現在国内唯一の「小じわ・シミ」への効能が認められている医薬品
女性用保健薬『ロスミンローヤル(第3類医薬品)』をご紹介させていただきます~♪

 

国内初の「小じわ」に効くお薬「ロスミンローヤル」

ロスミンローヤル

*株式会社アインファーマシーズさんからモニター用にいただきました

 

見た目からして、サプリメントというよりは、しっかり『お薬』の様相ですね。

『ロスミンローヤル』は、第3類医薬品ですからね。
認められた“効果・効能”を明記できると言う点が、サプリメントや健康食品と
違うところでございまして♪

今までにも「シミに効く」と謳われている医薬品はいくつかあると思いますが、
『小ジワ』への効能が認められているのは、国内で唯一「ロスミンローヤル」だけ
なのだそうです。(*2013.06時点で)

「ロスミンローヤル」しわ

 

先日、肌の線維芽細胞に働きかける成分を含むローション・・・というのを、
使い始めたところですが。
ロスミンローヤルは、体の中から小じわに効く・・・ということで。
なんだかワクワクしながら飲用を開始しました。

 

しつこいようですが、「ロスミンローヤル」はお薬なので正しく服用を続けることが大事。。。
1回3錠を1日3回飲まなくてはいけない・・・というところが、
ちょっと大変なんですけどね~
1日3回

 

薬というものは、1日の血中濃度を一定に保つことでそれなりの効果を現すそうなので・・・

飲み忘れたからと言って、次に6錠飲んだりしてはいけません。
きちんと3回食後に飲む・・・これを徹底しないとダメなんですよね~

忘れっぽいワタシとしては、これ(きちんと3回飲むこと)が意外と大変でして・・・
風邪薬なんかですと、なんとか辛さから逃れたいと思いますから、忘れることもないのですけど。
「小じわやシミに効く」と言われて飲み忘れてしまうようでは、まだまだアンチエイジングに対する
意欲が足りないということでしょうか~?!

1番忘れやすいのはお昼なので、ここを飲み忘れないように気を付けたいと思います。

ロスミンローヤル

 

 

『ロスミンローヤル』は、冷えや肩こりにも効く?!

 

『ロスミンローヤル』は国内初の「小じわのお薬」・・・ということもステキですが、
ワタシは「冷え性や手足の冷感にも効く」・・・と書かれていることに、
とても魅力を感じました。

冷えにも

 

肌荒れと小じわはなんとなくわかるような気がしますが、
『肩こりや腰痛と小じわって、なにか関係があるのかなーーー?
ましてや、のぼせやめまいにも???』・・・とちょっと不思議に思いまして。

のぼせめまい

 

ロスミンローヤルの公式サイトを見てみましたら。。。

9種類の生薬の力で、新陳代謝・水分の調整に働き、
血液の流れを改善

・・・と書かれていました。
なるほど、血行が悪いと肌に充分な酸素・栄養が行きわたらないので、
新陳代謝が悪くなり、新しい細胞の生まれ変わりに滞りが出てしまう。
その結果、肌のうるおいや弾力にも悪影響が出ることになるんですね~

また、肩こりや腰痛も、筋肉に疲労がたまって血流が悪くなっておこることが
多いですし、“冷え”による血行不良は負のスパイラルとも言われていますし。

血液の巡りを良くする・・・というのは、【肌・冷え・コリ等】、
いろいろな症状に効果をもたらすことになるんだなーと、理解しました。

 

ロスミンローヤルは、受けてしまった肌ダメージも回復させる!

 

ロスミンローヤルに含まれる13種類の有効成分と9種類の生薬は、
紫外線の影響でおこる「光老化(受けてしまった肌ダメージ)」を回復させつつ、
肌を守ってくれるのだそうです。

ロスミンローヤルのサイトには「見た目が老ける要因は、年齢よりも
紫外線による割合のほうが大きい」と書かれていました。

確かに「毎日の肌のお手入れ(基礎化粧)は、UVまでが必須!」というくらい
紫外線から肌を守ることは重要なことだと認識はしていましたが。

歳を取るより、紫外線ダメージの方が見た目年齢を高くするとは。。。
なんだかちょっと意外でした。
つまりは↓こんなことができちゃうのなら、見た目がぐっと若くなると言うことですよね?!


できてしまったシミ・ソバカスを薄くして、小じわや肌荒れを緩和する

これはすごいなーーー!てか、嬉しいことだなー!!と思いました。

 

ちなみに、ロスミンローヤルの成分は↓こんな感じです。
箱成分

 

 

成分

こうして↑ラベルに記載されているL-システインや当帰っていうのが、
特に気になりましたので、ちょっと調べてみたところ。

  •  Lシステイン(タンパク質を構成するアミノ酸)
    メラニン色素の生成を抑える、肝臓の解毒作用や皮膚の代謝に関係する成分。
  • ローヤルゼリー(ミツバチが花粉や蜂蜜を食べて作るタンパク質・単糖・脂肪酸などの成分)
    冷え性・肩こり・耳鳴り・血圧改善作用などに、有効とする研究結果がある。
  • 当帰(漢方薬に用いる生薬)
    鎮痛、鎮静、抗炎症、解熱、強壮などの 作用があるとされている。
  • 芍薬(漢方ではポピュラーな生薬)
    消炎・鎮痛・抗菌・止血・抗けいれん作用があるとされる。 

成分の説明としては↑こんな風に書かれていました。

 

効果効能の最初に「しみ・そばかす・にきび・はだあれ・小じわ」ときているということは、
やっぱりこれが1番のポイント・・・ということでしょうか?!

ロスミンローヤル

 

ワタシは最近、目尻のシミが気になっていますので。
小じわはもちろんなのですけれど、シミも薄くなったら嬉しいな―――と思っています!!

 

ロスミンローヤルを飲んでみました!

 

ロスミンローヤルを飲んでみました。
1回3錠

 

1回3錠・・・ごくごく普通の錠剤ですので、飲みにくいということはありません。
普通にお水で一気にゴックン・・・でOKです♪

 

開封後に瓶から出てくる↓このビニールのモニョモニョ・・・は、
捨ててしまっていいそうです。
ビニール

 

「これは、どうすればいいんだろう???」・・・と、ちょっと困惑しましたので、
パッケージに表示を見つけて、親切だなーと思いました(笑)
捨ててください

 

瓶の中に詰め物がしてあるところも「お薬」っぽい感じですよね。

ロスミンローヤルを作っているのは、昭和23年創業で60年以上の歴史を持つという
大阪の老舗製薬企業「米田薬品株式会社」さんです。

  • ロスミンS  肩こり・腰痛・手足のしびれ

  • ロスミンE300 末端血行障害による手足のしびれ・冷えの緩和

  • ロスミン黄W液 滋養強壮、肉体疲労・発熱性消耗性疾患時の栄養補給

  • ロスミンBB 肌荒れ・にきび・口内炎

・・・など、米田薬品さんが販売されている医薬品には、いろいろなロスミン商品があるようです。

その中で、ロスミンローヤルは、40年前に米田薬品創業者の米田氏(薬剤師)が、
奥さまの為に作った薬なのだそうでして。

 

現在は、株式会社アインファーマシーズ(調剤薬局・ドラッグストアの企業さん)が運営される
通販サイトで、2013年10月15日より「第3類医薬品」として販売されています。
第3類は、ネット販売・通信販売が可能とされている“リスクが比較的に低い”と分類された医薬品です。

 

 1瓶270錠で30日分が、通常7980円(税込・送料別)のところ、
初回のみ3980円⇒1900円で購入可能。定期購入は、2回目以降5980円となっています。
(※2015.12月に価格変更されました)

 

コスメのパワーだけでなく、体の内側からシミ・小じわ対策をしたい方。
美肌効果だけでなく、肩こりや冷え性対策をしたい方。

そんな方は、ロスミンローヤルをぜひお試しになってみてください~ 

 

関連記事:[ロスミンローヤル]小じわ・しみ・そばかすに効く第3類医薬品。

レビューポータル「MONO-PORTAL」


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦

「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!


※もっと詳しくはコチラでどうぞ~

http://motto-kireini.com/about-kirimaru/