株式会社プルミエグランさんの「次世代型オールインワン化粧品 プルミエグラン」商品説明会に行ってきました・その4です!
プルミエグラン

本記事では美容ソルト『プルミエグランのこだわり』についてご紹介させていただきます~

こだわり

次世代型オールインワン《プルミエグラン》

プルミエグランのこだわりとは?!

美容ソルト「プルミエグラン」には、にがりを含まない・角丸塩使用ということ以外にも、こだわって作られていることがあります。

■「プルミエグラン」が掲げていらっしゃるこだわりは次の3つです。

・美容ソルトへのこだわり
・天然美容成分へのこだわり
・製法へのこだわり

※本記事でご紹介する「プルミエグランのこだわり」は、ワタシが『こだわってるなー』と感じた点ですので念のため!


「プルミエグラン」こだわり・その1

合成界面活性剤を含まない!など、6つの無添加。
無添加

泡立つタイプの洗浄剤には、合成の界面活性剤や発泡剤が入っていることが多いですが、「プルミエグラン」は塩なので、そうしたものは入っていません。

発泡スチロールやペットボトルは、細菌による「生分解」されないので、土に埋めても土にかえらず、100年後もそのままの形で残るものだそうですケド。  実は、合成の界面活性剤も「生分解されない」成分であるそうです。 そんなものを肌に使うものに入れたくない!!・・・というのが、プルミエグランの社長さんの思いにあるのですね。 

ガゼイン・レシチン・ サポニンといった天然の界面活性剤というのもあるそうですが、量的に少ない・価格が高いなどの問題があり、こうした成分だけで洗浄剤を作るのは現実的ではないらしいです。

メイク用のアイテムには、メイク崩れしないように「シリコン」が入っていたりしますが、シリコンは水にも油にも溶けない「コーティング剤」であるため、洗浄剤や石鹸の泡では落ちません。

ジメチコン・シクロメチコン・・・など「XXXコン」という名前の成分は、大抵シリコンの一種であるそうです。

シリコンを髪につけるとツルンと手触りが良くなるので、髪の毛につけるにはとても良い成分であるのですけど、肌には良くない成分なんです。 これは、頭皮でも顔・カラダでも同じです。 洗浄剤で肌表面のシリコンは洗い流せても、毛穴に入ったシリコンは溶けないので、取りさるのは大変なのです。

界面活性剤

だから塩。
塩の浸透圧を利用して、毛穴に入ったシリコンを水分と一緒に引き出します。

「プルミエグラン」こだわり・その2

プルミエグランは基本的に、汚れをデトックスして洗い流すための洗浄目的の塩なので、肌に残らない為勿体無いとも言えるのですけど。 プラセンタやビタミンなどの美容成分が配合されておりますデス。

美容成分

ここで知っておいていただきたいのは、この美容成分は肌に浸透させるためのものではなくて、肌あたり(使用感)を良くしたり、塩の刺激をマイルドにしたり・・・という目的で配合されているということです。

美容成分と聞くと、なんとなく肌の衰えを防ぐ(緩和)させるために、栄養として入っているのかと思いがちですけどね。  そもそも、肌は吸収しないんです!

角層


よく、スキンケア商品に「角層まで」と記述されていますけど、表皮・角層の厚さは約0.22ミリです。 

医学的にそれ以上は入らない(肌は排泄器官なので、体の構造的に入れるのではなく、出す方です)となっているので、化粧品で成分を送り届けることができるのは、ホンの表面である角質層までとなっているんですね。

肌のバリヤ層を破壊して「何かが入る」ということは、肌にとっては脅威です。 それをして良いのは、医師免許を持ったドクターとかナースだけ。

もちろんプルミエグランの美容成分だって、肌の奥には入りません。 目的はあくまで塩の浸透圧で「なかなか出ないものを出す!」という点にあります。 成分を吸収させようとはしていないのです。

プルミエグランの黄色いカラーは、「ビタミン」による色です。

プルミエグランは、ボディ用も洗顔用も、どちらもキレイなレモン色をしています。
カラービタミン


黄色いカラー

この黄色いカラーは、栄養ドリンクみたいに「ビタミン」による色だそうです。 このビタミンも、塩の洗浄力を弱めながら、しっとりとさせる役割をしているそうです。 やっぱり、肌に与えるためではないんですね~

「プルミエグラン」こだわり・その3

「プルミエグラン」こだわりその3は、プラセンタです。 プラセンタも、塩の刺激をマイルドにして・肌にやさしい使い心地を得るために配合されている成分です。

「プルミエグラン」のプラセンタは、馬の胎盤由来のものが使われています。
馬のプラセンタ


プラセンタには植物由来や魚由来のものもありますが、成分は同じアミノ酸であっても、栄養価の高い動物の胎盤・・・とはちょっと違うものではあるので、ココではちょっとおいておいて。

プラセンタ成分

なぜ?豚ではなくて馬なんだ?!・・・というお話ですけど。
水分量が多く・栄養価が薄い豚のプラセンタよりも、馬プラセンタの方が、しっかりしているからなんですって。 豚の方が出産匹数の関係で取れやすいそうなんですけど、豚は保存料を含んだ資料を食べていることもあって、ちょっとニオイがあるそうでして…  その点で言っても馬なんですね~

プルミエグランさんが選んだ「馬プラセンタ」の馬は、知る人ぞ知る「キルギス産の馬」だそうです。 なるほど「キルギス 馬」と検索したら、有名だとか安心安全だとか、最高品質だと書かれたサイトがたくさん出てきました。

中国チベットのキルギスの牧草地で育った馬は、天然の雪解け水を飲み・天然の牧草を食べているので、安心・安全なプラセンタであるそうです。 しかも、プルミエグランの美容ソルトは、その良質な馬プラセンタを濃縮して、4倍くらい濃いプラセンタとして使用しているそうなんですよ。

プラセンタを入れてみたら、やわらかくなってすごく使用感が向上したそうなんですけど、入れすぎてもダメだったんですって。  馬か豚か? 濃さはどうか? いろいろなプラセンタを試したそうですが、4倍濃縮プラセンタの現状がベストであるそうです♪


「プルミエグラン」こだわり・その4

「プルミエグラン」こだわり・その4は、【アルカリ中和能】を利用するべく、汚れを取ったアルカリ性の肌へ持っていくということです。
アルカリ中和能

肌を守る皮脂膜は、脂が強いと酸性寄りで・乾燥が強いと中性寄りになるそうです。
皮脂膜-2


中性の肌は菌が繁殖しやすくなるので、乾燥肌では肌トラブルが起こりやすくなるんですね。  通常は、5とか5.5ぐらいのPHであるのが良いのだそうです。 つまり、皮脂は弱酸性ということです。

酸性の汚れは、アルカリ性で落とします。 よく医薬部外品のような洗浄剤で「弱酸性で落とす」と謳われているものがありますが、それらの商品は、皮脂が少ない人が使うということを前提としているらしいです。 洗浄力としては弱いので、皮脂が多い人には向きません。

その点、塩はアルカリ性です。 塩で洗うと、肌が柔らかくなって、毛穴が開き、汚れが落としやすくなります。
アルカリ性

汚れを取った肌も、一時的に弱酸性からアルカリ性へと傾きますので、肌を守るために皮脂を出して弱酸性へと戻そうとするんですね。 これが「アルカリ中和能」です!!

皮脂を出すので、肌が潤う♪  塩で洗って肌がしっとりとするのは、このためです。

皮脂膜は水と脂が混ざった状態の「天然のクリーム」のようなものです。 通常、水と油が混ざったりはしませんが、肌の角質層では肌を守るためのバリア機能として、自然に皮脂膜が形成されるんですね~
角質

塩のアルカリ性で油分を落とすと、乾燥して肌に痒みが出たりしますけど。 そこで油分(化粧品)をつけたらダメです。 夜は、肌が1番皮脂を出す時なので、オイルで蓋をしてしまっては、肌機能が衰えて皮脂を出せなくなるからです。

区切り


・・・ということで。
次の記事では、正しい化粧品(スキンケア)の使い方と、プルミエグランについてのQ&Aをご紹介いたします!ニキビ・乾燥・アトピーなど、しみる時はどう使うか?も伺ってきました♪

 ⇒【塩でする肌断食】これなら続く!使ったそばからトゥルトゥルに♪化粧品に頼らない肌を手に入れる~

【塩でする肌断食】これなら続く!使ったそばからトゥルトゥルに♪化粧品に頼らない肌を手に入れる~【塩でする肌断食】これなら続く!使ったそばからトゥルトゥルに♪化粧品に頼らない肌を手に入れる~塩でする究極の肌断食!洗顔後のスキンケアが不要になる次世代型オールインワン洗顔料「プルミエグラン」商品説明会に行ってきました・その4です! 正しい化粧品(スキンケア)の使い方と、プルミエグランについてのQ&Aをご紹介いたします! ニキビ・乾燥・アトピーなど、しみる時はどう使うか?も伺ってきました♪ 毛穴 汚れ・毛穴の黒ずみをキレイにするため♪美容ソルトのこだわりとは?!毛穴 汚れ・毛穴の黒ずみをキレイにして肌断食♪美容ソルトのこだわりとは?!『プルミエグランさんのこだわりについて』ご紹介させていただきます~ 美容ソルトが角丸でにがりなし・・・となっているというだけでなく、いろいろなこだわりで作られているんですよ! 【肌 が きれいに なる 方法】毛穴 の 汚れ・毛穴の黒ずみをキレイにすると肌力がアガル♪【肌 が きれいに なる 方法】毛穴 の 汚れ・毛穴の黒ずみをキレイにすると肌力がアガル♪本記事では『プルミエグランの使用方法について』ご紹介させていただきます~ 塩は、顔だけでなく、頭皮~指先まで、体全体の肌をキレイにトゥルトゥルに変えてくれます。肌断食に! 【塩洗顔】プルミエグランで、毛穴の目立たない“トゥルトゥル”で元気な肌になる♪そのワケは?!【肌断食に】プルミエグランで、毛穴の目立たない“トゥルトゥル”で元気な肌になる♪そのワケは?!株式会社プルミエグランさんの「次世代型オールインワン化粧品 プルミエグラン」商品説明会に行ってきました! どうして塩で洗うと肌が変わるのか? 毛穴の目立たない“トゥルトゥル”で元気な肌になっていくのか?・・・というあたりをご紹介させていただきます。 塩洗顔とは、カラダの仕組みを元に、自然の摂理に従った「究極の肌断食」であると思いました! 【塩洗顔】プルミエグラン~洗うだけで毛穴がキレイに♪素肌が変わる美容ソルト~【肌断食に】プルミエグラン~洗うだけで毛穴がキレイに♪素肌が変わる美容ソルト~ワタシが1番ハマっているスキンケアです。なんてったって「肌が変わった!!」という実感があるというのが1番のハマっている理由です! しかも、プルミエグランは超らくちんで、使用感も良く、コスパも最高~なんです!


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!

※もっと詳しくはコチラでどうぞ~
http://motto-kireini.com/about-kirimaru/