フォーマルクラインさんの「フラバンジェノール(R)7日間集中ケアセット」のレビュー・まとめ記事です。

フラビア

※モニター用にいただきました。
 

実際に使ってみて特に良いと思ったのが、石鹸とマスクでしたので、スピンアウトして個別にレビューを掲載させていただきましたが。 その他のアイテム達も、使用感・使用後の実感ともに、かなり使い甲斐のあるものばかりでしたよ~
フラビア トライアル

 

そういえば、7日間集中ケアセットに同梱されていた「フラビアシリーズ・お手入れブック」を、最初に拝見した際に気づいたことなのですケド。
お手入れブック

 

「実感の声」で紹介されていた『愛用者さま』達のご年齢が、42歳・51歳・62歳・68歳・・・と、加齢肌が気になる世代であったのです。
愛用者の皆様のお声ですから、もちろん皆様「とても良い」と言っていらっしゃる。

今年50歳になったワタシにとって、これは大変好ましいことでした。
シワやたるみを気にしていらっしゃる同世代の皆さんが良いと思って使っているなら、ワタシにとっても良いだろうなーと素直に思えましたからね♪

ということで。
簡単にではありますが、その他の「7日間集中ケアセット」のアイテムをご紹介させていただきます。

 

フォーマルクライン 7日間集中ケアセット

■クレンジング
クレンジング
 
乾いた手・顔で使うタイプなので、湯船の中では使えないところがちょっと残念ではありますが。
緩めのジェルで肌なじみが良く、化粧落ちもヨカッタです。
洗い流したあとの、うるうるとした肌感触も良いと思いました。

 

■薬用洗顔フォーム
洗顔フォーム

 
朝晩の石鹸よりも、きめ細やかな優しい泡が立つ洗顔フォームです。
少量でも良く泡立って、洗い流した後につっぱり感がないのが良いです。

 

■薬用美白美容液
薬用美白美容液

 
メラニンの生成を抑制するというのが良いですね。サラっと軽いベタツキ感のない美容液で、スポイト式のキャップが使いやすいです。

 

■薬用化粧水
化粧水

 
ワタシは普段、コットン使いする習慣がないため、コットンでパッティングするという使い方がちょっと不便に感じましたが。 実際に使ってみると、手のひらでつけるのとは、また違った使用感が楽しめてヨカッタです。 コットンを使うと首もしっかりケアできるのがポイントですね。

 

■薬用保湿美容液
保湿美容液

 
シワや乾燥の気になるところにまずつけて、それから顔全体にのばすようにして使っています。 美白美容液よりもこっくりとした使用感で、もちっとした肌感触が得られる気がします。

 

■薬用アイクリーム
アイクリーム
少量1回分しか試してないのですが、石鹸・マスクに次いで、とても気に入ったクリームです。 目元に塗った際に、これまでのクリームにはなかった使用感を感じました。 目元にハリが取り戻せるかも?と期待を感じて、思わず本商品の詳細・価格を確認してしまったアイクリームでした。ちょっと高いですけど、継続利用してみたい!!

 

■薬用クリーム
クリーム

 
本商品は専用のスパチュラ付きのようですが、トライアルサイズなので、そのまま指ですくって塗っています。 バリア成分で肌を包み込んで、うるおいを保持するための『蓋の役目』も果たしてくれるクリームだそうです。 少量でよくのびて、重さを感じない使いやすいクリームです。

 

。。。ということで。

本当に、とても魅力的な「オススメ!トライアルセット」でございました。

あえてネガティブな事を言うとしましたら、面倒くさがりなワタシにとっては「使用アイテム数が多い」ところが難点と思いました。
フォーマルクライン-1

 
本当は朝晩きちんと1週間、「フラバンジェノール(R)7日間集中ケアセット」を使ってみたいところでしたが。
疲れていたり・忙しかったりすると、ついつい端折って使ってしまったり、手持ちのオールインワンタイプのアイテムで済ませちゃったりしていましたから。。。

まあ、各アイテムを目的に合わせてきっちり使うというのも、スキンケアの楽しみの1つかもしれませんし。
トライアルセットの中から、気に入ったものだけ取り入れるというのもアリと思いますし。

まずはお試し・・・と購入しても、絶対に損のないトライアルセットと思います♪

■フォーマルクラインさんの公式サイトは↓こちらから 


 

 

フラバンジェノール(R)

 


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦

「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!


※もっと詳しくはコチラでどうぞ~

http://motto-kireini.com/about-kirimaru/