【ホットアイマスク】桐灰「あずきのチカラ」~くせになる蒸気温熱アイピロー

あずきのチカラ目元用

あったらいいな!をカタチにする「小林製薬」さんの温活グッズ。
桐灰「あずきのチカラ」のご紹介ですー!

あずきのチカラ

あずきのチカラ・目元用の特長

あずきのチカラ・目元用は、レンジでチンして繰り返し使えるタイプの「温熱アイピロー」です。

あずきのチカラ・アイピロー

花王「めぐりズム」の蒸気のアイマスクとちょっと似ていますケド。

「あずきのチカラ」は、チンする手間がかかりますけど、250回使えるというコスパの良さがあります。 ワタシはドラッグストアで、700円ちょっとで買いました。

あずきから出る蒸気が、目元をじんわりほぐしてくれる。

なんでも、あずきにはたくさん水分が含まれていて、レンチンすることでその水分が蒸気となり、身体を奥から温めてくれるのだそうです。

ピローの中身は、あずきと緑豆だそうです。 まるでお手玉みたいな手触りで、程よい重さが心地よいのです~♪

あずきのチカラ・目元用の使い方

小林製薬さんおすすめの利用シーンは、「目を使った後」や「入浴後」だそうです。

あずきのチカラ目元用の利用シーン

ワタシは、就寝前に使っています。 使い方は簡単。レンチンして、目にのせるだけー

あずきのチカラ・目元用の加熱時間

あずきのチカラ・目元用 は、500W=40秒、600W=30秒加熱して使います。
温める時は、無地(白)の方を上にして、平らに置いてくださいねー

温めすぎると「キケン・キケン」と警告の文字が出ますので。 ↓こうなっちゃたら、少し冷まして、文字が消えてから使ってください。

あずきのチカラ・目元用のキケン文字

しかしながら、ワタシはあえて「500W=50秒」加熱して、キケン!の文字が少し出るくらいで使っています。

ベッドに入ってしばらくの間、本や漫画を読む習慣があるので、その間「あずきのチカラ」をお腹に乗せておくためです♪

あずきのチカラには、肩用やお腹用もありますけれど、目元用でも代用できないことはありません。 へそ~丹田あたりに乗せておくと、お腹がほかほかで気持ち良いです。 上から毛布や布団をかけておくと、冷めにくいです。

「さあ、寝よう!」と思ったら、電気を消して、ほどよく冷めたあずきのチカラを目の上にのせます。 使用推奨時間は5分間ですが、うっかりそのまま眠っちゃっても、動けば落ちるので大丈夫と思っています。 

あずきのチカラが少し冷めてしまっても、目にのせると十分あったか。 目の奥がほぐれて、気持ちよく就寝できます。

あずきのチカラの」使用回数は250回!

あずきのチカラ・目元用の外箱には「使用回数250回は、必ず守りましょう」と書いてあります。

うーん、でも、250回数えて使うのは、ちょっと無理かもー!!

小林製薬さんのサイトには、「だいたい平日に毎日使って、1年くらいネ」と書いてありました。 なるほどねー

でもね、案外、平日毎日使うというのも、難しいんです。 特に最近は寒いので、うっかり忘れてベッドに入ってしまうと、レンチンしにキッチンに行くのは面倒くさいので、つい「まあ、いっか。」ってなっちゃう。

250回以上使うと小豆の水分量が減って、蒸気が出なくなってくるということなので、じんわり感がなくなってきたら、取り換え時という感じでもいいかなーと思っています。

小豆とぎましょうか? それとも人間を取って食いましょうか?

ショキショキショキ。
妖怪あずき洗い(あずきとぎ)の名台詞です。
ついつい、口ずさんでしまう~

タイトルとURLをコピーしました