いつまでも若く!キレイに!を叶えるためレビューサイト♪~コスメ・ファッション・エイジングケア~

MENU

脱毛は家庭用レーザー脱毛器の時代♪「トリア・ビューティー」

クリニック仕様の家庭用脱毛器「トリア・ビューティー」

脱毛 するなら「レーザー脱毛 」!
家庭用脱毛器トリアをご紹介いたします!!

トリア 家庭用脱毛器
 ⇒トリア・パーソナルレーザー4X & プレシジョン

クリニック仕様の家庭用脱毛器「トリア・ビューティー」はとても優秀な脱毛器です!

脱毛は、医療機関か脱毛エステでするのが当たり前で、家庭用は効果がイマイチなんじゃ?・・・と思っていらっしゃる方は多いように思いますけど・・・

実は手軽さ・継続使用した後の実感・コスパという総合的観点で言えば、医療やエステの脱毛をグンッ!と上回るくらいの良さがあるんです~☆

tria-Beauty-miryoku

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」&「トリア・パーソナルレーザー・プレシジョン」を持っているワタシが、『なぜ?脱毛は“トリアの家庭用脱毛器”が1番良いと思うのか?』・・・というおすすめの理由と、実際にトリアで脱毛してみた感想をご紹介させていただきます!

■本記事の内容は、トリア・ビューティ・ジャパン株式会社の商品説明会に参加した際にいただいた資料とセミナーの内容を元に掲載しています。
2016.03.28 渋谷区開催 「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」商品説明会参加
2014.06.19 青山開催 「トリア・パーソナルレーザー・プレシジョン」商品説明会参加
■トリア脱毛器プレシジョン&4Xは、レビュー用にご提供いただいたものを使用しています。


『脱毛は“トリア家庭用脱毛器”が1番!!』その理由

まずはワタシが「脱毛するなら“トリアの家庭用レーザー脱毛器”でしょ♪」と、思う理由をご紹介させていただきますね。

・・・とその前に。 トリア以前の「ワタシの脱毛」について、簡単にお話しておきます~。

もともとは、ミュゼ プラチナムさんや銀座カラーさんといった脱毛サロンに通っていたワタシなので、脱毛は「フサロンのラッシュ脱毛」が、1番確実で安心な脱毛だろう・・・と思っていました。 実際のところ【ワキ・肘下・鼻下】は、サロンのフラッシュ脱毛でおおかた施術済みです。
脱毛箇所

鼻下はまだ時々お手入れをしないとダメですけど、高い料金を払ってサロンに通うほどではありません。
ビキニライン・手足の指・膝&ヒザ下・おへそ周り・・・は、結構ムダ毛が気になっていますので、なんとかしたいという想いはありましたけど、歳も歳なので~  やはり今更、高額な料金でサロンに通う気にはなれませんでした。
脱毛

そもそも、通うのが面倒くさかったですしね。 時間を割いて通ったところで、そう簡単には毛はなくならない!!ということは、これまでによーくわかっていましたので、興味はサロンから家庭用脱毛器に移っていました。

2012.05に、光脱毛の家庭用脱毛器を販売されている「ホーム・スキノベーションズ・ジャパン株式会社」さまの「センスエピ」の商品説明会に参加したことも、家庭用っていいかも?!・・・と思うきっかけとなったように思います。

HomeSkinovations 家庭用脱毛器センスエピ

センスエピX


そんなところに、「トリア・ビューティー」さんとのご縁がありました。(2014.06)

トリア・ビューティーさんの「トリア・プレシジョン」説明会に参加

トリア・ビューティー「トリア・プレシジョン」説明会に参加




この日以来、ワタシは「脱毛するならトリア!!」と思うようになった訳ですが、今回改めてトリアさんからお話を伺ってみて「やっぱ、脱毛はトリアだよねー!!」とさらに実感した次第です。

。。。ということで、「なんでトリアなんだ?!」というお話を聞いてやってクダサイ~


トリア・ビューティーは、医療用のレーザー脱毛器を発明したメンバーが創立した会社です。

トリア・ビューティーは、プロフェッショナル向けのレーザー脱毛器を作った発明家が、アメリカで設立した会社です。(2003年)

美容クリニックで使用されている【医療用ダイオードレーザー脱毛器「ライトシェア」】を開発したメンバーが、家庭向けに♪と作ったレーザー脱毛器がトリアなのです。
tria-Beauty

設立当時はトリア・ビューティではなく「スペクトラジェニックス」という名前であったそうです。 そして翌年の2004年にトリア・ビューティとしてオフィスが開設されて、初代のパーソナルレーザー脱毛器「i-epi」が商品化されました。

業務用レーザーのスペシャリスト達が集うトリア・ビューティーは、脱毛器だけでなく、エイジングケア商品も開発・販売している「光美容」のリーディングカンパニーです。
ハリ不足やキメの乱れといったエイジング肌の悩みをケア
自宅で簡単光エイジングケア
トリア・スキン エイジングケアレーザー

アンチエイジングレーザーの標準として認められている「フラクショナルレーザー」の開発者も在籍しているレーザー専門会社だそうですよ。

トリア・ビューティは、レーザー関連の多くの特許を取得していることから、光技術で他の追随を許しません。 トリア同様のレーザー脱毛器を他社で作ることはできないのです!  つまり、レーザー脱毛を家庭で実現できるのはTRIAだけ・・・これってすごいと思います~


医療用「ダイオードレーザー脱毛器」を家庭用に・・・と作られたのがトリアです。

ダイオードレーザーとかライトシェアというワードで検索をしてみてください。 美容クリニック・皮膚科等の脱毛について書かれたサイトがたくさんヒットいたします。

これらのサイトをざっと見てみると、現在医療レーザー脱毛の主流は「アレキサンドライト レーザー」と「ライトシェアデュエット」であるようです。 どちらもレーザー脱毛ですが、ライトシェアの方は濃い毛・うぶ毛の両方に向いているという特徴があるらしいです。

トリアの脱毛器は、この医療用「ダイオードレーザー脱毛器」の出力だけを抑えて、家庭用にしたということなので。 
脱毛するしくみやレーザー光線の種類自体はおんなじなのだそうですよ。 
tria-Beauty -医療用応用

しかも「出力を抑えた」と言っても、医療用の機械に比べてすごく弱い・・・ということではないそうです。 火傷するくらい強力なレーザーが出ないようになっている・・・というだけのこと。

クリニックに使われている約900万円もする機械で全身脱毛をすると、大体25万~30万円(昔だったら70~100万円)もかかるそうですけど。 そんな本格的な脱毛を、お家で・たった4万5万円程度の価格でできてしまう・・・というのがトリアなのです。






FDAが認めた唯一の本格的な家庭用脱毛器がトリアです!

FDAというのはアメリカの政府機関で、「アメリカ食品医薬品局(FOOD AND DRUG ADMINISTRATION)」すなわち日本の厚生労働省のようなトコロです。 そのFDAの基準を満たし、家庭用レーザー脱毛器として唯一認められたのがトリアであるということで。

tria-Beauty.fda

トリアが「本格的な・安心して自宅で使用できるレーザー脱毛器」であることに対し、公的機関にお墨付きをもらったようなものだと思います。 FDAの認可が下りている“唯一のレーザー脱毛器”ってトコロが、すごく魅力的に聞こえます~

上の画像は「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」のパッケージ(外箱)を撮影したものですが、箱に掲載されているメッセージは、
皮膚科兼レーザー外科認定専門医「エリック・バーンスタイン医学博士」によるものです。

このメッセージには続きがあって博士は「だからこそ家庭用レーザー脱毛器にトリアをお勧めするのです。素晴らしい科学、クオリティ、価値に代わるものはありませんよ」と言っています。

ドクターが「初めて購入したプロ仕様のレーザーと同じテクノロジーを使ったホームタイプの脱毛器」としておすすめをしているのですから、本当に良い商品なのだと思います。

専門家が認めるトリア・レーザーの臨床試験結果がすごい!

