ランコムさんの人気NO.1美容液「ジェニフィック アドバンスト」をいただきました♪

ジェニフィック アドバンスト

 

ジェニフィック アドバンストは「翌日の肌が違う!」「もう手放せない!」と、多くのファンを魅了しているランコム・ロングセラーの美容液です。

2009年8月に発売された「ランコム ジェニフィック」という美容液も高評価だったようですが、ジェニフィック アドバンストは、さらに『25,000以上の遺伝子・1,000以上のタンパク質を調査した結果、新たに誕生した』ということで。 2013年5月にリニューアル登場した「新しいジェニフィック」なのです~
ジェニフィック アドバンスト美容液

 

このランコム・ジェニフィック&ジェニフィック アドバンストは、本当にすごいんですよ!
2009年8月の発売開始から5年の間に、通算1,500万本を売上げているそうでして。 日本・フランスアメリカなど世界35ヵ国の主要女性ファッション・ビューティー誌で150もの賞を受賞しているというから、びっくりです。

ただし、実は「ランコム ジェニフィック アドバンスト」には、日本人の肌に合わせて開発された「日本処方」と海外で販売・使用されている「海外処方」があるのだそうでして。
日本限定ジェネフィック

 

普通にランコムさんの通販サイトや百貨店で購入されたものであれば、日本処方のジェニフィック アドバンストであると思います。 
※今回ワタシがいただいたジェニフィック アドバンストも、エヌ・エル・オー株式会社さん(日本ロレアルグループ会社)のお取り扱い商品ですので、「メイドインフランス」と書かれてはおりますが日本処方であると思われます。
メイドインフランス

 

ジェニフィック アドバンストについて、ネットでいろいろな方のクチコミを拝見したのですが、どうやら日本処方と海外処方では、テクスチャーや香りが違うらしいです。 

さらに言えば、ブースター美容液とも言われていて「洗顔後1番はじめにつける美容液」である日本処方の「ジェニフィック アドバンスト」に対して、海外処方は化粧水の後につける普通の使い方の美容液であるということです。
洗顔後 

 

ですので、ジェニフィックの受賞歴に関しては、日本でのタイトルに注目したいと思いますが。

ちょっと調べてみただけでも、こんなにたくさん受賞しておりましたです♪

■ランコム ジェニフィック アドバンスト
@cosmeベストコスメアワード2015 ベスト美容液・ブースター 第2位
@cosmeベストコスメアワード2014 ベスト美容液 第1位
2013年@cosmeベストコスメ大賞 美容液部門 第1位
2013年@cosmeベストコスメ大賞 新人賞 スキンケア部門
※2013年はW受賞♪
@コスメ
画像提供:PRタイムズ
参考:@コスメ

第3回「VOGUE BEAUTY AWARD」ホール オブ フェイム賞 GOLD受賞
 ⇒発売から3年以上、愛され続けている定番、ロングセラー製品に贈られる賞
第3回「VOGUE BEAUTY AWARD」
画像提供:PRタイムズ
■ランコム ジェニフィック
2012年@cosmeベストコスメ大賞 ジェル・美容液部門 第1位
2011年@cosmeベストコスメ大賞 ジェル・美容液部門 第2位
2009年@cosmeベストコスメ大賞 ジェル・美容液部門 第1位
参考:@コスメ

 

ワタシ、タイトルとか肩書に弱いミーハーなオンナなので~
この受賞歴を見ただけでも「うっひゃー♪」と嬉しくなっちゃう訳なんですが。。。

もっと気分が上がるのが↓こちらの動画です

■■ランコム 「ジェニフィック アドバンスト」 オリジナル動画

 ⇒ランコムのミューズを務めるペネロペ・クルス、ケイト・ウィンスレット、リリー・コリンズが登場!

ランコム・ミューズの3名が同時に起用された動画は、ランコム史上初となるのだそうで、ランコムさんの「ジェニフィック アドバンスト」にかける想いの強さが伝わってくる動画です。

「ジュヌセクワ(彼女は他人とは違う“なにか”をもっているわ)」。
・・・それは、内面から輝くエレガンス、芯から光を放つような存在感、まばゆいほどの清らかさ。

3人の女神達が放つ内側から満ちあふれる「若々しいオーラ」は、年齢を超えて女性を輝かせる「ランコム ジェニフィック アドバンスト」のコンセプトに通じています。

 

凄まじいほどの美オーラを放つ彼女たちが使っているのは、海外処方かもしれないですけど。
海外処方の上を行く使いやすさとハリ・弾力の実感があると好評されている日本処方の「ランコム ジェニフィック アドバンスト」ですからね。 基本的な商品コンセプトや要成分はどちらも同じはずですし、彼女たちが手にしている美容液と同じ美容液を使うのかと思ったら、そりゃあもう気分はアゲアゲ~♪

ランコム 美容液
※画像提供:PRタイムズ プレスリリースより

・・・ということで、なんだか前置きが長くなってしまいましたが~
「ランコム ジェニフィック アドバンスト」を、早速使ってみたいと思います♪

 

「ランコム ジェニフィック アドバンスト」使ってみました!

