【be my flora・その3】ビーマイファスティング に挑戦!~断食の好転反応を初体験しました!

bemyflora-fasting-イメージ

本物の酵素食品「be my flora(ビーマイフローラ)」を使った『ビーマイファスティング』 に挑戦しました!

ビーマイファスティングとは、「準備食デー・ファスティングデー・回復食デー」の3日間で行う、1日の酵素断食のことです。

このファスティングで「断食の好転反応」を経験したことをきっかけに、その後の食生活を見直したところ、ナント無理なダイエットをせずとも、自然に体重が落ちてきています。

まずは、ビーマイファスティングと断食の好転反応についてご紹介させていただきますねー!

bemyfloraその1記事はこちら

(※商品はご提供いただき使用しています。)

ビーマイファスティングとは

ビーマイファスティングは、bemyflora(ビーマイフローラ)を使った「酵素断食」のことです。

「なぜ、断食をするのか?」それは、“美肌も美腸も「与える」以前に出すべきものを「落とす」が先決!”という考え方に基づきます。

子どもの頃から、「食事は1日3食食べるもの」と思って生活してきましたが、実はこの習慣が始まったのは、割と最近の話だそうです。 それ以前の日本の食事は、朝・夕1日2回であったのだとか。 (気を付けないと、食べすぎになると言うことですね)

その1記事にも書いていますが、消化することに酵素を使い過ぎてしまうと、代謝へ酵素を回せなくなり、不健康な状態へとつながります。 なので「消化負担から身体を開放してあげる!」これこそが、ファスティングをする意義となっています!



基本的には、「準備食デー・ファスティングデー・回復食デー」の3日間をかけて行います。(慣れてきたら、4日間や5日間も可能かも♪)

ビーマイファスティングのやり方

ビーマイファスティングのやり方
  • 準備デー
    断食前日の食事は、胃腸に負担のかからない質と量にする。(翌日のファスティングへの導入をスムーズにするため)
    ⇒起き抜けにお白湯1杯be my floraを1〜3包摂る。 朝・昼・晩とも、油を控えて野菜中心にした消化の良い食事にする。 
  • ファスティングデー
    この日は、be my floraの麹水(こうじすい)割(ビーマイドリンク)で栄養素を補給しながら、断食をする。 be my floraは空腹を感じたら摂る。何包とっても可。(大体5~8包目安) 
    ⇒頭痛・吐き気は、断食による好転反応と言われていますが、ひどいようなら無理せずに少量の食事を摂る。 我慢できそうなら、be my floraの他、味噌を舐めたり・すりおろしリンゴを摂るなどしても。
  • 回復デー
    断食の要は、実はこの回復デーにあると言われています。 いきなり普通の食事に戻すのではなく、回復食をよく噛んで・じっくり時間をかけて摂るのがポイント。

朝食:おもゆ、または薄味の豆腐だけお味噌汁など

昼食:梅干しお粥、または野菜だけお味噌汁

夕食:野菜中心の油っこくない消化のいい食事

※3日間とも、起き抜けに白湯とbe my flora1〜3包を摂る
※間食・タバコ・アルコールNG、コーヒー・紅茶などカフェインNG
※身体を冷やさず、常温か温かい飲み物を1.5~2リットル摂る

麹水(こうじすい)の作り方

麹水の作り方

麹水=乾燥米麹100gをお茶の葉バッグなどに入れて、200mlのミネラルウォーターに8時間以上つけたもの。 

  • 水だし用の「こうじ水」パックも市販されています。 
  • 乾燥麹を使ってもできます。 常温のミネラルウォーターに麹パックを入れて、冷蔵庫で8時間置き完成。 その後こうじパックは取り出して、冷蔵保管してください。

