【キャメロン&ガブリエル】天使の聖油と天使の聖水のご紹介です!
天使の聖油 天使の聖油

 

シルクのようになめらかな最高級の天然オイルで、スクワランや和漢植物エキス、グレープフルーツエッセンシャルオイルなどが贅沢に・厳選配合されています。 天然成分100%の安心処方を実現した美容液オイル=天使の聖油です。 

天使の聖水は、EGF・フラーレン・APPS・プロテオグリカン等、先進美肌成分を配合したエイジングケア仕様。 

どちらも、もと歯科医師であったという株式会社キャメロン&ガブリエルの社長さんの「エステの美肌効果とリラクゼーションを追求した美容オイルをつくりたい!」という夢が詰まったスキンケアです。

天使の聖油の使い方

スキンケアにはもちろん、フェイスマッサージ・クレンジングなどに使えます。 乾燥・エイジング・小ジワ・たるみなどの多くの肌悩みにも対応しているそうです!
精油

 

ストレス社会といわれる現代において、「安心・安全志向」&「プチ贅沢」という時流にマッチした「ホームエステ」感覚のスキンケアなのだと伺いましたが、確かにそういった感覚の商品だと思いました。

ワタシは天使の聖油を美容オイルとして天使の聖水(美容液)と併用して使用するよりも、入浴時に使うといった使用法の方が好きです。

  • クレンジングオイルとして

  • マッサージオイルとして

  • オイルマスク(パック)として

バスタイムに使うと、大変贅沢な満足感を得られます。

一番の良さは、グレープフルーツの香りかな。 とても良い香であるし、グループフルーツのエッセンシャルオイルには、リラックスや脂肪燃焼促進するホルモンの分泌を促す・・・という働きがあるという点も気に入っています。 そんなグループフルーツの香りが湯気で広がり、大変心地よいのです。

 
オイルクレンジングすることで、洗顔で脂分を落としすぎる心配もなくなるそうですし、洗顔後、湯船に浸かりながら蒸しタオルを使ってオイルマスクをすれば毛穴ケアにもなりますしね。

ちょっと勿体無い気もしますけど、湯上りにボディや髪に使って全身ケアをすれば、最高に贅沢な気分が味わえます!!

天使の聖油のテクスチャー

 
天使の聖油は、スクワランオイルのほかに「茶実油」も使われているという点にも注目デス。 オレイン酸・ビタミンE&A・カテキンなどが豊富に含まれているという、高価で希少なオイルだそうです。

また、酸化しやすいオイルは含まれていないので油やけの心配がいらず、オレイン酸による紫外線防止効果で日焼け対策もできちゃうというあたりも魅力ですね。

使用感は、割と「サラッと・ウルっと」した感じのテクスチャーです。 なんて言えばいいのかな・・・ギトギト・ヌルヌルした感じではなくて、ほわっと温かみを感じるような、そんなオイル。

 
オイルですから、塗った直後はテラっとしたアブラっぽさはありますが、重たい感じはしないです。 好みによって量を調節していただけたら良いと思います。

スクワランや和漢植物エキス、グレープフルーツエッセンシャルオイル等、天然成分100%の安心処方を実現。。。という点もすごく好きです。

肌悩みにどれだけ効くか?ということも気になりますが、なにより、リラクゼーションの追求としての使用感の良さと品質性を評価したいオイルだと思いました。

 


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!

※もっと詳しくはコチラでどうぞ~
http://motto-kireini.com/about-kirimaru/