるために開発された、不思議なイス・・・です♪
アーユルチェアー

 

アーユルチェアーの開発・販売会社である「株式会社トレイン」さまの
商品説明会に参加させていただきましたので。

まずは、社長の長谷川さまに伺ったお話から、
「トレイン」という会社についてご紹介させていただきます。

トレイン社長さま

 

「株式会社トレイン」とは?!

「株式会社トレイン」さんは、元々はPR会社として2000年にスタートされた企業ですが、
現在は、アーユルチェアーの他、女優ミラー・マカロンストラップなどのファッション雑貨や、
メディカルステイフィット・ストッピィ(太ももシリコンストッキング)などの
レッグウェアの企画・販売を手がけていらっしゃる会社さんです。

  


 

 

大人気のレッグウェア

最初の自社ブランドは、「Stay Fit(ステイフィット)」という
イタリア製ストッキングなのだそうです。

Stay Fitは、2000年4月に販売を開始されて、6月には日経新聞の”2000年上半期ヒット商品”に
選ばれたというから、スゴイ商品ですね。

その後「Stay Fit」の太ももシリコンストッキングは、なんと、
初年度に300万足も売り上げたのだそうですよ~

また、2003年4月~販売開始されたイタリアの医師が設計した弾性・着圧ストッキング
「Medical-StayFit(メディカルステイフィット)」は、あの大人気TV通販
『ショップチャンネル』で、1日に1億8500万円の売上を記録したというから驚きです!

ステイフィット

 

このストッキングは、着圧のクオリティがとても高い商品ということで、
リピート買いされる方が多いのだそうです。
つまり、ファンが大勢付いているということですね。

椅子に座って片足づつゆっくりと履く、いわば「スローストッキング」なのだそうですが、
2003年の発売当時から現在まで、10年継続で全く同じ商品が『ショップチャンネル』で
売れ続けている!!

これは、皆無というべきことなのだそうですよ~

そんな風に伺うと、ちょっとはいてみたくなっちゃいますねーーー!!
気になる方は↓こちらからぜひどうぞ!!

■トレイン公式サイト:ステイフィット・メディカルステイフィット

■ショップチャンネル:ステイフィットの検索結果
icon

 
※”身にまとうボディストッキング”がコンセプトのインナーウエア
 「Stay Fit BodyFriend」は、2001年4月にスタートした商品です♪
	 "身にまとうボディストッキング"がコンセプトのインナーウエア「Stay Fit BodyFriend」

 

2004年にスタートした「Dolce Donna(ドルチェドンナ)」という
イタリア製のシームレスのインナーも、ショップチャンネルやプラザ等で
お取り扱いをされていて、人気だそうです。

 

海外でも大ヒットの女優ミラー

コスメ好きな方なら、きっとご存知ですよね~
トレインさんと言えば、コレ♪ LED付きの「女優ミラー」です!
(大版、拡大鏡付き「大女優ミラー」もあります)
女優ミラー

 

パリやニューヨークでも展開されていて、約140種類ほどのデザインがあるというから、
人気の程が伺えますね。
ですが、トレインさんの公式オンラインショップでは、在庫が無くなり次第販売終了・・・
ということで、あら、残念!! もう、電池しか残っていません~

ほしい方は、PLAZA(旧ソニープラザ)、百貨店で探してみてね。

 

セレクトショップのヒット商品「マカロンストラップ」

コイン収納できるかわいい携帯ストラップ=「マカロンストラップ」は、
2010年2月に販売が開始されて、PLAZAのようなセレクトショップで
人気となっている商品だそうです。

マカロンストラップ

コインをケータイ♪世界最小のお財布「マカロンストラップ」

 

500円玉が4枚入るということなので、緊急用の小銭入れとして
スマホと一緒に持っていると安心ですね。
「1万円札しかない~」とか、「ゲ!財布忘れたー」なんて時にいいかも。

 

株式会社トレインさんの企業理念

株式会社トレインさんの企業理念は、
「モノトーンの商品をカラーにかえてゆくこと」なのだそうです。

もともとある商品にスポットライトを当てて、クリエイティブな変化を持たせる!!
すなわち、「脚光を浴びにくかった画一的なモノ・サービスに対して、
高いクリエイティビティにより付加価値を与えて、スタイリッシュで画期的な商品にする」
こと。

そして、常識を覆すような斬新なアイディアを加えた商品を、ニュースタンダードとして
定着させてゆくこと。

トレイン商品

 

アーユルチェアーや、アーユルメディカルシートもまた、
従来の「椅子」というアイテムに注目して、これまでの椅子には無かった
画期的な機能・デザインを実現させた『独自なカラー(特色)を持つ椅子』
として生まれました。
アーユルメディカルシート

 

日本人のための姿勢デザインチェアーとして、「ayur chair」が発売開始されたのは
2005年10月ですので、すでに10年経っている訳ですが。

今後「アーユルチェアーを、第二のランドセルにしたい!」と、
トレインの社長さまが情熱的に話していらっしゃいました。

第二のランドセルにするとは、どういうことか?!
アーユルチェアーの開発とその魅力については、次の記事でご紹介させていただきます!

