日本盛株式会社さんの「プモア1,500名様 無料モニター募集キャンペーン」に当選しまして♪
新商品「プモア ミルキーローション」を、お試しさせていただきました~!


シンプル&リッチなスキンケア『pour moi(プモア)』

■無料モニター募集キャンペーンは、10月31日で終了しました。
■公式サイト(トライアルキャンペーン)はこちら⇒日本盛 プモアトライアルセット

 

『pour moi(プモア)』は、11月1日に発売開始になったばかり♪ 
日本盛さんオリジナルのスキンケア商品です~

pourmoi

 

日本盛さんと言えば日本酒ですね!
「日本盛はよいお酒〜♪」と、TVCMでもお馴染みですけど~

実は、「米ぬか美人」や「NS-Kシリーズ」といった、
コメ発酵液や米ぬかエキスが配合の自然由来スキンケアの化粧品でも知られています。

そんな日本盛さんから新登場しました『pour moi(プモア)』は、
【明日はもっと、いい肌に。30代からの、肌も心も満たすスキンケア】をテーマとした
2アイテム(ローション&クリーム)のシンプルラインの化粧品です♪
明日はもっと、いい肌に。

 

『pour moi(プモア)』とは・・・?!

『pour moi(プモア)』とは、フランス語で“ワタシのために”という意味なのだそうでして。

日本盛さんが、忙しい毎日をがんばる女性のためにつくってくださった
「ワタシのため・・・」を応援してくれる化粧品です。

 

・慌ただしい朝も、疲れた夜も。 2アイテムだから、短時間でお手入れ完了!
・日本盛さん独自の「W美活エキス=酵母エキス・乳酸桿菌培養液(保湿成分)」で、
 年齢が気になってきた肌も、ぷるぷるしっとり♪

 

創業120年余もの長い間酒造りを通して、お米や水といった原料にこだわり続けてきた
大手酒造メーカーさんだからこその、他にはないコスメに仕上がっているようです。

日本盛

 

うるおいを満たして、とどめる・・・にこだわったスキンケア

同梱されていた『pour moi(プモア)』のリーフレットを拝見しまして、
うるおいを満たして、とどめる・・・にこだわったスキンケアなんだなぁ~と思いました。
うるおいを満たして留める

 

角質層への浸透を良くするために「ナノエマルジョン技術」を採用し、
うるおいをとどめるために、特殊発酵技術による「バイオうるおいヴェール」が、
開発されたワケですが。
特徴

 

ポイントはこの「特殊発酵技術」のバイオうるおいヴェールだなーと思います!

ナノ化してどうこう・・・というのは、結構よく聞く話ですけどね。
「特殊発酵技術」でうるおいを抱え込む・・・というのは、日本盛さんだからできたこと
なんだろうなぁ・・・と思ったワケです。

ワタシ、『オイル(油分)でヒトの肌の皮脂膜によく似たヴェールを形成して、
うるおいをキープする』
・・・という商品は、現在使っておりまして。
翌朝までしっかりとウルウルなところが、とても気にいっているのですけど。

なので、「発酵」だの「独特のとろみ感」だのでヴェールを形成というあたりが、
すごく良さそうに思えまして。
さらに言えば、独自成分「日本酒酵母」×「乳酸菌」という点にも、すごーく惹かれたところです!

 

「日本酒酵母」×「乳酸菌」が惹かれます~

↓この「日本酒酵母」×「乳酸菌」なんですけどね。
独自成分『W美活エキス』

 

素肌の力がめざめるように・・・と、サポートしてくれるらしいのですが。

「日本酒酵母」が、ビタミンやアミノ酸・ミネラルが豊富で、
肌のうるおいを高めたり、とろみとなって、水分の蒸発を防ぐ・・・というのは
何となく分かるような気がするのですけどね。

乳酸菌正しくは乳酸桿菌培養液というらしいです)は、
飲んだり食べたりするだけじゃなくて、塗っても肌に良い働きをするものなんだ?!
・・・と、ちょっと不思議な気がしまして。

なので「乳酸菌 肌 効果」と調べてみましたところ、
保湿や美白、殺菌作用が・・・というような事が、多くのサイトさんに書かれておりまして。

言われてみれば、きゅうりとヨーグルトでパック・・・なんて話、聞いたことがありますもんね。
それにしても、乳酸菌ってミルクで作られる菌なんだと思っていたら、
玄米やお米からも作れちゃうものなんですね~ 知らなかったデス!!

 
 

『pour moi(プモア)』その他のリッチな成分

『pour moi(プモア)』には、その他のエイジングケア成分として、
コラーゲン・セラミド・ヒアルロン酸なんかも配合されておりますし。
肌のうるおい

 

植物由来の魅力的な成分も配合されておりますし。

植物エキス

 
■桜の葉
抗炎症作用・肌の保護・潤い
■ヨクイニン
ヨクイニン(ハトムギ) 美肌に良いとして有名
■柚子
柚子果皮に含まれるセラミド成分が水分保持力をアップ
■トウキ(セリ科の多年草)
肌を健やかに保つ。 根を乾燥したものは、漢方で有名な当帰

 

ちなみに、パッケージ裏の全成分表はこんな感じです。
全成分
 

水/GB/グリセリン/ペンチレングリコール/スクワラン/酵母エキス/乳酸菌/乳酸桿菌培養液/セラミド1/セラミド2/セラミド3/セラミド6Ⅱ/加水分解コラーゲン/加水分解ヒアルロン酸/トウキ根エキス/ソメイヨシノ葉エキス/ハトムギ種子エキス/ユズ果実エキス/アルカリゲネス産生多糖体/ダイズステロール/ジグリセリン/ベタイン/水添レシチン/クエン酸/クエン酸Na/ポリアクリル酸Na/フェノキシエタノール

プモアミルキーローション

 

「プモア ミルキーローション」を使ってみました!

『pour moi(プモア)』ミルキーローションを使ってみました♪

ミルキーローション

 

カテゴリー的には「化粧水」ということですが、チョコっと“とろみ”がありますので、
少~し「乳液」っぽい印象もあるローションでした。

化粧水

 

日本酒酵母が使われているというので、日本酒みたいな香がするかなー?と思っていましたが、
ほぼ無臭・・・な感じですね。
ちょっとだけ酵母っぽい香がフッとしたような気もしましたけど、思い込みかも。。。

テクスチャー

 

とにかく、スルスル・ツルツル・・・と、よくのびます。
でもって、すーっと浸透したかと思うと、しっとりとつややかな肌を感じる♪
ベタつかず、ヌルヌルせず、とても使いやすいローションだなーと思いました。

「プモア ミルキーローション」使い方

「プモア ミルキーローション」は、500円玉大を手のひらに取って使うそうです。
500円玉大

 

500円玉大って結構な量があるので。 
しかも、プモアのミルキーローションはのびも良いので。
首やデコルテまで、スリスリ・ヌリヌリ・・・しっかりたっぷり塗れちゃいます~
首デコルテ

 

とても軽い使用感なので、もったいないけど、ボディケアもしたくなっちゃいますよ!

本当は、ローションの後には「プモアクリーム」を使うと良いそうですが、
残念ながら手元にないので、ローションの後は手持ちのクリームで代用しています。
クリーム
 

水分と油分がミルフィーユ状になった、肌と同じラメラ構造のセラミドや、
つけた瞬間、とけ出すというジェルのようなクリームとなっているそうでして。
うーん、このクリームもめっちゃ心惹かれるものがありますねーーー!!

現在、日本盛さんのプモア公式サイトでは、
7日間分のローションとクリームが1000円(税込・送料無料)でお試しできる
トライアルセットの販売があるそうですので。

日本酒メーカーさんの新コスメが気になる方は、ぜひ使ってみてください♪

■ 乾燥肌や敏感肌の方には、とくにオススメなのだそうですよん♪
 ⇒【日本盛】プモアトライアルセット(税込・送料無料)



 

 


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!

※もっと詳しくはコチラでどうぞ~
http://motto-kireini.com/about-kirimaru/