ライスパワーエキスNo.11とライスフォース★【水分保持能改善効果】で肌を愛でる♪②

ライスフォース 説明会

2014.09.24 株式会社アイムさんの『ライスフォース商品説明会』に行ってきました・その2デス!

ライスフォース 説明会

前編であるその1では、実は多くの大物女優やモデル・著名人が愛用しているという
「証拠ファイル」を目の当たりにして、その場でワタシも虜になってしまった・・・と書きました。

“その2”である本編では、ライスフォースという薬用化粧品の誕生についてと、
配合されている、肌の水分保持能改善効果をもつ『ライスパワーNo.11エキス』について
ご紹介させていただきます。 

厚生労働省も認めた【水分保持能改善効果】とライスパワーエキスNo.11とライスフォース

株式会社アイムの15年間変わらないライスフォース

2005年(平成17年)7月1日設立された株式会社 アイムさんは、香川県高松市に本社のある会社で、お米由来のライスパワーエキス配合の化粧品「ライスフォース」をはじめとした、健康食品・サプリメントを通信販売されている企業さんです。

「ライスフォース」が誕生したのは、アイムさん誕生よりも前の1999年。  2014年は15周年にあたる記念の年になるそうです。

ライスフォースの『ディープモイスチュアシリーズ』は、肌の水分保持能改善効果をもつ『ライスパワーNo.11エキス』を、最も効果的に肌へ届けるためにと開発されたコスメです。

誕生以来15年間ずっと変わらず、変わる必要もない。 開発に関わった方々が「コレ以上のものはできない」と言うほど、完璧な仕上がりとなっているそうなので、このままずっと、ロングセラーを続けていくのだと思います。

なんとなく「最新・新発売」といった商品の方が、優れているイメージがある気がしますが、実は、変わらずに愛され続けることの方が、大変でスゴイことなのかもしれないなーと思いました。

「変わらない」ということの意味。 実は偉大なことなんですね。
変わらないライスフォース
 

ライスフォースが、業界人に広まった訳・・・

発売当初のライスフォースは、アパレル通販イマージュさんの関係者であるヘアメイクさんやモデルさんに使ってもらう・・・ということから始めたそうです。
実は、イマージュさんはアイムさんの親会社だったのですって~!!

イマージュ関係の業界の皆さんにウケたことで、そこからクチコミでどんどん広がり、「女優さんやモデルさんの愛用者が多い」という、今に至ると伺いました。

ライスフォースを使ったユーザーのおよそ99%が、リピを希望されるというのですから、スゴイですよねーーー!!その実力はハンパないです。
99%リピ希望
 

すごいパワー→目に見える良さ→業界人も納得→クチコミで愛用者に♪

 
この↑図式が成り立っているというコスメだそうです。 やはり、友人・知人から「コレ、いいよー!」と勧められたら、使ってみたくなりますもんね。

ライスフォース誕生のきっかけ

「ライスフォース」誕生のきっかけとなったのは、『ライスパワーNo.11エキス』というすごいパワーをもつ成分を生み出された、香川の老舗の造り酒屋である「勇心酒造」さんとの出会いであったそうです。

アイムさん(当時はイマージュさん)と勇心酒造さんは、どちらも香川をルーツとする企業であった
ことから、「ライスパワーエキス」を活かした優れた化粧品を、世に広めていきたい・・と共同研究が始まったのだそうです。
ライスパワーエキス
 

「ライスパワーエキス」とは、勇心酒造さん独自の技術で生まれたお米由来の安心安全な成分で、人の持っている機能そのものを健康に導く=カラダ全体を健全な状態にするもの。

日本酒を造る「杜氏」の手がキレイ・・・とか、発酵食品はカラダに良い・・・という話は、今までにも幾度と無く聞いたことがありますが。
杜氏の手がキレイ
 

ライスパワーエキスは、お酒を造る工程と同様にして、蒸したお米に麹菌・酵母・乳酸菌等を加え、
90日間もの間、自然のチカラで発酵と熟成をさせて造られる
のだそうです。
発酵と熟成
 

この際、菌の種類・かけ合わせ・温度・日数・菌を加える順番といったいろいろな要素の違いで、
いろいろなライスパワーエキスができると言います。 その可能性は無限大というから、びっくりですねー

2014年現在では、36種類のエキスが開発されていて、『ライスパワーNo.11エキス』も合わせて11種類のライスパワーエキスが、コスメ・ヘアケア・ボディケア・・・といった商品に実用化されているそうなんですよ~☆

製法の違いで生まれたライスパワーエキスは、それぞれ違った効果を持っていて、NO.1、NO.3・・・というように各ナンバーが付けられているのですが。
厚生労働省から「医薬部外品」の新規有効成分認可を受けているのは、今のところ『ライスパワーNo.11エキス』だけなのだとか。

水分保持能改善効果

つまり、ライスフォース(ディープモイスチュアシリーズ)が、その他の「お米由来コスメ」と違う点は、『ライスパワーNo.11エキス』が配合されているという点にあるようです。

「水分保持能改善効果」・・・なんだかわかりにくいかもしれないですけど。
つまりは、↓こういうこと↓なんだそうです。

■肌荒れ、敏感肌、アトピー肌、肌のたるみ・くすみといった肌トラブルが起きるということは・・・

  • 皮膚の細胞に障害が起きる。
  • →肌が水分を保てなくなる。
  • →肌のバリア機能が低下する。
  • →肌トラブルになる。

・・・ということ。

■ライスパワーエキスNo.11の配合されたライスフォースを使うということは。。。

  • 成分が皮膚深層部まで浸透し、肌細胞を活性化させる。
  • →内側からセラミドを作り出す力を高める。
  • →使用を開始して2週間後、肌のターンオーバーが一周すると、
       セラミドが正常化した肌が表面へと出てくる。
  • 角質層が整い、肌内部が水分を保つので、バリア機能が健全な状態に

。。。というようなライスパワーエキスNo.11の作用が期待できます。


「肌がもともと持っている力を引き出すことで、肌を健全な状態へ改善する」これが【水分保持能改善効果】です。

角質層が整い、セラミドで満たされた健全な肌は、肌の内側にうるおいを保つことができます。
健全な肌
 

ライスパワーエキスNo.11は、この効果が科学的に証明されているので、世界初の“水分保持機能改善剤”として、厚生労働省より「医薬部外品」の認可を受けているのだそうです。

江戸時代から受け継がれてきた“日本酒の醸造発酵技術”と、最先端の科学の融合。
自然界に存在する微生物のチカラを使ったこの「ライスパワーエキス」は、香川の勇心酒造さんでしかできないのだと伺いました。

『ライスパワーNo.11エキス』だなんて、ちょっと変わった名前ですけど。
ヒアルロン酸やコラーゲンといった成分と同じように、厚生労働省に登録されている名前なんだそうですよーーー!

・・・ということで。
なんだか魅力的な『ライスパワーNo.11エキス』についてですが。

せっかくアイムさんから、さらにわかりやすくご説明をいただいてまいりましたので、次の記事で書かせていただきますね。

コメント

  1. […] ライスパワーエキスNo.11とライスフォース★【水分保持能改善効果】で肌を愛でる♪② […]

  2. […] ライスパワーエキスNo.11とライスフォース★【水分保持能改善効果】で肌を愛でる♪② […]

タイトルとURLをコピーしました