【ごぼう茶】 ごぼう茶を飲もう!南雲先生と「あじかん焙煎ごぼう茶」①

あじかん ごぼう茶

ナグモクリニック総院長・南雲先生ご監修の話題のごぼう茶!「あじかん焙煎ごぼう茶」 をレビュー用にいただきました~ 

あじかん ごぼう茶

ご存知ですか?ナグモクリニックの南雲先生。 見た目が実年齢よりも、かなりお若いことで有名なドクターです。 TVや雑誌にもよく登場されているようですし、著書もたくさんお持ちですので、ご存知の方も多いはず。

今年2015年7月には↓こちらの本を出版されているようですよ。

本の表紙のお写真を拝見しても、え?!60歳???と思いますよね。
1955年生まれだそうですが、ワタシ(1965年生)よりも年下なんじゃないか?と思えるような
見た目の若さにびっくりです!

この見た目の若さについて、南雲先生が5年前(2010年11月)に出された↓ごぼう茶が良い・・・と書いていらっしゃる本があるのですけど。

ゴボウ茶を飲むと20歳若返る! Dr.ナグモの奇跡の若返り術

実は、この本が出る少し前に、当時フジTVで人気のあった番組でごぼう茶が取り上げられたそうなんですよね。

パート先の友人がそのTVを観て、ごぼう茶が持つという美容健康効果に興味を持って。
わざわざゴボウを買ってきて、細かく笹がきにした後、天日に干して、自分でごぼう茶を作ったという話を聞いたことから、ワタシもごぼう茶が飲んでみたくなっちゃいまして。

ネットで調べて、購入したことがあったことを、思い出してしまいました~

■当時のブログ(姉妹サイト)
 ⇒「人志松本の○○な話」で紹介された若返るお茶?!

当時しばらく飲んでいましたケド。
煮だしたり、急須に入れて時間を置いて飲むというのが、少しばかり面倒であったことや、リピ買いの購入自体がそもそも面倒だったこともあって、そのうち忘れてしまった感じでしたが。

今回ごぼう茶をいただきまして、改めて「やっぱり、ごぼう茶っていいなーーー!!」と思った次第でございます。

先ほど「ごぼう茶・南雲先生」と検索していて、こんな動画を見つけましたので、ぜひご覧になってみてください。 

ごぼう茶には、水溶性食物繊維「イヌリン」とエイジングケアをサポートする「ポリフェノール(サポニン)」が豊富に含まれているそうですが。

水溶性食物繊維「イヌリン」は、レタス約5倍になるというからすごいですね!!
しかもですよ。

便を押し出すために重要だという「水溶性食物繊維」も、バランスも良く含まれているのだそうです♪

食物繊維バランス

さらには、ポリフェノールとミネラル(カリウム)も!
ミネラルとカリウム

 

うーん・・・すごいぞ、ごぼう茶!!

今回お試しさせていただいた、あじかんさんの「あじかん焙煎ごぼう茶」は、『ゴボウ茶を飲むと20歳若返る!』の著者でいらっしゃる南雲先生が監修・おすすめされているごぼう茶なのだそうです。

市販されている他のごぼう茶に比べますと、ちょっと高値な感じがしちゃいますが、『南雲先生監修』という肩書?は、やっぱり魅力がありますよねぇ。。。

てなワケで、期待感もたっぷりに「あじかん焙煎ごぼう茶」をご賞味させていただきましたので、次の記事でご紹介させていただきます。

ぜひ、次も読んでやってくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました