敏感肌コスメ「ディセンシア★アヤナス(ayanasu)」の
 AS クリームを使ってみました~

ポーラ・オルビスの敏感肌ブランド「ディセンシア」の
 アヤナス(ayanasu)商品説明会へ行ってきました・その5です~

 

ゆらぎ肌を守るバリア機能と美肌成分が魅力的・・・クリーム

アヤナス・アクティブサージ クリームは、敏感肌を守りながら、
内側からしっかりとリフトアップしてくれる
、大人の女性に向いたクリームです。
ASクリーム
 

このコックリ感・・・肌の活力や保湿力を高めるだけでなく、キモチも高まる~!!
AS クリーム
 

ワタシ的には、3つのアイテムの中で、このクリームが1番ヨカッタです!!
やっぱり、特許技術のヴァイタサイクルヴェール®がポイントですねーーー!!
ヴァイタサイクルヴェールR
 

手の甲に塗った時にはわからなかった感触ですが。
クリーム
 

自宅でトライアルサイズを顔に使ってみましたら・・・

『ヴァイタサイクルヴェール、キターーーーッ!!』みたいな(笑)

慣れてしまうと、あまり感じなくなってしまいますけど、
初回の使用時には、ものすごーく「膜が張った感」を感じました。

・・・と言っても、肌が思いとか。苦しいとか。嫌な感じは全然なくて。
すごく、肌をバリアできているといったような、心地良いヴェールの存在感です。

ワタシの場合、思い込みによる効果も激しいようなので、それもあるかもしれないですけど。
「敏感肌と自覚はしていないけど、キメの揃ったキレイな肌・・・という訳ではないし。
角層が整って、健康な肌になるまで、使ってみたいなーーーー!!」

というキモチになりました♪

ちなみに全成分は↓こんな感じです。

水、シクロペンタシロキサン、グリセリン、ジメチコン、BG、PEG-10ジメチコン、ワセリン、ジグリセリン、リンゴ酸ジイソステアリル、ジステアルジモニウムヘクトライト、水添ポリオレフィン(C6-12)、アルギン酸硫酸Na、コウキエキス、セラミド2、ヒアルロン酸Na、ポリHEMAグルコシド、グリチルリチン酸2K、フィトステロールズ、トコフェロール、オルメニスミクスタ花水、ニオイテンジクアオイ水、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、アミノプロピルジメチコン、ステアリン酸スクロース、パルミチン酸スクロース、オレイン酸ポリグリセリル-2、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、セタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

 

ポイントは、ヴァイタサイクルヴェールの他、コウキエキスと
CVアルギネート(アルギン酸硫酸Na)ですね。
クリームのポイント
 
詳しくはその3の記事でご覧ください~
 ⇒⇒敏感肌女性のためのディセンシア★アヤナス(ayanasu)の魅力③
 

クリームの見た目が、なにやらもっちりとしているように見えますが。
わりと水分の多いゆるい感じのクリームで、のびが良くて使いやすいです。

膜感はありますが、オイリーな使用感とはちょっと違う。
重い感じやベタツキ感は無いような気がします。

本商品は、30gで 5,400円(税込)だそうで。
この品質・使い心地でこの価格は、安いんじゃないかなーーーと思いました。

そういえば。
アヤナスの化粧水・美容液・クリームには、抗炎症コスメによく使われている
「グリチルリチン酸2K」も入っているようですね。
消炎効果や解毒作用、抗アレルギー作用などで知られている成分です。

世の8割の女性が敏感肌なのであれば、こうした『低刺激で・抗炎症作用があって、
なおかつ肌を乾燥から守り、健康な状態へと回復させるサポートをする
』といった
コスメの需要は、これからどんどん高まるでしょうね~

ディセンシアさんのアヤナスとは、
「綾なす。彩なす。」という語意にちなんでネーミングされているそうです。

ハリや弾力をつかさどる成分が、しっかりと組み合わさった美しい肌の様子。
肌に様々な美しさをもたらし、使い続けることによって人生までもが華やかに美しく
彩る願いを込めて
・・・と付けられた名前です。

敏感肌だからと言って、美しくなることを諦めないで!!

そんなディセンシアさんの想いがこもったコスメです。
アヤナス ネーミング
 

アヤナス
 

アヤナス特集
 


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦

「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!


※もっと詳しくはコチラでどうぞ~

http://motto-kireini.com/about-kirimaru/