ドクターズコスメ・メディカルコスメと呼ばれるコスメがあります。

ドクターシーラボのコスメがそれです。
シロノクリニックの総医院長である皮膚科医の城野先生が、
皮膚の専門家の視点で、直接商品の開発に携わっているというコスメです。

icon

 

ドクターシーラボの「シーラボ」とは、Sea(海)・ビタミンC・コラーゲン(Collagen)という
3つの「シー」に由来しているのだそうですね。
てっきりシロノのシの音から取ったのかと思っていましたが、違っていました~

ドクターシーラボは、医学的・美容的見地から
『肌トラブルに悩む全ての人々を救う』という、
すっごい経営理念をお持ちのコスメメーカーさんなんですよー☆

 

15年前、オールインワンゲルのなかった時代にゲルを発表!

icon

ドクターシーラボといえば、やっぱり↓これですよね~
知らない人は、いないかも?くらいに大人気のアクアコラーゲンゲルシリーズです!

アクアコラーゲンゲル

 

今でこそ、ゲルとかジェルって、たくさんのコスメメーカーさんが販売されておりますし。。。
ドクターシーラボさんの中でも、美白用・保湿用・ハリ用・・・と、
肌のお悩み対策別に、アクアコラーゲンゲルもいろいろなタイプが発売されておりますけれど~

 

ホンの15年前には、このようなオールインワン・ゲルは、コスメ市場になかったそうです。

 

その頃のワタシは、長男の幼稚園の送り迎えに追われていた時期かと思いますが。。。
そう言われてみれば、確かに無かったような気がします。
化粧水・乳液・クリーム・・・とライン使いするのが当たり前の時代だったかなぁ~っと。
そこへ彗星のように登場したのが、ドクターシーラボ・アクアコラーゲンゲルですよーーー!!

 

肌表面にある「角層」というのは、死んでしまった細胞で構成されていますから、
自ら潤う・・・ということができません。

一般的に、肌の水分量は20%前後が理想的な状態と言われていますが・・・
ある程度の年になると、その水分量を保つには、
与えた潤いをしっかりと閉じ込めることが大事なんです!!

・・・そこで・・・

プルプルとした粘質で、美容成分がたくさん閉じ込められていて、
肌表面にゲル膜を作って水分を逃さない・・・という、
アクアコラーゲンゲルが、皮膚専門家の手によって誕生しましたーーー☆

 

そのアクアコラーゲンゲルの生みの親である「ドクターシーラボ」さんによりますと、
ゲルは、ただ塗ればOK!!・・・という訳でもないのだそうです。

これ1つでもOK・・・というお手軽コスメではあるのですけど~
実は、ゲルの使い方を間違えないことがとても大事!!とドクターシーラボさんは言います。

それこそが、アクアコラーゲンゲルの効果を最大限に発揮して、
若肌・美肌を手に入れるための必須条件・・・なのだとか。

 

それでは、ゲルの本家本元・ドクターシーラボさまに直伝していただきました
「ゲルの正しい使い方」を、ご紹介させていただきますねーーー!!

 

最も大事なお手入れは、汚れを落とすことなのデス!

 

まずですね。与えるお手入れよりももっと大事であるという、
「汚れを落とすこと=クレンジング・洗顔」について教えていただきました。

アナタはお肌の汚れを落とすのに、何をお使いになっていますか?!
石けん? 洗顔フォーム? 洗顔クリーム?
さすがに、水だけ・・・って方は、そうはいないと思いますケド~

 

汚れを落とす為の商品には、洗浄剤が入っています。
その成分が、肌をコーティングしてしまうので、後からつけるもの、
つまりせっかくの美容成分をハジいてしまうそうなのです。

 

この日は、ベルメゾンネットさん限定販売である
「ドクターシーラボ・アクアコラーゲンゲル・ポアホワイトリフトEX」についての
特別イベントであったのですが、ここでドクターシーラボさんから、
こんな質問をいただきました。

 

「洗顔の際、すすぎの回数はどのくらいですか?
5回? 10回? 20回? 30回? 50回???」
ワタシですか? ん~~~ そうですねー3回くらいですかしらねー?!

 

イベント会場には美容系ブロガーさんが、たくさんお見えになっていましたが。
20回、30回で挙手された方々が数名いらして・・・
その方々は、皆さまこぞってお肌がとても美しかった!!

さすがだなー!普段から、さぞやお手入れに気を使っていらっしゃるんだろうな~
と納得できるような、美肌を誇っていらしたのです。

 

これにはちょっと驚きました。
すっごいぞーーー!!
美肌女性は、洗顔のすすぎの回数がめっちゃ多いことが判明したのです。

 

ドクターシーラボさんいわく、
最低でも20回。できれば30回は濯いでください!!ということです。

それとね。もう1つ大事なことがございまして。
それは、すすぎの際のお水の温度です。
この温度というのも、とても重要なことなのですって~!

 

すすぎの水の温度は、32℃~34℃くらいです

 

例えば、入浴時のシャワーの温度は何度でしょうか?
大体みなさん、40℃前後なのではないかと思います。

その温度のお水(お湯?)で洗顔をしてしまいますと、お肌にとっては、
ものすごーーーーい負担になってしまうのだそうです。

 

32℃~34℃くらいというのは、少し冷たい・・・と感じる温度。
このくらいの温度でないと、皮脂が奪われてしまいますので、
与えた潤いを、肌が自らの力でとどめることができなくなるのだそうなんですよ。

 

また、シャワーでお顔のすすぎをされている方は、30センチは離して
流してくださいとのことでした。
お顔にシャワーが近いと、水圧が強すぎちゃって、肌の負担になるそうです。

 

毎日朝・夜各1回。 1日に最低2回は顔を洗ったとして、1年で730回。
1回に3回濯ぐワタシと、20回濯ぐ方とでは、2190回-14600回・・・と、
年間で12410回もの差が出てくるわけで~
この差がきっと、加齢肌に悩む私と、誰が見ても美肌に見える方との違いなんでしょうね(汗)

 

。。。ということで、普段、チャチャチャ・・・と濯いでいらっしゃるというアナタ。
今からでも、最低20回は濯いでください!
ちょっと冷たいな・・・と思う温度で!!

 

続いては、毛穴とアクアコラーゲンゲルのお話です。
続きもぜひ、見てやってくださいねーーー♪

☆[ベルメゾンネット]ドクターシーラボ・夏のお疲れ肌ケア&人気商品お試し会レポ:まとめ

 

ベルメゾンネットで、肌悩み別アクアコラーゲンゲルを見てみる♪
icon
icon
icon

レビューポータル「MONO-PORTAL」 お役立ちな商品レビューが満載 リンクシェア・チャンネル


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!

※もっと詳しくはコチラでどうぞ~
http://motto-kireini.com/about-kirimaru/