【燃焼系ビューティードリンク】美味しい♪「KOMBUCHA CLEANSE(コンブチャクレンズ)」で体内クレンズ~

コンブチャクレンズ


「コンブチャ? 変な名前だなぁ・・・昆布茶みたい~笑」そう思って『KOMBUCHA意味』と検索をしてみましたら、『KOMBUCHAは紅茶キノコ』という内容の記事がたくさんヒットしましたよ。

 

スポンサーリンク

KOMBUCHAと紅茶キノコ

紅茶キノコ・・・随分前に日本でも流行りましたね。 紅茶の中に「キノコみたいなもの」を漬け込んで作る健康飲料です。 

ウィキには「東モンゴル原産で後にシベリアでよく飲まれるようになった発酵飲料」と書いてありました。 

紅茶キノコ(
By Romarin投稿者自身による作品, パブリック・ドメイン,
https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=855767

日本で自己栽培ブームがあったのは昭和50年前後ということなので、その頃ワタシは小学生か中学生くらいかなぁ? 流行ったという事実は知っていますが、自分で作ったり飲んだりしたことはありませんでした。  

あまり良くは覚えてないですけれど「株分けで菌をもらって自宅で漬ける」といったことをするので、他の雑菌が混ざる等の心配があるとかで、廃れたように思います。

そんな紅茶キノコが、アメリカに渡って、セレブの間でブームになっていたとは知りませんでした。 

日本でも昨年あたりから「KOMBUCHA(コンブチャ)」が話題になっているみたいですけど、欧米ではもっとずっと前から人気のある健康ドリンクであったのですね~

日本で流行った紅茶キノコは、なんだか不味そうな感じですけど。 欧米で人気の「KOMBUCHA(コンブチャ)」は、豊富なフレーバーが揃った美味しい清涼飲料水なのだとか。 

日本円にすると1本1000円くらいの価格のものが多いので、清涼飲料水としてはちょっと高価なドリンクではあるけれど、いろいろなメーカーさんが販売している「メジャーな飲み物」なのだという記事をいくつか拝見しました。

アーリーサンライズ・コンブチャ クレンズ(EARLY SUNRISE / KOMBUCHA CLEANSE)とは?!

話が「紅茶キノコとコンブチャ 」にそれてしまいましたケド。

今回ワタシがいただきました「アーリーサンライズ・コンブチャ クレンズ」は、“燃やして&出す”のダブル効果を兼ね備えたドリンクなのだそうです。

「KOMBUCHA(コンブチャ)」

クレンズ(CLEANSE)とは、洗う・浄化する・清めるの意味ですからね。 

コンブチャの「発酵」パワー2つのプレミアム酵母菌 ✖ 220種以上の酵素)で、内側からスッキリを目指した飲み物して【コンブチャ クレンズ】とネーミングされているのだと思いました。

セパルフェ セレクト

販売元の「株式会社ユニヴァ・フュージョン」さんは、肌に優しいノンケミカルなBBクリーム&パウダーで大人気の【セパルフェ セレクト(Ce’Parfait Select)】を運営していらっしゃるメーカーさんです。

セパルフェ 楽天市場店

『コンブチャ クレンズ』もまた、デトックス成分が天然なものだけであり、アルコールフリー、 合成甘味料・合成着色料などは一切不使用とということで。 

『セパルフェ』のコンセプトである“安心品質”を徹底的に追求した商品となっているとのこと。

なので『セパルフェ』からインナーケアの新ラインが出たとして、コスメファンからの人気も高く、芸能人やモデルさんにも愛飲者が多くいらっしゃるのだと伺いました。

『コンブチャ クレンズ』は、雑誌GLITTER (グリッター) の「海外スターのNEXTドリンクはコレ。すっきりボディをつくるコンブチャが大ブーム!」の特集でも取り上げられており、酵素ドリンク、スムージー、ジューズクレンズの次にくるダイエット系ドリンクとして、今注目を集めているそうです♪

コンブチャ クレンズ(KOMBUCHA CLEANSE)を飲んでみました!

