【ヘアキャップ】カラートリートメントに最適!お風呂の防水ヘアターバン♪

ヘアターバンヘア・頭皮

昨年(2014年)11月に買って以来、めっちゃ重宝して使っているヘアキャップをご紹介いたします!!

フェリシモコレクション「トリートメントタイムはポカポカ! お風呂の防水ヘアターバンの会」のヘアターバンです~

ヘアターバン

 

ターバン・・・というよりは、ヘアキャップという感じの商品ですけど。

これ、白髪染め用のヘアカラートリートメントやヘナ染めをする際に、めっちゃ便利なアイテムなのです~!!

こちらは↓昨年の購入時に撮っておいたフェリシモ・カタログのページですよ!
カタログ

カタログに書かれているように、キャップの内側が防水なので、濡れた髪で使用しても、髪のしずくが垂れてこない。

“安心して湯船に浸かっていられる”というヘアキャップなのでございます♪
使い方

 

キャップのゴム口がしっかりとしていて、フィット感がありますし。 割りと厚手で、防水仕様・・・のキャップなので、かなり丈夫な感じです。
キャップのゴムと内部

 

ワタシは、乾いた髪にヘアカラー剤を付けてしまって、そのまま半身浴をしながら時間をおいて、洗い流す・・・といった使い方をしていますので。
あまり「湯船にしずくが垂れる」といった心配はしていませんケド。
ヘアキャップ

 

ヘアカラー剤をつけたままでは、服や風呂場の壁に付けてしまう心配がありますし。
ラップでグルグル・・・とか、旅先でもらったペラペラのシャワーキャップでは、1回しか使えないので、勿体無いですし。

その点、この「お風呂の防水ヘアターバン」なら、洗って繰り返し使えますので経済的です!!
お手入れ

 

でね。最近ではクリーニングの袋を浸かって、毎回キャップを洗うという手間を省いています。
このクリーニングの袋との併用は、めっちゃオススメなんですよーーー!!
クリーニングの袋

 

ヘアカラー剤を塗り終わったら、クリーニングの袋をピッタリとかぶって、その上から「お風呂の防水ヘアターバン」をかぶるんです。
袋とターバン

 
最近は、ヘナを使った白髪染めをしていますので、こうすることで、いい具合に蒸らすことができますし♪
ヘナ染めする際は、1時間くらい時間をおかないといけませんので~

きっちりと髪をまとめて上げておくことができるキャップは、ホントに助かる!
ヘナ染め

 

クリーニングの袋を先にかぶることで、ヘアターバンを汚すことがなくなったので、ターバンを毎回洗う手間が無くなって、手入れも楽になりましたしねーーー♪
先に首に付けておかずに、袋の上から被っても平気ですよ!

ヘアトリートメントの使用時でも、便利に使えると思いますが。 特に、白髪染め・ヘナ染めでは、ホント、重宝すると思います~

類似のヘアキャップ(ヘアターバン)を探してみました。

本ページでご紹介のヘアターバンは、フェリシモさんの商品ですが、残念ながら2021年2月現在、お取り扱いがありません。

そこで、似ている感じのヘアキャップを探してみました。

ポイントは「加湿キャップ・加熱キャップ」であることでしょうか。 トリートメント効果やカラーリングの効果が、上がるらしいです。

現在フェリシモさんには、毛染めの後のタオルドライで、毛染め剤の色移りが気にならない・吸水力にすぐれたターバンがありますよ。 こちらもちょっと気になります!


フェリシモ ふいてまとめてヘアドライ 毛染め汚れが気にならない 吸水ターバンタオルの会

コメント

タイトルとURLをコピーしました