2007年の時点で世界的なレーザー専門家、ロナルド・G・ウィーランド医学博士がトリアレーザーの効能を認め、たった2回のお手入れでムダ毛の70%が減ると立証しているというのが、すごなーと思いました。

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」



tria-Beauty 3month

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」パッケージの記載



臨床試験の結果については、商品同梱の「取り扱い説明書」にもう少し詳しく書かれていまして。。。

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」取説

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」取説より




2週間に1回、計3回使用した後には87%の人が「ムダ毛が気にならなくなった」と言っているとのことです。

アメリカでの臨床結果ですし、効果には個人差があるそうですし。 そもそも、ムダ毛が気になるかどうか?というのは、主観によるところが大きいと思うので、あくまで「参考まで&目安として」ということではありますが。

トリア・ビューティーのスタッフさん曰く、「3ヶ月でツルスベ肌・・・のツルスベ状態とは、他人から見て剃らなくても良いかなというレベル」であるそうです。  他人が剃らなくて良いと思うレベルって・・・???と、逆によくわからなくなった気もしますけど~(笑)
他の人が見て「ムダ毛なし!!」と判断したなら、確かにもうお手入れの必要はありませんね~

それでももっと使いたいなら、とことんやっていただいても良いというのがトリアです。 何度でも・いくらでもできる!という点も、家庭用脱毛器の強みの1つですから。 トリアのレーザー脱毛は、お肌にはやさしい脱毛なので気が済むまで使ってクダサイ~♪

しかし、クリニックと同等のレーザー脱毛技術というのは、さすがですよね!! エステサロン等の光脱毛では、こんなに早く(3ヶ月)で実感するのは難しいと思いますから。(実際ワタシも結構長いこと通いましたし)
 

ちなみに、2011年には、トリアレーザー(脱毛)とブルーライト(スキンケ)の臨床データが、 第22回世界皮膚科学会で取り上げられたという実績もあるそうです。

トリア・プレシジョンを使う前の指と、今現在の指を比べてみました

2014.07.25に書いたブログレビューに掲載している「指毛」の写真と、本日撮った指毛の写真を比べてみました。
yubi ke


へぇ~と思ったのは「毛穴」ですね。 毛が無くなる・細くなると、毛穴が目立たなくなるんですね~

トリア・プレシジョンを使ったのは、2回か3回だったと思います。(ゴメンナサイ、はっきり記憶していません)

肉眼では余程目をこらさないとわからないのですが、ミラーレスカメラで寄って撮ると、まだほんの少しだけ毛が残っていました。(4/29撮影)
ミラーレスカメラで


面白いなーと思ったのは、左手の薬指だけ、他よりも多く毛が残っていたということです。(4/29撮影)  たぶん、指輪が邪魔であまり照射しなかったんでしょうね~
薬指

改めて腕もしみじみ眺めてみましたが、これはもう「他人が見て、剃らなくても良いと思うレベル」なのではないかと思います。
腕


腕にトリアを使ったのも、確か2~3回だったような・・・?!

サロンで完全に脱毛しきれていなかったのが、ちょっと気になっていたはずなんですけど、そういえばここしばらくは全く気になっていなかったです。 やっぱり、レーザー脱毛ってすごいですね。 

当時、膝の毛にもトリア・プレシジョンを使っているのですけど。 
ひざ

こちらは毛が太くてたくさんあるので、ちょっとだけ痛かったのですよね。。。 で・・・「どうせ、スカートなんてほとんど穿かないし~」と中途半端に2回くらい使って(痛いから途中で止めたりして)、そのままになっていたんですけど。

今回は「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」も使って、ちゃんと2週間おきに3回使ってみようと思います。その結果はまた別途♪

区切り


・・・ということで。
長くなったので、次の記事に続きます。

続いては、トリアのレーザー脱毛の仕組みについてです!! エステサロンのフラッシュ脱毛との違いも伺ってきましたので、共有させていただきます!!

 ⇒なぜ脱毛できるのか? 脱毛のしくみとレーザー脱毛

■トリア・ビューティー公式サイトはこちらから!!
 ⇒トリア ビューティ




トリアパーソナルレーザー脱毛器 関連記事



お問い合わせはこちらから

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

スポンサーリンク


ジャンル別

カテゴリー

PR


 

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
PAGETOP
Copyright © キレイになりま専科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.