黒髪スカルプ・プロ 商品説明会で伺ったQ&A

先日渋谷で開催された「美容商品セミナー&展示会」で、
株式会社nijito(ニジト)さんの抜け毛・白髪を予防する育毛シャンプー
『haru 黒髪スカルププロ』
の使い方について質問させていただきました♪




 

Q:使用量はどのくらいが目安ですか?
A:ロングヘアで、3~4プッシュ。ショートヘアで、2プッシュくらいです。
Q:朝と夜。シャンプーはどっちでするのが良いですか?
A:紫外線が髪に与える影響を考えると、朝よりは夜シャンプーしていただく方が良いかもしれません。
 あくまで、髪の紫外線ダメージを考えた場合です。
 就寝中皮脂が出たりしますので、洗髪したてよりはダメージが少なくなりそうです。
Q:シャンプーを洗い流し終えるタイミングは?
A:すすぎは、シャンプーの3倍の時間をかけると良いと言われています。
泡が出なくなって、ヌルヌルした感じがなくなれば、すすぎを終えて良いと思います。
Q:色が付くタイプのトリートメントを併用しても良いですか?
A:併用しても大丈夫です。
なるべく自然なもの・優しいタイプのヘアカラートリートメントをお使いください。
Q:ドライヤーで髪が傷みそうなので、洗髪は1日おきですが、どうでしょうか?
A:できれば毎日シャンプーしていただくことをオススメしていますが、
必ず毎日洗わないといけないということではありません。
頭皮を濡れたまま放置するのは良くないので、髪は濡れていても、中はしっかり乾かすようにしてください。

 

黒髪スカルププロ 正しい使い方

髪を洗う前にブラッシングする。
ブラッシングは、3段階に分けてとかす。
まずは毛先のもつれをほどく。
中ほどからブラシを入れ始める。
最後に根本からとかす。
マッサージするように頭皮にもブラシを。
気持ちいいくらいの力加減でするのがポイント。
古い角質や汚れがはがれて落ち、血行がよくなる。
髪と頭皮(地肌)をぬるま湯でよく洗い流します。
熱いお湯はNG.ぬるま湯で予洗いします。
黒髪スカルプ・プロを手にとり、
手のひらの上でなじませ、髪につけながら泡立てます。
頭皮を洗うイメージで、指の腹をつかってやさしくマッサージしながら洗います。
育毛シャンプーなので、髪の長さにあわせて適量を使うのがポイント。
2度洗いは不要。しっかり洗い流す。
耳の後ろや生え際のすすぎ残しに注意。
指の腹で頭皮をマッサージしながら、頭皮をすすぐイメージで。
濡れた髪をタオルドライする。
やわらかいタオルで包み、ギュっと押さえ水分を吸い取る・・・を4~5回くりかえします。
髪をバサバサさせたり、タオルでゴシゴシこすったりしないこと。
タオルドライした髪にコーティング。
ヘアミストやオイルで、髪の水分がコーティングすると◎
頭皮をかわかすようにドライヤーを当てる。
「頭から20cmキープ」で、ドライヤーの熱で髪を傷めないように。
頭の上から毛先のほうに、向かって風を当てること。
頭皮が乾き、髪の毛は8割がた乾いたら、冷風をさっとあてて仕上げるとツヤが出ます。
 

★ヘアケアの注意点★

  • ヘアオイルやミストで髪のすべりを良くしてからブラッシングすること。
  • もつれがあるのに、力任せにブラッシングはしないこと。
  • 濡れた髪はとても傷つきやすいので、ブラッシングは髪を乾かした後にすること。
  • ブラシが汚いと、髪の毛に汚れがついてしまうのでキレイなブラシを使うこと。

 

ちょっとしたことを、ちゃんと。

黒髪スカルプ・プロ【haru】ブランドのコンセプトです。

ココロハレル、ハリがうまれる。

髪や肌の調子が良ければ、気分も晴れて調子が上がる♪
良いシャンプーと正しいヘアケアで、髪質も気分もどんどん上げて↑いきましょう~


 

 


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!

※もっと詳しくはコチラでどうぞ~
http://motto-kireini.com/about-kirimaru/