「ランコム ジェニフィック アドバンスト」を使ってみました♪
ランコム ジェニフィック

 

って・・・実は、昨年12月のクリスマスコフレの中にも、サンプルサイズが入っていましたので、初めて使ったという訳でもないんですけどね~
「ランコム ジェニフィック アドバンスト」

 

やっぱり7mlのミニサイズだと、ちょっとケチケチして使いたくなってしまいますので。
たっぷり30mlの本商品の方が、しっかりガッツリ使えます。
ジェニフィック スポイト

 

スポイトもね、自動吸い上げタイプになっていて、使いやすい仕様となっているんですよ。
7mlタイプは、まんまスポイトって感じでしたけど。
7ml

 

30mlタイプは、ボタン式です。
蓋を開けてボタンを押すと適量が出る・・・って、便利ですね~
ジェニフィックアドバンスト スポイト

 

テクスチャーは、わりとゆるめ。
つるつる~とローションみたいな感じで、薄く・良くのびます。

香はなんだろ?フローラル系のいい香。
香料が入っているようですけど、ほのかでやわらかい香なので使いにくさはありません。
むしろ、ラグジュアリー感・高級感があるので、気分の上がる香です♪

スポイト1プッシュで適量みたいですが、最初はちょっと、量的に物足りないかも。。。
ついもう1~2プッシュ足したくなります。(笑)

でもジェニフィック アドバンストは、美容液兼導入剤でもあるので、その後に使う化粧水やクリームを考えたら、パシャパシャに大盤振る舞いする必要もないかなーと思いますので、ほどほどに。

目元には「ランコム ジェニフィック アドバンスト アイセラム ライトパール」やレチノール系のアイクリームを併用すると、翌朝、さらに目元まわりのピーンを実感できますよ♪
ジェニフィック アドバンスト アイセラム ライトパール

 

「ランコム ジェニフィック アドバンスト」の魅力♪

ランコム ジェニフィック アドバンストのすごいところは、「コスメティック関連で賞を総なめ」しているという実績もそうなんですけど。

ユーザーさんがこぞって絶賛している点にも、大きな魅力を感じます。
例えばですけど。
ランコムさんの「ジェニフィック アドバンスト」の商品ページのカスタマーレビューを見てみてください。

 ⇒ランコム公式・ジェニフィック アドバンスト

ここって、モニターさんとかプレゼントとかではなくて、購入者さんのクチコミなのだと思うのですけど。
☆5つ中平均が4.8って評価高いですよね?(2016.01.18現在)

何がそんなに良いのかなー?と全成分表示を眺めてみまして。。。
使われている成分に注目して、いくつか調べてみたのですけど。
全成分表示

 

「ヴァンサンカン(25)ブログ」で、2013.4月に「ジェニフィック アドバンストが発表された際のレポ」が書かれている記事を発見しました。

 

LANCOMEさんの資料から抜粋された難しい記載は、上記リンク先をご確認いただければと思うのですけど。

  • ランコムは若さの基盤は遺伝子にある事を確信。
     自社の先進知識をスキンケア製品の中核部に活かす
  • 超音波で分解して生産されるビフィズス菌発酵エキスであるビオリサットを配合
  • 酵母菌エキスであるフィトスフィンゴシン
  • 酵母菌発酵エキス「S.セラヴィシエ発酵エキス」を配合

ワタシ的には、ジェニフィックの独自有効成分「ユース アクティベーター」とは、整肌成分:ビフィズス菌発酵エキス・サリチロイルフィトスフィンゴシンのことで、特に注目すべきはこの2つなのかと思っていましたが。

ビフィズス菌発酵エキス:乾燥から肌を守る・細胞の活性化促進・肌をやわらかくする。
サリチロイルフィトスフィンゴシン:抗炎症・抗酸化・抗老化
 肌にある天然のフィトスフィンゴシンと同一構造を持つフィトスフィンゴシンとサリチル酸との共有結合体。


 

「ジェニフィック アドバンスト」は、さらに「S.セラヴィシエ発酵エキス」が加わっているのですね?
S. cerevisiaeは、パンの発酵などに使われる清酒酵母みたいですけど。 この酵母エキスのDNAは、25%がヒトのDNAと共通している・・・ということで。

このあたりが「若い肌に多いタンパク質を増やして、加齢のタンパク質を減らす」というランコムさんの研究成果の、最先端技術が新たに反映されたところなんだろうな~と思いました。

フィトスフィンゴシンは、タンパク質の合成を促進する成分で。
ビオリサットは、若い肌に特徴的な遺伝子の発現を促進する成分なんだそうですよ。

 

こうして調べた「ジェニフィック アドバンスト」に配合された成分の実力を頭に置いて、洗顔後ていねいに・しっかりと「ジェニフィック アドバンスト」を使ってみると。。。

翌朝「おおぉ~♪」と思ってしまう訳なんですね~ 

あくまで個人的な感想ですが、導入剤としての入りの良さはもちろんのこと、ツヤ・キメあたりに「使うといいかも」を感じました。

区切り

 
・・・ということで。
なぜ?皆がそんなに絶賛するのか?・・・を自分なりに納得したくて、しつこく調べましたので、長々とした記事になっちゃいましたが。

「皆が良いというものは、やっぱりイイね」を実感できた『ランコム ジェニフィック アドバンスト』でございました。

2016.01.01には、なんとデカボトル 75mLタイプも限定販売で登場しています。
お値段19,000円(税抜)円也。

大容量の方がお得・・・とは言え、税込2万円超えの美容液が売れるというのは、良い物だからという証ですね。

今なら、個数限定で「ジェニフィック スターター」セットも販売されていますので、初めての方はこちらをオススメさせていただきます~

■個数限定「ジェニフィック スターター」セット

■本記事ご紹介のジェニフィック アドバンストはこちら

 
<ランコム>ベストコスメ受賞の人気製品から公式サイト限定製品まで


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!

※もっと詳しくはコチラでどうぞ~
http://motto-kireini.com/about-kirimaru/