ドクターシーラボさんの商品説明会で、人気のビタミンC化粧水「VC100エッセンスローション」についてのお話を伺ってきましたので、ご紹介させていただきます♪
VC100
 毛穴目立たないツルツル肌に。人気のビタミンC化粧水を無料でお試し!


2015.03.20 発売開始となったドクターシーラボ「VC100エッセンスローション」は、何がいいのか?!  旧タイプ「VC100ポアホワイトローション」と比べてどこが進化しているのか?!

またしてもちょっと長い記事ですけどね。 ぜひ、最後まで読んでやってくださいませ♪  「中の人」のお話を伺って『VC100エッセンスローション、すっげえ~な!使うっきゃないじゃん!!』というキモチになったので、気合を入れて書いてみました。
 

せっかく優れたビタミンC化粧水を使うのでしたら、「どんな商品なのか?何が良いのか?」を知った上で、実感しながら使ってみていただきたいなーっと思っています!!

■2016.04.19 ドクターシーラボさんの「アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX&VC100エッセンスローション」の商品説明会に行ってきました。  本記事は、説明会で得た情報を元に掲載させていただいております。

ドクターシーラボ
【シーラボ商品ページ】
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
VC100エッセンスローション



VC100エッセンスローションの進化ポイント・その1☆APPSが200%配合になった!

VC100エッセンスローションは、ビタミンC誘導体APPSが旧「VC100ポアホワイトローション」の200%配合になっているというのが、まず1番のポイントです!!

APPS

APPSというのは、「アプレシエ」とも呼ばれる新型のビタミンC誘導体のことです。 成分表示では「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」と書かれています。
APPS 成分表

ビタミンC誘導体にもいろいろな種類があって、L-アスコルビン酸-2グルコシド、アスコルビルリン酸Na、リン酸L-アスコルビルマグネシウム・・・などなど、どれも「浸透しやすいビタミンC」として開発された成分です。

ビタミンC誘導体・・・というと、ビタミンCの誘導&サポートをする別の成分のようなイメージですけど。  実は誘導体自体が「浸透しやすくなったビタミンC」なんですね。  浸透する過程でビタミンCへと変わっていったりするらしいです。  ちなみに「アスコルビン酸」は水溶性のビタミンCのこと。「パルミチン酸アスコルビル」は、油溶性(脂溶性)ビタミンCのことなのだそうです。

APPS「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」というのは、水溶性と油溶性との両方のビタミンCを持っているビタミンC誘導体です。 水と油、どちらともなじみが良いので、大変浸透しやすい・浸透力がある最強のビタミンC誘導体と言われているらしいです!

さらにVC100エッセンスローションには、アスコルビルグルコシド、リン酸アスコルビルMg、テトラヘキシルデカン酸アスコルビルといった、異なる3種のビタミンC誘導体も使われていますので。
ビタミンC


■水溶性のビタミンCは、すっと入る、即効性に優れている。
■油用性のビタミンCは、じわじわ入る。 持続性に優れている。

=水溶性・油溶性のビタミンCがあるので、角層のすみずみまでしっかりと届き、しかもより角層の深いトコロへ浸透する。



つまり、浸透が早く・とどまりやすい・・・ということなんです!!

VC100イメージ


なんでそんなに「ビタミンC」にこだわるのか?

ビタミンCを肌に浸透させるために開発された「ビタミンC誘導体」という成分ですが。 そこまでしてビタミンCを肌に入れたいというのは、どういうことか?!

実は、ビタミンCはマルチな才能を持つ美容成分でなのだそうでして。

■メラニンの生成を抑える成分・・・シミのケアに
■抗酸化を抑制する成分・・・ハリ・弾力をアップ
■皮脂分泌を抑制をする成分・・・毛穴の引き締めに
■コラーゲンの生成をサポート・・・内側からハリをアップ


ビタミンCは、↑こんな働きが期待できる成分であることから、ニキビケア・毛穴ケアの商品にも良く配合されています。

そんなに優秀なビタミンCですが、とても浸透性が悪く、しかもデリケートである・・・という困った特徴もあるのだそうで~  「せっかくの効果を十分に発揮することができない」ということから、ビタミンC誘導体なるものが開発されたという訳です。

ドクターシーラボとビタミンC

美容クリニックでは、ビタミンCの点滴があるくらい即効性のあるビタミンCは、「リカバリー力」で言ったらナンバーワン!! クリニックでも、処方をされている成分だそうです。

ドクターシーラボさんでは「ビタミンC」に、当初から着目していたということで。  社名にまで「ビタミンCのシー」が入っているというのですから、その思い入れも相当なものですよね!!

■ドクターシーラボの「シー」が持つ意味。

  • 保湿成分コラーゲンの頭文字と、ビタミンCのシー
  • 開発者城野先生のシー
  • 海のシー(アクアコラーゲンゲルのアクア)
  •  ⇒詳細はこちら:ドクターシーラボという社名について



    そこで「VC100ポアホワイトローション」が誕生して、大ヒットしちゃったわけですが、2代目になるVC100エッセンスローションのAPPSは、なんと旧タイプの2倍という高濃度配合というからすごいでしょう?!

    ビタミンCって、濃ければ濃いだけ良いのかしら?・・・という疑問もありますけどね。 点滴しちゃうくらいですから、濃い方が良いんじゃないかな~っと。  てか、ドクターシーラボさんの商品開発には、皮膚科のドクターが関わっていますので、肌に悪いレベルであったら商品化なんてしないだろうと思います。

    浸透させるのも・配合するのも、すごく難しいという「ビタミンC」を、水・脂両方になじみやすい状態で高配合・・・というのは、やっぱりすごいことなのだと思いました。

    「VC100ポアホワイトローション」のネーミングで思う、ビタミンCの働き

    ちょっと話が逸れちゃいますけど。

    VC100エッセンスローションの前身が「VC100ポアホワイトローション」であるということから、『ビタミンCって、毛穴の他、美白にもいいんだっけ?』と思ったワタシ。 

    ポア=毛穴 ホワイト=美白のイメージがありますよね?!

    VC100 旧タイプ

    そこで「美白 医薬部外品成分」というキーワードで調べてみましたら。。。

    ありました~♪
    スキンケア大学さんの「美白成分の効果と特徴(1)美白成分の選び方」というドクター監修のページに、厚生労働省認可の有効美白成分として「ビタミンC誘導体」も名前を連ねていましたよ。 

    「メラニンを還元する、活性酸素を抑える。」などの働きがあるので、美白を謳える成分であることが書かれていました。

    では、なんでドクターシーラボさんの商品ページで「美白効果が謳われていないのか?」

    それはVC100エッセンスローションが、医薬部外品の商品ではないため、効果効能を書いたらいけないから・・・なんだろうと思うのですけど~

    それなら、どうして「医薬部外品にしないのか」と気になりますよね?   

    ビタミンCの配合量が少ないから???・・・いやぁ~それは考えにくいでしょう?  だって、2倍になっているんですもの。

    そこで↓これです。 説明会終了後にしたワタシの質問・・・

    VC100エッセンスローションって、医薬部外品じゃないんですか?
    ドクターシーラボさんには、医薬部外品のアイテムもありましたよね?
    VC100エッセンスローションは、医薬部外品ではありません。
    APPSが高濃度配合になっていますから~



    目からウロコが落ちた気がしました。 足りないからじゃなくて、高濃度だから医薬部外品じゃないんだ?!

    ねえ? 医薬部外品って、薄すぎても濃すぎてもダメなんですね?  医薬部外品=効く・・・というイメージでしたけど、案外“保守的”なくくりなんだなーっと。

    ここからは、あくまでワタシの想像ですけど。
    VC100エッセンスローションは、キメ・ハリ・ツヤ・保湿・引き締めケアのために、ビタミンCをよりたくさん・しっかりと肌に届けたい!という目的で作られているローションなので~
    (※城野先生のインタビュー記事で読んだんですけど、世の中「たるみ」を気にしている女性がものすごく多いらしいです。)

    不安定で高濃度配合が難しいと言われている「ビタミンC」をせっかく2倍に増やすことに成功したのに。。。。 医薬部外品として「ビタミンC」の効果効能を謳うために減らしたくはなかった・・・ってことなんだろうと思いました。 
    ビタミンC誘導体

    なんか、潔いというか、いなせというか~  そこに妙に好感を持ってしまったワタシです。

    先ほどワタシの過去記事から「VC100ポアホワイトローション」のレビューを読みなおしてみたところ、「シミ・くすみ」はどうなんだ?ということを以前にも書いていましたので~(笑)  ワタシはかなり「メラニン生成を抑える」ということが気になっているみたいです~





    VC100エッセンスローションの進化ポイント・その2☆浸透サポート成分が2種、新配合された!

    なんだか進化ポイントその1だけで、だいぶ長くなってしまいましたが。
    進化ポイント・その2は、浸透サポート成分が2種、新配合されているということです。
    2種の浸透サポート


    新配合されたのは、オレイン酸誘導体「NOFABLE」と「WILBRIDE」という成分。
    (どちらも日油株式会社の登録商標)

    「NOFABLE」は、経皮吸収促進剤として湿布のような外用剤にも使用されている成分とのこと。 
    「WILBRIDE(PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン)」は水性保湿油で、グリセリンと同等の高い保湿効果があり、水溶性ビタミンC誘導体等の経皮吸収促進効果が確認されている成分だそうです。(医薬部外品承認成分)

    APPS等の美容成分の浸透を良くするだけでなく、その後使うスキンケアの導入剤的働きもしてくれるそうです。


    VC100エッセンスローションの進化ポイント・その3☆パワーアシスト成分配合!

