穏やかな心で健やかな眠りを・・・バッチフラワーレメディ『レスキューナイト』

森下仁丹「coco-bana*」さんから、
花の恵みで健やかな休息へと導いてくれる
 『レスキューナイト』をご紹介いただきました!その2です。

レスキューナイト とは
 

 

バッチフラワーレメディとは?!『レスキューナイト』とは?!については、
簡単にではありますが、その1に書かせていただきました。
ぜひ、通しで読んでやってくださいねー!!

 ⇒バッチフラワーレメディ『レスキューナイト』で安らかな休息へ★お休み前の“眠活”に花のレメディ

 

 

「COCO-bana*」さんから、モニター用に頂戴したのは、
飲みやすいカプセルタイプになった小粒のレスキューナイト「リキッドメルツ」と。。。

リキッドメルツ

 

スポイトタイプの「レスキューナイト」です。
スポイトタイプ レスキューナイト
 

スポイトタイプは、割りと良くみかける「レスキューナイト」でありますが、
小粒タイプの「リキッドメルツ」は、今回初めて知りました。

パッケージ裏は↓こんな感じです。
1箱28粒入りで、1日1粒、舌の上で溶かして食べる?タイプのレメディです。
小粒タイプ
 

パッケージから粒を取り出すと↓こんな感じですよ。
リキッドメルツ 小粒
 

なんだか、ゴールドイエローのいくらみたいな感じですね。
舌に乗せてキュっと圧をかけると、プチっとはじけて、ほんのりと花の香が広がる感じ。

幼い頃に、ツツジの花びらを咥えて、スーーーーっと吸ってみた時のような・・・
ほんのりとした甘さと花の香を、ふと思い出しました。

レスキューナイト「リキッドメルツ」は森下仁丹さんのカプセル技術が使われています

この小粒・・・ちょっと仁丹と似たイメージだなーと思っていたら。
 
森下仁丹 カプセル
 

販売者と表示されている「株式会社エムジェイラボ(森下仁丹100%子会社)」さんのHPに書かれていました。
イギリスのネルソン社が、森下仁丹さんのカプセル技術を用いて開発したのが、
レスキューナイト「リキッドメルツ」なのだそうです。

リキッドメルツには、森下仁丹さんのシームレスカプセルが採用されているとのこと。
なるほどです!!

日本での発売開始は、2013年8月26日ということですから、まだ新しい商品であったのですね。
カプセルタイプになったことで、いつでもどこでも♪ とても飲みやすくなったと思います。

よく、枕が変わると寝付きが悪くなる・・・なんて言いますけれど。
気分が高まって眠りが浅くなりがちな、旅先での「ナイトレスキュー」なんて
良いんじゃないかなー
と思いました。


女子が気になるモノ・コトならcoco-bana*

レスキューナイト「リキッドメルツ」★ワタシの場合

ワタシが最初に、レスキューナイト「リキッドメルツ」を利用したのは、
入浴後にPCを始めてしまい、寝る前に仕事をしたことで気が立ってしまった・・・
という場面です。

パソコン
 

 

寝しなに、ゲーム・PC・TVなどの画面を見るのは良くないと言われていますが、
それは、画面から出ているブルーライトを浴びることで、脳内に分泌される
眠気を誘うホルモン「メラトニン」の分泌が抑制されてしまうからなんだとか。

もちろんブルーライトの影響だけではなくて。
集中して頭を使ったことで緊張状態に入ってしまい、自律神経の交感神経の方が
優位に立ってしまった
とか・・・
中途半端に仕事をしたせいで、やり残したことが気になってしまった・・・ということも
あるかもしれないですけどね。
 

 

いつもは、やたらと寝付きの良いワタシですが、この日は眠りに入るのに時間がかかりましたし、
中途半端な時間に目が覚めてしまいまして。。。
もっと寝たい
 

「あぁぁぁ・・・なんだかちゃんと眠れてないなー。
 このままじゃ、明日はダルダルだなぁー。」

そう思ったので、明け方『レスキューナイト』を飲みました♪

以来、寝る前に仕事をしてしまった時や、変な時間に起きてしまった際には、
『レスキューナイト』に頼るようにしています。

効果があったと思うかどうか?は、気の持ちようであるとは思いますが・・・
この飲み方、ワタシには合っていると感じています♪

 