LA/NYで大ヒットの “燃焼菌デトックスドリンク”を、更に進化させたコンブチャクレンズとは、一体どんなお味なのか? 興味深々で飲んでみました~
コンブチャ クレンズ

飲み方は1日30mlを目安に、そのまま、もしくは水や炭酸で薄めて飲むということで。 専用の30mlカップが付いています。
飲み方

カップに注いでみると↓こんな感じです。
コンブチャクレンズ 液体

まずはそのまま、グビッ・・・と一口。
あらぁ♪ これ、美味しーーーー!!

紅茶キノコのイメージなんて、微塵もないです。
カラダをバランスよく導く「プロバイオティクス=“菌”」を取り入れたドリンクなのだそうですけど、味はマンゴージュースですね!!

パッケージデザインの「トロピカル」な印象そのままで、これなら1日30mlと言わずに、300mlだってゴクゴクいけちゃいそうな美味しさでした~

ただし1本720ml入ですしね。 ファスティングダイエットとして、1~2日間コンブチャ クレンズだけを飲むというのでしたらそれも良いかと思いますけど、通常の食事をしながらガブガブ飲むのはもったいないかも・・・

炭酸水で薄めて飲んでも美味しかったので、毎日少しづついただくのであれば、割って飲むとたくさん楽しめマス(笑)
コンブチャ クレンズ 炭酸水

ちなみに原材料は↓こんな感じですよ~

イソマルトオリゴ糖液糖、ガラクトオリゴ糖液糖、食物繊維、有機アガベシロップ、りんご酢、植物発酵エキス(りんご・オレンジ・バナナ・キウイフルーツ・ごま・カシューナッツ・大豆・やまいもを含む)、カムカム果汁、ココナッツウォーターパウダー、トウガラシエキス、アサイーエキス、L-シトルリン、ショウガエキス、トルラ酵母エキス、ルイボス茶エキス、パン酵母エキス、ローズヒップエキス、ハイビスカスエキス、乳酸菌末(殺菌)、植物性乳酸菌末(殺菌)、マキベリーエキス/クエン酸、香料、甘味料(ステビア)、緑茶抽出物、保存料(安息香酸Na)、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、葉酸

 

コンブチャクレンズパッケージ

コンブチャ クレンズの魅力は、2種類の酵母菌(トルラ酵母菌とパン酵母菌)と200種類以上の酵素にあるということですが、パッケージの記載はこんな感じでした。
プロバイオテクス・プレバイオテクス

  • プロバイオティクス(Probiotics)とは、カラダに良い影響を与えてくれる微生物(善玉菌)、もしくはそれらを含む食品のこと。例えば、乳酸菌やビフィズス菌です。
  • プレバイオティクス(prebiotics)とは、プロバイオティクスにとって良い働きをする腸内で消化されにくい食品成分のこと。例えば、オリゴ糖類や食物繊維類です。
  • ボタニカルとは、植物由来の・・・という意味ですね~

無果汁というのはちょっと意外な感じでしたが、これは果物が「発酵エキス」として配合されているからでしょうか?
開封後は「要冷蔵」ということなので、開封したらあまり長期保存はしない方が良さそうですね。
無果汁

「燃やして」「出す」系のドリンクというと、どうしてもダイエット向けに思えてしまいますけど。。。  

健康的にキレイを目指したい人にもオススメのドリンクであるようです。 運動のパフォーマンスも高めてくれるそうなので、アスリートさんにも良さそうですね~
こんな人へ

・・・ということで。
コンブチャ クレンズは【美味しく飲んで、キレイと元気を手に入れる!】そんなドリンクであると思いました。

コンブチャクレンズの公式サイトは↓こちらからどうぞ~

コンブチャクレンズ

⇒定期コースの縛りは3回みたいです。定価で単品購入も可能ですよ~

通販サイトで単品買いもできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました