化粧品研究所Regolis(レゴリス)さんが『お客様の幸せを願って開発した』とおっしゃる
100%美容成分の美容液(品質保持成分は除く)

 「グリーンムーンミルクエッセンス」をご紹介させていただきますー!!

regolis-green-moon-milk-essence
 ⇒グリーンムーン ミルクエッセンス(ヤフーショッピング)

 

化粧品研究所レゴリス・美容液グリーンムーンミルクエッセンスとは・・・?!

レゴリス株式会社さんは、南青山にオフィス&研究室を構える「化粧品のプロ集団(研究、開発、プロダクトデザイン)の集まりです」とおっしゃる企業さんです。

美容液グリーンムーンミルクエッセンスを製造・販売されている会社ですが、「“最新のスキンチェック装置”のデータをもとに、化粧品の研究・開発を進めています」・・・ということで。
多数のメーカーさんと連携をして、化粧品業界の発展に尽力されているコスメの研究所でもあるそうなのです。
なるほど、だからグリーンムーンは【研究所直販の美容液】と謳われているんですね~

もともとレゴリスの創業者さまは、化粧品メーカーの開発に携わるお仕事をされていたということですが、「ユーザーのための良いコスメを作りたい」との想いから、レゴリスという会社を立ち上げられたのだと伺いました。

『使用していただくお客様の笑顔を想像しながら、お客様にとって良い製品を開発する。』
そうして生まれたのがGreen Moonなのだそうデス♪

ロゴマーク

 

メイクアップ商品にしろスキンケア商品にしろ、化粧品というものは、「原価が安く、高価な販売価格の多くは、宣伝費や営業費がしめている」…とよく言われておりますが~

レゴリスさんは「まずは少しでも多くの方に使って頂きたいという想いから、価格をぎりぎりまで落としております」・・・とおっしゃっておられました。

「グリーンムーン ミルクエッセンス」30mlは、8,208円 (税・送料込、2014.05.26現在価格)ということですので、価格だけ拝見すると決して安くはない、むしろ『高価な美容液』であると思いますが~

「グリーンムーン ミルクエッセンス」30ml

 

実は「良い原料をたくさん使っているので、原価率が高く、はっきり言って儲けはまるで薄いです。 本当はもっと高くしたいのだけど、使う人のことを考えてのこの価格・・・」なのですって~

そう伺うと「一体全体、どんな原料を使ってるんだ???」と興味シンシンで、モニター用にと頂戴しました「グリーンムーン ミルクエッセンス」を使ってみました!!

※そういえば。 先日、レゴリスさんにお邪魔させていただき、スキンチェックなるものをしていただきました。
“最新のスキンチェック装置”というのは、たぶん↓コレのことだと思います~
顔の皮膚画像解析カウンセリングシテム VISIA Evolution (ビジア エボリューション)

 

VISIA でのスキンチェックについても、合わせてご紹介させていただきますねー!! 

グリーンムーンミルクエッセンスを使ってみました♪

Regolis(レゴリス)さんが2年の月日をかけてつくりあげたという「研究者が本当につくりたかった美容液」=グリーンムーンは、乳液状の美容液です。
グリーンムーン

 

手のひらに取ると↓こんな感じ♪
グリーンムーン プッシュ

 

レゴリスさんから「初回プッシュ時は、水みたいのが出ますけど、美容成分なのでそのまま使ってくださいね」と伺っていたのですが・・・ ホントダー! 水みたいの、出ましたよ(笑)

使用初期の段階では、朝晩各2プッシュがオススメの量だそうです。
洗顔後のキレイなお肌に、まず1番先に「グリーンムーン ミルクエッセンス」を使ってください♪

こちらの写真は「グリーンムーン ミルクエッセンス」を、指でくるる・・・とのばしたトコロです~
ゆびでくるる・・・

 

テクスチャー的には、美容液というよりも乳液ですね。 ミルクエッセンス・・・とは、良く言ったものです。 なめらかによくノビて、とっても軽い付け心地♪

つけた後は、ベタベタせずに、しっかりしっとり。
手のひらで広げた時よりも、お顔につけてなじませた後の方が、濃厚な使用感を感じました。

エッセンスをつける時には、手のひらで「ひと肌の温度」まで温めてあげると良いそうですよ!!
ミルクエッセンスが肌と同じ温度になると、肌に異物として認識されづらくなるので、より浸透力がアップするのだそうです。

シワが気になっている方は、片方の手でしわを広げて、もう片方の手の指先で、グリーンムーン美容液を入れ込んであげるのが良いそうです。

ほうれい線とか、目元とか。
人肌の「グリーンムーン ミルクエッセンス」を、シワの間に塗りこむ感じ?
ただ、デリケートな場所(目のまわりとか)は、こすらないように気をつけて塗ってくださいねーーー!!

ワタシ的には「グリーンムーン ミルクエッセンス」の後に、パシャ系ローションを使うのが好きです。
手のひらに広げたミルクエッセンスが、ふわっと浮いてくるような感じがしますので、余すことなく使えるような気がしますし(単なるイメージかもしれませんが)、満遍なく潤う感じが良いのデス。

すごく気持ち良い肌当たりで使えますので、やってみてくださいね。
その後に塗る、ジェルやクリームなどの「入りが良い」ような気もいたします♪

グリーンムーンミルクエッセンスは、香が素敵♪

「グリーンムーン ミルクエッセンス」を、まず最初に使った時に「お♪」と思ったのが、その素敵な香なんです。

なんの香なのかな???

・・・そう思って、成分表を見たのですが、あまりに配合成分が豪華すぎて、なんのニオイなんだか?わからなくってーーー

グリーンムーン成分 

 

レゴリスさんにお尋ねしたところ、「香りはブチグレンやガルバナム、リーフィーグリーン、シクラメン、ジャスミンを融合したグリーンムーンオリジナルの香りです。」と教えてくださいました。 「リラックス」系の香だそうです。
グリーンムーンミルクエッセンス香

 

スキンケアの香で「これ、いい匂いだなー」と思うものって、ローズ・ラベンダー・グレープフルーツ・オレンジなんかが多いような気がしますけど。

グリーンムーンには、シクラメンやジャスミンの香なんかも使用されているんですねー これってちょっと珍しいかも?!

ちなみにプチグレンとは、精油としても販売されている、オレンジに似た香の「ストレス解消・不安解消」に良いとされるアロマだそうです。

でもって、ガルバナムというのは、オリエンタルでウッディーな香だそうで。
心を鎮めるということ作用から、宗教儀式や瞑想に使用される香りだそうです。
旧約聖書にも登場し、モーゼが愛した香というから神秘的ですねーーー!!

「グリーンムーン ミルクエッセンス」は、そんな魅力的な香がミックスされた“オリジナルの香り”ということで。
香の持つパワーで、気分的にも癒やされるところも気に入っています~!

続いては、「原価率が高い」というグリーンムーンミルクエッセンスの配合成分について、着目してみたいと思います。

例によって、長くなってしまいましたので、続きは次の記事に書きますね。

ぜひ、続きも読んでやってくださいねーーー!!

 ⇒化粧品研究所レゴリスさんへ「スキンチェック」に行ってきました☆グリーンムーンに感じる開発者魂♪
 ⇒スキンケアチェックで知る「ワタシの肌手入れのズサンなトコロ」☆レゴリス・レポその3

 
☆レゴリスさんのグリーンムーンミルクエッセンスはこちらから☆
グリーンムーン ミルクエッセンス(ヤフーショッピング)

 


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!

※もっと詳しくはコチラでどうぞ~
http://motto-kireini.com/about-kirimaru/