ラ ロッシュ ポゼさんに伺いました。
 3/16登場の日やけ止め開発秘話から、UV防御力をアップさせる必要性についてです♪

「ラ ロッシュ ポゼ」新製品&リニューアル製品発表会で、
3/16登場の2アイテムについて教えていただきましたので、ご紹介させていただきます。

0316登場の2アイテム
 

 

UV防御力をアップさせる必要性★PA++++とロングUVA防御テクノロジーとは・・・?!

1年中エアコンを使用することで肌が乾燥したり、環境的な影響からの肌ダメージがあったりして、
肌のバリア機能が低下しているため、現代は「敏感肌」と感じている方が多いようです。
肌をカバー
 

昔は肌ダメージを感じた際には、肌に何も塗らない方が良い・・・とされていましたが、
今は肌のダメージをカバーしてくれる商品を使い、紫外線から肌を守る必要があるとのこと。

近年になって「紫外線のUVAには、ショートUVAとロングUVAがある」ということがわかり、
ロングUVAと肌との関係性の研究が進められた結果・・・
ロングUVA
 

ロングUVAによって、1000もの遺伝子が影響を受けていることがわかったのだそうです。
ロングUVAと遺伝子
 

つまり、一番肌に良くないロングUVAをブロックすることがとても大事!!ということですね~
一番気をつけたいロングUVA
 

来月(2015.03)にお目見えする「UVイデアXL アクア フレッシュジェルクリーム」にも、
「アンテリオスXL フリュイド」にも。
ロングUVAをブロックしてくれる「ロングUVA防御テクノロジー」が採用されているそうです。
ラロッシュポゼ 日焼け止め
 

アクア フレッシュジェルクリームは、「敏感肌にも使える デイリー用日やけ止め」で、
アンテリオスXL フリュイドは、「紫外線に敏感な肌・アウトドアの紫外線対策におすすめの日やけ止め」
どちらも、PAは++++(フォープラス)の製品です。

PAは“Protection Grade of UV-A”の略で、「UV-Aの防止効果を示す指標」です。
UV-Aが肌にあるメラニンを酸化させて黒くするのに必要な紫外線量を指標化したもので、
プラス(+)が多いほど防御力は高くなります。

以前は、PA+++が1番高いとされていましたが、現在はPA++++が1番高い表示となっていて、
PA++++は「UV-A防御効果が極めて高い」ことを表しています。

 

「ロングUVA防御テクノロジー」は、昨年からUVイデアシリーズで採用されている技術ですが。。。

UV-Aの75%を占め、季節に関係なく、天気の悪い日でさえも肌の奥まで到達して、肌へのダメージを
促進させるという“ロングUVA”をも防御してくれる
というのですから、すごいですよね。

紫外線

 

今年は「ロングUVA防御テクノロジー」が採用された「アンテリオスXL フリュイド」がリニューアルとなるので、
SPF50+(UV-B防止効果)に“ロングUVA防御力を持つ”アウトドア用の日やけ止めが使えるようになる!!
・・・というわけなのです~

「UV-A防御効果が極めて高い」PA++++の日やけ止めは、ラ ロッシュ ポゼさんの他にも
いろいろな商品がありますが。

長波長UVA領域のブロックができて、肌負担も少ない日やけ止めであること!!
これが、ラ ロッシュ ポゼさんのUVケア製品の最大の強みであると思います~

。。。ということで。
次の記事では、SPF50とテクスチャーバランスについてご紹介させていただきますねー!!

【ラ ロッシュ ポゼ】UV防御力のUPとテクスチャーのバランスが肝!~③

 

2015.0204 ラロッシュポゼ 新製品イベント
*2015年2月4日(水)港区南青山「LAGUNAVEIL AOYAMA」に於いて開催された新製品発表会にて取材させていただきました。

会場・イベントの様子はコチラ
 ⇒ラ ロッシュ ポゼ ブランド誕生40周年♪ 新製品発表会へ行ってきました~

 

iconicon  iconicon

【敏感肌用】UVイデア アクア フレッシュジェル クリーム
icon
【敏感肌用】UVイデア アクア フレッシュジェル クリーム
icon

※新商品&リニューアル商品の発売開始は 2015.03.16 予定です※

 

 

■ラ ロッシュ ポゼ 2015年・新製品&リニューアル製品イベントレポ まとめ

 


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!

※もっと詳しくはコチラでどうぞ~
http://motto-kireini.com/about-kirimaru/