「肌トラブルに悩むすべての人々を救う」メディカルコスメ
 ドクターシーラボさんから、モニター用にいただきました♪

「VC100ポアホワイトローション」を使ってみましたーーー!!

VC100ポアホワイトローション

 
ドクターシーラボ VC100ポアホワイトローションの商品名に冠されている『VC100』とは、
ビタミンC誘導体の1つ100倍浸透型ビタミンC(APPS)】と呼ばれる成分です。

この100倍というのは、従来のビタミンC誘導体に比べて『100倍も浸透性が良くなった』
という意味だそうでして。
もうちょっと詳しく言うと、ビタミンCを糖で包んだ誘導体アスクルビルグルコシドと比べて、
APPS=バルミチン酸アスコルビルリン酸3Naの浸透性は100倍・・・ということなんだそうです。

なぜ?そんなに浸透性がUPするのか???

☆肌の表面で働く水溶性ビタミンC
☆角層の奥まで届く油溶性ビタミンC

 
・・・『VC100』は、この2種の良いとこ取りをしたようなビタミンC 誘導体だからだそうでして♪

イメージ的には↓こんなカンジ?!
VC100イメージ
 

とは言え「VC100」と冠したコスメは、他にも結構イロイロあるんですよね。

そこで、ドクターシーラボさんの「VC100ポアホワイトローション」について、
まず使ってみて『いいなー♪』と思ったところを挙げてみたいと思いマス♪
 

「VC100ポアホワイトローション」使ってみて『いいなー♪』と思ったところ

VC100ポアホワイトローション
 

まずはコレ☆
とにかく香がいいのです!
柑橘系・・・「VC100ポアホワイトローション」は、グレープフルーツの香りだそうですが、
さっぱり爽快感のある香で、すごく気持ち良く使えるところが気に入りました!

次に、使い勝手・使い心地の良さですね。
洗顔後
 
基本的には、洗顔後に「VC100ポアホワイトローション」を塗って、ゲルで保湿・・・という
使い方みたいですが。

ワタシは最近、導入剤の役割も果たすちょっと贅沢な美容液の使用を始めたトコロでして~
(*すみません、この美容液についてはまだ書いていません。後日書きまーす!)

美容液を塗った後、同じように手の平に取って「VC100ポアホワイトローション」を使っているのですが、
その際、手の平に残っていた美容液が、ローションでイイ感じにゆるみますので、
ローションと一緒に美容液を余さずに塗りたい場所に上手く塗れる・・・といった使い方ができることに、
ものすごく満足感を感じています。

肌なじみが良いローションなので、先に塗った美容液とともに、
すーーーーっと肌に入っていくような印象を受けました。

ローション単体を手に取ると↓こんな感じです。
単体
 
テクスチャーは、若干トロンとしていてスルスル・ツルツル・・・といった指触り
パシャ系ローションです。
使用目安は500円玉大。

トロミがあると言っても、手の平を少し傾けると、ツツツ—と流れてくる感じなので、
あんまりたくさん手に取ると、指の間から漏れてきちゃって勿体無いです(笑)
パシャ系
 

付けた後は、もっちり・しっとりする感じ。
夏場、ベタつき感のキライな方なら、これ1本でもいいんじゃないかな?というくらい
「塗った感」がすごくあります。

ただ、時間が経つと乾燥する・・・という声もあるようですし、ドクターシーラボさんも
保湿ゲルの使用を推奨されていますので、ゲルやクリーム、美容液といった『後アイテム』は
使用した方がいいだろうな・・・と思っています。

「VC100ポアホワイトローション」は、浸透性が良いそうですから、
導入剤的な使用もいいかもですね。
VC100 ローション
 

他のアイテムとの相性もとても良さそうな気がしますから、併用するのがオススメです♪

エイジング毛穴対策化粧水「VC100ポアホワイトローション」
ドクターシーラボ
 

「VC100ポアホワイトローション」パッケージを見て『いいなー♪』と思ったところ

VC100=【100倍浸透型ビタミンC(APPS)】以外に注目してみて、
良いなーと思ったところは。。。。

有効成分
 
これは、パッケージやドクターシーラボさんの「VC100ポアホワイトローション」サイトを見れば、
よーくわかることなので、ここではクドクド書きませんけど。

EGF・フラーレン・3種のフルーツ酸・19種のアミノ酸・・・が、配合されているそうです。

さらには、コラーゲンが3種、ヒアルロン酸が3種、多機能保湿成分リピジュアも入って・・・
と、配合の保湿成分にもこだわっています。

へぇ・・・と思ったのは、成分表には「水」と書かれておりますが、
実はこれ、海洋深層水が使われているのですねー!!
海洋深層水
 
そんな点も、ちょっと「いいな♪」と思いました。

あとはね。。。。
やっぱり、このキャッチコピーが魅力ですよねーーー!!
エイジングと毛穴
 
エイジングと毛穴!!

さらには「透明感と明るい肌」・・・という美白をイメージするような文言まで♪
「VC100ポアホワイトローション」のポアは毛穴のことです。
ホワイトはやっぱり美白を連想しますよね。

それもそのはず?
この「VC100ポアホワイトローション」は、ドクターシーラボさんの想いの
集大成
なのだそうです。

ドクターシーラボさんの想いとは、本記事冒頭にも書かせていただいた
『肌トラブルに悩むすべての人々を救いたい』という願いですね。

保湿・ハリ・ツヤ・キメ・・・の全てをケアできるコスメ。

ここで「シミ・くすみ」といったワードは挙げられていませんが、
商品と一緒にいただきました『ビタミンCのチカラ』という冊子を拝見したところ、
ビタミンCには“肌の中でメラニンの生成を抑え、メラニンを還元(色を戻す)働きも
ある”
と書かれていましたので、このあたりも期待したいところではあります!!

100倍浸透型ビタミンCが肌の奥まで届く。あらゆる肌悩みのための化粧水。

・・・とサブタイトルが謳われているトコロからも~

複数の肌悩みをお持ちの女性に、オススメしたいローションだと思いました♪

輝かしい実績を持つ「VC100ポアホワイトローション」

「VC100ポアホワイトローション」の発売開始は、2012/6/14だそうです。
この2年の間に、いろいろなコスメ大賞を獲得しているローションでもあります。

ドクターシーラボさんの商品ページでも紹介されておりますが、
発売開始~2014.1までに820000本も売り上げているというのは、すごいですよねーー!!

 

今年3月に発売された「@cosme公式総合年鑑 2014年保存版」では、
スキンケア部門「化粧水」第2位だったそうですが、
昨年夏(2013.6/1-8/31) では@cosme「化粧水」部門第1位です。

爽やかなグレープフルーツの香、パシャ系しっとり・・・のローションなので、
特に夏場の使用が合うのでしょうねーーー♪

そういえば。
ドクターシーラボさんの母体とも言える「シロノクリニック」さんでは、
フラクセルレーザー(肌細胞をレーザー照射で入れ替える施術)の後に、
ビタミンCケアとして「VC100ポアホワイトローション」を使用されているようなのです。
もちろん、継続してのアフターケアとしても使用を推奨。。。

専門医指導の元とはいえ、レーザーでダメージを与えた肌に塗るローション・・・ということに、
なんだか「スゴイローションだなー」という衝撃を受けました。


・・・ってことはですよ?!
脱毛後とか、うっかり日焼けをしちゃった後などの整肌ローションにも良いのかしら?
なんてことを考えてみたりして。。。
(すみません! この点、あくまでワタシの想像です。自己責任でのご使用をお願いしますね。)

ダメージ肌の使用云々は置いておいて、@コスメさんのクチコミを拝見すると、
やはり香・毛穴のワードで、高く評価されている方が多いようです。

「VC100ポアホワイトローション」には、28ml入約1週間分のミニサイズもございますので♪
気になる方は、まずは1Wお試しされても良いかと思います。(携帯用にもオススメサイズです)
ローション容量
 

詳細はドクターシーラボさんの「VC100ポアホワイトローション」ページで、
ご覧になってみてくださいねー!

 

ドクターシーラボ

 
レビューポータル「MONO-PORTAL」   お役立ちな商品レビューが満載 リンクシェア・チャンネル


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦

「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!


※もっと詳しくはコチラでどうぞ~

http://motto-kireini.com/about-kirimaru/