ビーマイファスティングの良いところ

ファスティングには、いろいろな酵素商品を使ったものがありますが、bemyfloraを使った「ビーマイファスティング」の良いところは、次の通りです。

  • Bemyflora公式LINE@で、「土曜日はファスティングデー!」と称し配信メッセージをもらえる。~困ったことがあれば、be my flora公認ファスティングコンサルタントに、相談も可。
  • be my floraを摂ることで、良質な糖質を最低限量補給できるため、血糖値を落とし過ぎることがない。 
    ⇒食欲を抑えやすい。
    ⇒頭痛や吐き気といった、辛い好転反応が出にくくなる。
  • ファスティング道場やファスティングホテルに比べて、とても安価にファスティングすることができる。 拘束されないので、マイペースで行える。

ビーマイファスティングをしようと思ったきっかけ

bemyfloraを1日3包ペースで摂り始めたと書いたその2記事に「最初の2日間は、めちゃめちゃ快便で、びっくりするくらいに「どっさり」出た⇒出なくなった⇒お腹がすくのが早くなって食欲が旺盛になった」と書きました。

そしたらね。 見事に体重が増えてしまいまして「これは、ヤバイ!」と思ったワケです。 そうなると、潜在的に身体(頭?)が反応したのか、今度はちっとも食欲がわかなくなったのですよね

「これは、ファスティングしてみるチャンスじゃないか?!」と考えて、やってみることにしたのです。 (本当「土曜日はファスティングデー!」に参加して、週末するのが良かったと思いますが。)

急に思い立って始めたので、日曜が準備デーとなりました。 5月30日のことです。

上のグラフでお分かりいただける通り、食欲旺盛だった時に58㎏超えてましたが、準備デーは具沢山のお味噌汁に果物程度で過ごしたので、断食当日の段階で少し体重が減っていました。

さらに翌日には、ストーンと1.5㎏くらい落ちていましたので、「ファスティングした甲斐あったー!」と思いました。


ファスティングの前後に、消化の良い野菜中心の食事を摂ったところ、マクロビ的な食事の美味しさに目覚めたのです(笑) 果実やジャガイモなどのマクロビNGの素材を摂っているので、マクロビを始めた訳ではありませんが。

朝食を小麦ブランに置き換えて、玄米を主食にするといった「NHK・あさイチの発酵食物繊維」の腸活をbemyfloraと一緒に実践しましたら、その後も、順調に体重が減っています。

どのくらいスリムになれたのか?は、その4記事でご紹介しますね。

辛かった好転反応

bemyflora公式サイトのFASTING(ファスティング)ページには、次のように書かれています。

老廃物が溜まっているほど、好転反応と言われる頭痛、吐き気、めまいなどの症状が現れることがありますが、これはデトックスが成功している証拠です。安心してください。

デトックスできている証拠というくらいなので、大したものではないだろうとタカをくくっていたのですが。

予想に反して、辛かったーーーー!! ワタシ、頭痛がひどかったです。 「好転反応の頭痛って、こんなにもひどいものなのか?」とびっくりするくらい、痛かったーーーー!!

あまりに辛いので、なんとかならないものか?と、ファスティング・頭痛、断食好転反応・頭痛等のワードで調べまくってみたところ、興味深い記事を見つけました。

成田山新勝寺さんの断食道場体験レポです。

こちら↑はお寺さんでの修行目的とした「断食体験」なので、酵素ドリンクや酵素ペーストのようなものは出なかったそう。

「水しか飲んではいけない・境内から一歩も出てはいけない・18時以降は部屋からも出てはいけない」といったルール説明の際に、「脱水症状を回避するため、水を飲んだ回数を申告すること。吐くくらいでは、騒がないこと!」といった警告があったと言うのです。

最初のうちはよくあることだから・・・・・・と言われたそうですが。 

そうなんだ? やっぱり断食の好転反応って、みんなあるんだ?

ファスティングの好転反応は、断食によって足りないエネルギー(糖質)を補うために、細胞が分解されて、中の毒素や老廃物が排出されることで起こる。 

糖質が不足すると、タンパク質や脂肪が分解されてエネルギーが作られる。 その際、古い細胞が分解されるので、その排毒が血液に乗って体内をめぐってしまう。 これによって、頭痛や吐き気が起こる。


ファスティング中の頭痛・吐き気って、みんな起こるんだー!と、わかったものの、その対処方法と言えば、寝る・散歩や入浴で気を紛らわせるといったことしか無いようで。

ワタシの場合、何をしていても、とにかく頭が痛すぎて、気を紛らわすのもムリ・寝るのもムリ。

この空腹状態で「薬を飲む」なんてことはしたくないし、そんなことをしてしまったら、なんのためにファスティングしているのか?わからなくなっちゃうし。

かといって、たった半日程度で断食を諦めてしまうのも勿体ない。 「空腹は余裕で我慢できるのに(食欲は感じていない)、頭痛で断念するというのは残念すぎる~」と考えて、なんとかファスティングデーを乗り切りました。


空腹我慢は、あと2~3日くらいできちゃいそうな感じだったのになぁ。 頭痛に我慢できずに、翌日はお豆腐のお味噌汁で回復デーとしました。

朝食・昼食を摂っても、夕方くらいまで頭痛は続きましたから、よほど古い細胞が分解されて使われたってことなのかしらねー???

「月曜日断食」という本のamazonレビューに、断食経験者さんのリアルな口コミが掲載されています。 「頭痛と嘔吐で死ぬかとおもいました」という人もいれば、楽・簡単という人もいます。 興味のある方は、ぜひご覧ください。

自宅でファスティングする際のポイント

普段、脂っこいものや、味の濃い物。 甘い物やジャンキーな食べ物を摂っている方は、好転反応と言われる頭痛や吐き気に悩まされる可能性が高いので。

断食の準備デーを、少し長めにとることをおすすめします。

また、辛い症状が出た際に、気を紛らわす手段も考えておくと良いかも。 家で我慢するよりも、いっそ外に出て身体を動かした方が良いのかも?という気もしました。

そして、頭痛・吐き気以外の症状が出たら、すぐに中止すること。 汗が出たり・震えがきたりは、低血糖の症状かもしれませんので危険です。 すぐに糖質を摂ってください。


辛い症状やリスクを抑えるために、bemyfloraのような良質な酵素を摂りながらファスティングをしましょう。  (LINEでの指導では、8包以上が推奨されていました。充分な量を水分と一緒に摂りましょう。)


くれぐれも無理は禁物ですので、はじめは半日づつやってみるのも良いかもですね。

bemyfloraが10%OFFになるクーポンコード

bemyfloraは、50包⇒60包入りとお得になりました! さらに「10%OFFになるクーポンコード」を、読者さま向けにいただきました。 ぜひお使いください♪ (※定期購入にはお使いいただけません。)

公式通販サイトで「10BLG2101」とご入力ください。 ↓こちらから飛べます。

★おまけ★行ってみたい~気になる断食道場5選!


好転反応の対処方法について調べていて、人気のファスティング道場(宿泊施設)がいろいろあることを知りました。

行ってみたいなーと思うところを、自身の備忘録として書いておきます♪

当面の間中止だそうですが。2018年参加者の方のレポには、2泊3日で5000円、追加で1泊ごとに1000円ずつプラスと書かれていました。 水しか飲めないストイックな断食修業ですが、この安さは魅力です。

お友達に教えてもらいました。 ヨガ・LABAと同系列会社さんの運営です。 とにかく施設がお洒落! オプションも充実! これだけハイレベルな割には、料金がお手頃価格かと。

ファスティング(断食)ホテルのパイオニア、TV番組などでも取り上げられています。 アクティビティが充実していて、回復食が美味しそう!

ニンジンリンゴジュース断食・玄米食・温泉等で健康を増進する保養所(サナトリウム)で、医師が創設。 医師のいる断食施設として人気が高いようです。 観光ツアーが楽しそう。

楽天トラベルさんのトラベルガイド・ ファスティング・断食体験プランが人気のホテルランキングです。 アイウェルネスさんがかぶっていますが、それ以外に9施設が紹介されています。

bemyflora 1ヵ月後の口コミはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました