ライスフォース『ディープモイスチュアシリーズ』使ってみました!④

株式会社アイム 【ライスフォース】商品説明会に行ってきました。スキンケア

数多くの美容のプロに認められ、女優さんやモデルさんも愛用していると聞きました!!

ライスフォースの『ディープモイスチュアシリーズ』ローション・美容液・クリームを使ってみました。

デープモイスチャー
*2014.10月 株式会社アイムさんより、レビュー用に頂戴しました*
<2,100万本突破>1,696人以上の女優・モデルが絶賛する[薬用]エステ級スキンケア

いつもだったら、コスメの展示会やセミナーで商品をお土産に頂戴しても、パッケージ・外観・リーフレット等、自宅で撮影を済ませてからでないと、開封したり、使用したりはしないんですけど。

今回ばかりは、レビューその1に書いたように、セミナーの冒頭ですっかり“信者”になってしまいましたので~ その日の夜に、使ってみましたよー

すぐに実感!青のライスフォースのうるおう感

頭の中には「あの人も使ってる。あの人もスキって書いてた・・・」と、女優さん・タレントさんのサイン集がぐるぐる回っていましたので。 そりゃあもう、使用感はサイコーですよ(笑)

厚生労働省のお墨付きだとか、実験の結果が思った通りだったとか、そんな話を聞いた後でもありますしね。 かなり気分良く使用しておりますので、贔屓目・ハイテンションのレビューです(笑) 

ディープモイスチュアローション

洗顔後、まず最初につけるのが、モイスチュアローションです。
ローション
 

『ライスパワーNo.11エキス』配合なので、医薬部外品の薬用化粧品と書かれています。
ローション裏書

 

テクスチャーは、ほんのちょっとだけトロミ感のあるんですけど。 パシャ系といえばパシャ系・・・の化粧水です。

トロミというよりは、つるつるっとした感触でして。 手のひらで温めて肌に乗せると、ペチャペチャ・・・と広がってから、モチモチ・・・という肌感触になると同時に、いつの間にやら肌の中に消えてる感じです。

ディープモイスチュアローション使い方

浸透したとか、入っていった・・・という印象よりも、肌と一体化したような・・・なじむ、いや、肌にローションが吸われた感じ?!

入りが悪い人は、キメが乱れているのかも? 真夏のアスファルトは水を吸いにくい・・・ってヤツですね。

ちょっとケチって使いたくなりますが、使用目安は3~5ふりということなので、最初はたっぷり使うのが良いようです。

1番最初に使用した際、ちょっとアルコールっぽい香に感じましたが、慣れてしまうと、また別の違った香のように思えています。

キライな匂いではないので、使い心地は悪くはないです。
この段階では、すっごくイイ!!って程でもないけど、後から美容液・クリームと乗せていくと、めっちゃ「いいわぁ♪」と思えてきます。

ディープモイスチュアエッセンス

ローションの次は、美容液です。
ライスフォース ディープモイスチュアエッセンス
 

3つある中で、ワタシはコレが1番スキーーー!!
ローションの上に重ねて伸ばすと、あからさまに肌感触が変化するのがわかるからです♪

「ぷるんと満ちる手応え」とは、なるほど・・・です。

なんかね。 肌がやわらかくなった気がして、おお♪と思いました。

エッセンス

ワンプッシュってね、結構少量なんですけどね。 すごく「使った感」があるので、満足できます。

気が付かなかったけど、ラップマスクをするといいんですね?! 早速今晩、やってみようと思います。

パッケージ裏は↓こんな感じです。
エッセンス 裏書
 

甘酒とか、麹とか・・・そんな香という方が多いようですが、ワタシは、ローション同様にアルコール臭に感じました

ローションもエッセンスもエタノールが使用されているからですね? 酒類の主成分なので「酒精」とも呼ばれるアルコールです。

ライスパワーエキスも、お米を発酵・醸造させた成分ですからね。 日本酒ほど強くはなくって、ほのかで良い香であるとも思える匂いです。

ちなみに、どうしてもアルコールが苦手・・・という方は、クリームにはエタノールが使われていませんので、クリームから試すと良いそうですよ。

ディープモイスチュアクリーム

ローション・美容液でも、十分うるおう感じはしますが、トドメはクリームでしっかり蓋をして仕上げます~

ディープモイスチュアクリーム

このデッカイ・スパチュラは、使いやすいです。
いつもだったら、すぐに指を直接入れちゃうワタシですけど、今回は、きちんとスパチュラ使って取っています。

「クリームなのにべたつかず・・・」これは本当♪

クリーム

朝夜どちらでも使っても、重くはないです。 ちょっと濃いめの乳液みたいな感じのテクスチャーです。

商品説明会の会場で、青と黒と両方使用させていただきましたが、黒い方が濃厚でして、いかにも加齢が気になる世代向け・・・という感じでした。

青と黒のライスフォース クリーム

クリームの色がほんのり黄色くなっているのは、「甘草」が入っているからだそうです。
その他、シロキクラゲなんかも使用されていて、イメージ的には東洋医学というか漢方のパワーをプラスした感じですね。

プレミアムパーフェクトクリーム

重い方がスキ・クリームはリッチ感が欲しい・乾燥が気になる方は、コッチですかね?!

青のディープモイスチュアクリームの方が、若干水っぽいような軽めの使用感があるんです。
ただ、ローション・エッセンス・クリームと重ねていくと、肌に乗せた直後は、少しヌルヌルするような、オイリーな肌感触を感じます。

それを、マッサージするようにして肌の上でクルクル・ヌリヌリしていると、あら、不思議♪
どんどん肌がうるおって、やわらかいキモチ良い触り心地になっていくんですよ。

ここでしつこく「ああ・・・これだから、あの女優さんもずっと使っているんだなぁ」と、またしても、ラインフォースのサイン集に思いを馳せてしまうワタシ。

これは、3品とも書かれていることなんですが、『効能効果:皮膚水分保持能の改善』・・・って裏書がいいでしょう?!

クリーム 裏書

さて、1か月後。 ワタシの肌は、水分保持能を上げていてくれるでしょうか? ちょっと不安で、すっごく楽しみ~!! 

ライスフォース、気になる方はぜひ試してみてください~
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました