【京のすっぴんさん】洗顔でなごむ~「洗顔くりーむ米泡 KOME-AWA」

洗顔くりーむ米泡 KOME-AWA

京のすっぴんさんから「洗顔くりーむ米泡 KOME-AWA」をいただきました!

洗顔くりーむ米泡 KOME-AWA

これまでジャータイプだった『クレイと米粉のGossoriクレンジング洗顔フォーム -瞬泡-』のリニューアル版になります♪


誰からも愛され続けるロングセラーのナチュラルコスメが作りたい!という開発者の想いが、ほっこりと伝わってくるような洗顔料です♪

【京のすっぴんさん】洗顔くりーむ米泡 KOME-AWA

『クレイと米粉のGossoriクレンジング洗顔フォーム -瞬泡-』からリニューアル

従来のクレイと米粉のGossoriクレンジング洗顔フォーム -瞬泡-』から、内容量・全成分・金額は変更なしです。

クレイと米粉のGossoriクレンジング洗顔フォーム -瞬泡-
米泡 KOME-AWAへリニューアル

容器がジャータイプからチューブタイプになって、ネーミングが「洗顔くりーむ米泡 KOME-AWA」へと変わりました。

なぜ? ポットからチューブになったのか?!

その理由が「京のすっぴんさんスタッフブログ」に書いてありましたよ。

京のすっぴんさんリニューアルのわけ

朝シャン時にシャンプーが混入しちゃったことをきっかけに、「これは衛生的にどうなんだ?」ということでチューブタイプになったそうです(笑)

なんだかこれ、わかる気がする~
洗顔料に限らすオールインワンジェルやクリームなんかでも、ずっぽり指を入れちゃうワタシ。 スパチュラ使うのは面倒なので「うーん、これってどうなのかなー?」と、いつも気になっていましたから。   

さすがに、ポテチをつまんだ手でスキンケアしたりはしないですけどね。 絶対にワタシの指先、なんか付いていそうだもの~(菌的なもの)

どんな商品であれ、防腐剤としての役割を果たすものは入っているはずなので、そう簡単に腐ったり・変質したりはしないと思いますけど。 

それでも、チューブの方が安心と言えば安心ですよね。 しかも、洗顔料が取り出しやすいから、使いやすいし!
チューブ自体が自立するので、置き場所も省スペースになってましたよ。

「洗顔くりーむ米泡 KOME-AWA」を使った感想

チューブの裏書

従来品と内容量・全成分は同じなので、チューブであることでの使いやすさや利便性以外は、変わりませんけど。

泡立ち洗顔料

久しぶりに使ってみて、「やっぱ、良いものはイイね。 めっちゃ、なごむ洗顔料だなーーーー」と思いました。

何て言うかな。
【漢方や自然化粧品に詳しい薬局の社長さんが、伝統ある京文化を継承していくという京都人のプライドにかけて、徹底して妥協しないモノづくりに取り組んでいる】・・・・・・そんな作り手の想いや背景が感じられるブランドの商品だから、使っていて安心感があるのです。

京都無添加せっけん工房

「作り手の想いや背景なんて、なんでわかるの?!」と思われた方は、ぜひ京のすっぴんさんのサイトやブログをご覧になってみてくださいね。 古い記事も多いですが、書かれていることがブレていません。 真摯な姿勢の感じられる内容が多いんですよ~

良いものを使っている。 素直にこう思えるって、すっごく大事なことですね! 顔を洗って、気持ち良い・ほっこりなごむというのは、こうした安心感からくるのだと思います。

泡立てネット

しつこいですが、植物生まれの石鹸成分に、2種類のクレイ(沖縄産海泥+日本産火山泥)と米粉を配合したというW洗顔いらずの洗顔料という点は同じです。 泡立てネットまで国産にこだわって、質の良いしなやかなネットが用意されています。

簡単にもちもちの泡がたつので、洗顔ブラシを使用するのに都合が良いです。 ちょっと多めに泡立てすれば、顔・デコルテ・ボディと全身洗うこともできちゃいますよ!

京のすっぴんさんのスタッフさんが全身洗いもしているかどうか?はわかりませんが、「毎日毎日1日2回朝と晩に欠かさず使用してますが、2ヶ月は持ちます。」とスタッフブログに書かれていました。

コスパ良いと思います。

カイコまゆエキス・イチゴ果実エキス・チャ葉エキス・ビワ葉エキス・セイヨウアカマツ球果エキス・ヨモギ葉エキス・コメヌカエキス・ダイズ種子エキスの8種類の国産エキスが入った洗顔料です!  泡で汚れをしっかり取っても、キチンとうるおうという良い仕事をしてくれます。

京のすっぴんさん 公式サイトはこちら
【京のすっぴんさん】洗顔くりーむ米泡 KOME-AWA

あえて残念だと思ったことを書きます。それは香付けするという案がボツったこと~

京のすっぴんさんの「洗顔くりーむ米泡 KOME-AWA」に、特に不満はありませんが。

スタッフブログを拝見していて、「レモンバーム、ティートリー、ユーカリのいずれかの香付けするという案があった」というのを見つけましたので。 結局、無香料のままのリニューアルとなったことに、ちょっと残念な気がしました。

あえて香り付けをしなかった理由も書かれていたので「なるほど~」と、それはそれで納得はできたのですが。 でもね、やっぱり、ちょっと気になります。 香付きも試してみたいなーと思いました。

その日の気分で自分で選んで使えたら、きっと楽しい♪
なので、香付きバージョンが数種類あったらいいな~っと。

てか、洗顔料でなくても、シャンプーやボディーソープでも良いです。
そういえば。泡立てネットでもくもくと簡単に泡がたつのに、海綿スポンジだと全然泡だたないということも、残念と言えば残念でした。
洗顔くりーむ米泡 KOME-AWAは、あくまで洗顔料の商品なので、ボディ用の海綿で文句を言うワタシの方が悪いんですけど。

京のすっぴんさんには、素敵な商品が揃っているので、今後の新商品にも期待したいと思います!

京のすっぴんさんブランド

ワタシのお気に入りは、絹肌べっぴんフェイスパウダーです~

コメント

タイトルとURLをコピーしました