レスキューナイト★試してみたいのはこんな場面

ワタシが「レスキューナイト」を試してみたいなーと思うのは・・・
「トイレに行きたくてもいけない状況」
・・・という場面です(笑)

ずいぶん昔の話ですが。
確か息子の小学校の卒業式だったと思うのですが、
式の途中でトイレに行きたくなってしまったことがあるのです。

とても寒い日の冷えた会場で、着物を着て座っていたように思いますが、
式が始まったと同時に、紅白の垂れ幕で体育館の出口が塞がれてしまいまして・・・

着物で動くと目立ちますし、出入口は幕をめくらないと出てきませんし。
途中で退席するには、どうにも難しい状況でして。。。

手に汗を握りつつ、泣きそうな気持ちで耐えに耐えて、
なんとか卒業生の退場まで持ちこたえたのですが、途中からはもう、
トイレのことばかり考えていて、卒業式どころではなかったように記憶しています。

それがトラウマになってしまったのでしょうねー
現在ワタシは、トイレにいけなくなる状況というのが、とても苦手になっているのです。

例えば、映画館・コンサート・ツアーバス。。。など。

もちろん、その後の息子たちの卒・入学式には、前の晩から水分を控え、
当日の式の前には、5回も6回もトイレに入って・・・という落ち着かない時間を過ごし、
それでも式が始まった途端に、トイレのことが気になって気になって・・・という始末です。

 
卒業式
 

整体院の先生に相談したら「きっと緊張で膀胱が硬く小さくなってしまうのでしょうねー。
だから、何度トイレに行っておいても、すぐに行きたくなってしまうし、
実際便器に座れば出るものは出る・・・ということになっているんだと思いますよ。」
と言われました。

なので、緊張しなければ良いのだろうと思うのですが、ココロってやつは、
そう簡単に自分で制御できるもんじゃない
んですよねーーー

出入口のそば、列の端っこ、一番後ろ・・・そういった席に座っていればまだ良いのですが、
会場のど真ん中とか、席と席の間隔がめっちゃ狭い場合とか。
出るに出られない状況には、めっちゃ緊張してしまうのです。
「もしも、トイレに行きたくなってしまったら、どうしよう???」と。

なんだか、こう書いていると、我ながら馬鹿らしい悩みのように思いますが。
本人にとっては、本当に泣きそうなくらいに心配なことなんですよね。

ですので、夜とか眠りとは全然関係ありませんが(笑)
「トイレにいけない状況になる前の、レスキューナイト」
これって、ワタシにとっては「アリ」なんじゃないかなーと思っています♪

*スポイトタイプのレスキューナイトは、まだ試していませんので。
 追ってご紹介させていただきたいと思います♪

女子的な健康・美容・フード等のオススメ情報・レアな話題を「coco-bana*」で

森下仁丹さんのWEBサイト「coco-bana*」は、女子にオススメのアイテムや
情報をセレクトして紹介してくれる、健康・美容・フード等のエキスパート集団
【女子的委員会】メンバーが運営しているサイト
です。

cocobana
 

ちなみに、レスキューナイト「リキッドメルツ」は、きゃんえりさんのオススメだそう♪

2013年11月25日設立?というまだ出来て間もないサイトであるようですが、
レメディの他にも気になる商品(話題)がいっぱいですので~

ぜひ、1度ご覧になってみてくださいねー!!

 

★バッチフラワーレメディ『レスキューナイト』は、
 森下仁丹「女子的委員会」さんの運営サイトcoco-bana*で!

 送料無料でお得です!!

女子のカラダのこと、ためになること発信サイト
1個から送料無料でお届けします♪






 

★森下仁丹さんの健康通販サイトはコチラから♪


 
LINKSHARE FAIRE 2014 レビュー記事 一覧 
 

レビューポータル「MONO-PORTAL」   お役立ちな商品レビューが満載 リンクシェア・チャンネル  リンクシェア レビュー  

 
 


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦

「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!


※もっと詳しくはコチラでどうぞ~

http://motto-kireini.com/about-kirimaru/