敏感肌コスメ「ディセンシア★アヤナス(ayanasu)」を使ってみました

ポーラ・オルビスの敏感肌ブランド「ディセンシア」の
 アヤナス(ayanasu)商品説明会へ行ってきました・その4です~

 

ディセンシア★アヤナス(ayanasu)を使ってみました

ディセンシアさんから、アヤナス10日分のトライアルセットをいただきましたので、使ってみました!
アヤナス トライアルセット
 

朝・夜の洗顔後に使用する【満たす・育む・高める】ための
ローション・エッセンス・クリームの3点セットです。
3ステップ
 

以下に各アイテムのワタシが感じた使用感をご紹介させていただきます。
使用しているのはトライアルセットのミニサイズですが、商品写真は
説明会で撮影しました“本商品写真”を掲載しますので、ご了承くださいませ~

 

肌の上で潤いはじめる!美肌成分で満たしハリのある肌へ・・・化粧水

アヤナス・リバイタライズセル ローション(RCローション)は、
ナノサイズの高浸透保湿成分「セラミドナノスフィア」で肌内部に潤いを与え、
さらに20種類もの美肌成分を引き込み、健やかな肌の土台を作りを目指す化粧水です。

RCローション
 

テクスチャーはパシャ系で、ワタシは、ツルっとヌルっと系のとろみ感は
感じませんでした。ディセンシアさんの広告には「とろ~り濃密化粧水」って書いてあるけど。。。

300×250
アヤナス トライアルセット公式サイトへ飛びます。

 

簡単にいえば、潤って、美容成分を引き込んでキープし、微弱炎症を抑えるローションですね?

  • 「スキンフィットモイスチャー」なる油溶性保湿成分が、美容成分の肌なじみを良くする。
  • 高浸透力のあるナノサイズのヒト型セラミド=「セラミドナノスフィア」で、
    角層の深いトコロまでセラミドを浸透させる。
  • 微弱炎症を抑え、美肌成分の効きやすい肌へ導くコウキエキス配合。
  • 角層の表面で水分蒸散を防ぎ、角層の保水機能を高めることでローションの美肌成分を保つ
    ポーラ研究所オリジナル成分「アクティブプール成分」配合

 

「アクティブプール成分」は、働きがちょっと特許技術の「ヴァイタサイクルヴェール®」に
似ている気もしますが、化粧水の後には美容液やクリームも控えていますので、この段階で
膜でバリアを作る訳にはいきませんから、この成分が活きてくるんだろうな~と思いました。

全成分表示では、ポリHEMAグルコシドと記載されているのが、「アクティブプール成分」です。
ポリHEMAグルコシドは、ディセンシアさんと同じく、ポーラ・オルビスホールディングスである
オルビスさんのコスメにも使用されているみたいですね。
*アクティブプール成分=ポリHEMAグルコシド 10/30追記しました*
 

全成分表示には、アルギン酸硫酸Naも記載されていますので、
CVアルギネートによる「コラーゲン産生のアップ」も見込めるのではないでしょうか?

水、グリセリン、BG、PEG-8、ジグリセリン、ソルビトール、アルギン酸硫酸Na、コウキエキス、セラミド2、ヒアルロン酸Na、ポリHEMAグルコシド、グリチルリチン酸2K、フィトステロールズ、コハク酸ジエトキシエチル、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、オルメニスミクスタ花水、ニオイテンジクアオイ水、カルボマー、キサンタンガム、ポリアクリル酸Na、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン

使用後のペタペタ感もありませんので、ワタシはやや物足りなさも感じましたが、
香もほとんど無いように感じましたし、使いやすいローションであると思います。

 

敏感肌は老けて見えやすいとの原因である
 「糖化」に着目したエッセンス・・・美容液

敏感肌の女性は、健康肌の女性よりも、老けて見えやすいという事実、ご存知でした?!
その原因は、黄ぐすみを引き起こす「糖化」によると言われています。
ご飯の糖化
 

時間をおいたご飯が黄色くなる減少って、錆びると言われる「酸化」なのかと思っていたら、
『糖化』ですって!!

糖化とは、体内にある糖がタンパク質と結びついて起こる老化現象!!
ハリ・弾力の低下の原因とも言われているそうです。

糖+タンパク質⇒AGEs(エイジス:糖化最終生成物)

 

このAGEsが、真皮構成成分の働きを鈍化させるため、ハリ・弾力の低下につながるみたいです。
黄ぐすみするのは、AGEsが褐色の色をしているから・・・なんですって。

AGEs
 

見た目年齢が、+11歳にも見えてしまうだなんて、怖いですねぇ~
40代ともなれば、若く見える分にはいくら若くても嬉しいですけど、
老けて見えるのは絶対避けたいと思いますもん!!

前置きが長くなってしまいましたが、アヤナス・エナジーヴァイタル エッセンス(EV エッセンス)は、
敏感肌化粧品の中で、この糖化に最初に着目した商品なのだそうですよ~

EVエッセンス
 

テクスチャーは、まるで乳液みたいな感じ。
香は、こちらもほとんどわかんない・・・かな。

塗った後のベタツキ感なし。肌なじみ良し。

ポイントは、微弱炎症を抑える「コウキエキス」とAGEsの構造を切断するという
「シモツケソウエキス」ですね。
糖化対応

 
このあたりも↓魅力と思いますけど~

  • つけた瞬間、様々な方向へ引き上げられるような特殊設計「クイックストレッチ処方」
     (数種類の長さの違うポリマーを配合)
  • コクはあるのに、すっと肌になじむ「スムースミルキータッチ」
     (オリジナル特殊製法で、通常より微細なエマルションを形成している)
  • 潤いを浸透=セラミドナノスフィア
  • 角層細胞の保湿=アミノコンプレックス
  • 肌細胞の活力アップ=EV酵母エキス
  • コラーゲン産生促進=CVのアルギネート
  • 栄養分を行き渡らせる=Gヘスペリジン

 アヤナス
 

 

ちなみに、全成分表示は↓こんな感じです。

水、BG、ジグリセリン、水添ポリオレフィン(C6-12)、ジメチコン、エチルヘキサン酸セチル、シクロペンタシロキサン、トリメチルシロキシケイ酸、水添ナタネ種子油、アルギン酸硫酸Na、加水分解酵母、セイヨウナツユキソウ花エキス、コウキエキス、セラミド2、グルコシルヘスペリジン、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、グリシン、アルギニン、セリン、リシンHCl、アラニン、フィトステロールズ、トコフェロール、オルメニスミクスタ花水、ニオイテンジクアオイ水、ポリHEMAグルコシド、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、PEG-30、グリセリン、PEG-150、水添ココグリセリル、セタノール、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、(グリセリン/オキシブチレン)コポリマーステアリル、水酸化K、ステアリン酸PEG-150、ステアリン酸ソルビタン、オレイン酸ポリグリセリル-2、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

付けた感じは、軽めの乳液・・・という印象なので、普通肌のワタシには
やっぱり物足りなさを感じるテクスチャーではあるんですけど。
メチャメチャたくさんの肌に良い成分が入っているように思います~♪

次は、クリーム・・・と思いましたが。
なにやら、また長くなってしまいましたので、次の記事に続きます~

 

 

★敏感肌コスメ「ディセンシア」
 まずはアヤナスのトライアルセットをお試しください!

アヤナス トライアルセット
 

乾燥肌
 

 

アヤナス特集
 


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!

※もっと詳しくはコチラでどうぞ~
http://motto-kireini.com/about-kirimaru/