 ⇒待っててね。

【アーユル チェアー】の魅力に迫る! レビュー記事まとめ

①開発・販売会社
株式会社トレインについて

公式サイト:アーユル チェアー
メディカルステイフィット【姿勢を正し・集中力を上げ・腰痛を予防する椅子】アーユルチェアーの社長さんのお話♪

アーユルチェアーの開発・販売会社である株式会社トレインは、女優ミラー、メディカルステイフィット等の ファッション雑貨やレッグウェアの商品企画、販売業務を行う企業さんです。
②アーユルチェアー開発のきっかけとは?!

なぜ?坐骨2点で座る日本人用の椅子が必要なのか?
アーユルチェアー【姿勢が良くなる健康椅子】アーユルチェアー誕生とその意義について


株式会社トレインさんが「第2のランドセルにしたい!」と情熱を注がれている、日本人のための椅子「アーユルチェアー」開発について
③アーユルチェアーの特徴

日本人が坐骨で座るための特許取得済みの座面について。
アーユルチェアーと腰痛&学力アップ【アーユルチェアーの特徴】特許取得済み!日本人が正しく座るための特殊形状座面です~

アーユルチェアーの、座面形状・3つの特徴についてです。

日本人が正しい姿勢で座るための特殊形状をもった座面です。
④腰痛専門家「伊藤和磨」先生に伺った、アーユルチェアーの座り方・姿勢の作り方について

なぜ、アーユルチェアーが腰痛防止や、学力アップに貢献するのか?

正しい座り方と姿勢について
伊藤和磨先生【アーユルチェアー】腰痛改善スペシャリストに聞く正しい座り方(動画アリ♪)

腰痛改善スペシャリスト・伊藤和磨先生に、日本人の姿勢を変える椅子「アーユルチェアーの座り方のポイント」を教えていただきました! 坐骨で座ることの大切さや、猫背がいけない訳、脳を活性化させる舌の位置・呼吸の仕方・・・知っておくと良いことばかりなので、ぜひ動画もご覧ください!
⑤腰痛専門家「伊藤和磨」先生のお話より。『理想の姿勢はS字カーブ。』開脚・立腰で、健康的な座り方に♪S字姿勢【理想の姿勢はS字カーブ】開脚・立腰で健康的な座り方に♪

アーユルチェアーの購入者の目的は、40%が腰痛でお困りの方、40%が学習率向上を希望する方、20%が姿勢矯正をしたい方なのだそう。

正しく座って、理想の姿勢に!
⑥アーユルチェアー愛用者(トレインスタッフさま)の「座圧分布測定」がすごい!
(姉妹サイトに掲載)
「座圧分布測定」【姿勢矯正のアーユルチェアー】正しい姿勢で座れていますか?!坐骨で座ると集中力がアップします~!!

イベント会場で、座圧分布測定なるものをしていただきました。
アーユルチェアーを愛用していらして、「もうどんな椅子に座っても、ちゃんと立腰で坐骨2点で座ることができます!」とおっしゃるトレイン社員さまの計測画像は、私達とは全然違っていたので、びっくりしました!
⑦アーユルチェアーの姉妹品。
持ち運びもできる・床にも座れるアーユルメディカルシートのご紹介。
(姉妹サイトに掲載)
【腰痛・肩こり等のカラダ悩みに・集中力アップに】アーユルメディカルシート【腰痛・肩こり等のカラダ悩みに・集中力アップに】アーユルメディカルシート

「アーユルメディカルシート」を使ってみました。
その特徴と、実際に半月ほど使用してみての使った感想・実感を実直にレビューさせていただきました。
⑧アーユルチェアーと、その他の「姿勢矯正椅子」とを比べてみました。カミングスーン

 





 


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦

「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!


※もっと詳しくはコチラでどうぞ~

http://motto-kireini.com/about-kirimaru/