    APPS(高浸透ビタミンC)のパワーを最大限に引き出す「パワーアシスト成分」が配合されました。

    パワーアシスト成分

    ■2種のEGF様成分
    水溶性プロテオグリカン、オリゴペプチド-24
    肌本来の働きをサポート。
    ■3種のフルーツ酸
    グリコール酸・乳酸・リンゴ酸
    ピーリングしながら、古い角質を除去。
    ■フラーレン
    フリーラジカル(活性酸素)を吸収して、抗酸化パワーがあるという成分。
    ■19種のアミノ酸
    バリン、ロイシン、イソロイシン、フェニルアラニン、トレオニン、リシンHCl、グリシン、アラニン、セリン、ヒスチジン、ヒスチジンHCl、グルタミン酸、プロリン、チロシン、タウリン、アルギニン、アスパラギン酸、アスパラギン酸Na、エクトイン



    そして更に、スキンケアに欠かせない「水」には、ミネラルバランスが体液に似ていて肌なじみが良いとされる「海洋深層水」が100%採用されているそうです。

    海洋深層水

    「パワーアシスト成分」の一部は、「VC100ポアホワイトローション」から引き継がれているもののようですが。
    とにかくとことん「ビタミンCの浸透」にこだわっている処方となったローションなんだなーと思いました。


    まだあるよ! VC100エッセンスローションの魅力~

    VC100エッセンスローションには、まだまだ、こだわりの美容成分が配合されているんですよ~!!
    美肌成分


    これら↑は、潤いやキメ・ハリ・ツヤにアプローチする美肌成分だそうです。

    ワタシが気になったのは、オレンジ果皮エキスである「チンピエキス」です。

    チンピエキス

    VC100エッセンスローションは、みずみずしい柑橘系の香がしますので、てっきり「香目的」で配合されているのかと思いきや。

    実は「チンピエキス」には、ビタミンCをサポートする働きがあるそうでして、ビタミンC誘導体との相乗効果が見込めるということなんです~

    ちなみに、リフレッシュや癒やしのアロマ効果としての配合は、グレープフルーツ油とオレンジ油(天然精油)なのだそうですよ。 これらは肌にやさしい「収れん(毛穴引き締め)」作用もあるらしいのですが、とにかく爽やかで心地の良い香がしますので~  @コスメさんの口コミを拝見しても「柑橘系の良い匂い」と書いていらっしゃる方が多いです♪



    VC100エッセンスローションを使ってみました!

    なんだか長くなっちゃいましたけど、もう少しだけお付き合いくださいね。。
    VC100エッセンスローションの使用感についてですよ~ (※レビュー用にいただきました)

    VC100エッセンスローション使用感

    ビタミンCの化粧水って、なんとなく「サッパリ」としたパシャ系のイメージがありますけれど、VC100エッセンスローションは濃厚です!! 美容液みたいな使用感です。

    トロミすら感じるくらいの「トロミ」のあるローションで、もっちりとした保湿感が特徴的な化粧水でございます。
    VC100エッセンスローションテクスチャー


    ボトルカラーから、オレンジ色の液体を想像していましたが、無色・透明なローションでした。

    使用量は500円玉くらいで適量・・・ということですが、ツルツル・ヌルヌル・・・といったテクスチャーがあるため、結構少ない量でも満足感があるというか。  たっぷり量を手に取ると、かなりウル・ヌルしますので~  顔だけでなく、首デコルテまでいけちゃう感じです。(めちゃめちゃノビが良いです)

    デリケートなビタミンCのローションなので、1.5ヶ月~2ヶ月くらいで使い切って欲しいとのことですから、あまりケチケチしないで、パシャパシャとたっぷり使ってあげてください♪

    VC100エッセンスローションを使用する際には、手のひらでハンドプレスして、人肌に温めてから顔に塗ると良いそうです。

    コットン使いするよりは、素手がオススメなのだそう。 肌が敏感な方は、触ることが刺激になってしまうこともあるそうなので、素手が良いと伺いました。  さわりすぎ・手入れのしすぎは、肌トラブルの元だそうです~

    区切り

    ・・・ということで。
    なぜ「これ1つでオッケ~!」というオールインワンゲルを売る「ドクターシーラボ」さんが、VC100エッセンスローションを勧めるのか?というあたりを書いてみましたが、上手く説明できたかしら?
    VC100ローション

    しつこいようですが、金のリフトゲルだけでも良いと言えば良いのです・・・けど・・・・

    スキンケアを使う女性達の「なりたい肌が細分化されている」ということで、『ピンポイントなお客様の声に対応』するために生まれたローションなのだと伺いました。 つまり「目的別ゲル」の働きをより発揮しやすくするための、「浸透型ビタミンC」ローションということですね。

    ドクターシーラボさんの「おすすめコンビネーション」が、VC100エッセンスローションとアクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX・・・とご理解ください~♪

    ☆おまけ☆

    シーラボさんの商品説明会に参加した後、ワタシは美容意識の高い親友に「ドクターシーラボの金のゲル、めっちゃいいよ!」と口コミをしたトコロ。

    シーラボ 口コミ

    彼女は「結構前に使ったことあるけど、アタシ、あれ、なんか乾燥しちゃうんだよねぇ・・・」と鈍い反応。

    「え?そうなの? VC100のローションと一緒に使えば乾燥しないと思うけど?」というと、「前も一緒に使ってたよ。でも乾燥した!!」とのお返事。

    うーん・・・それって、いつの話なのかな?!  最新のVC100エッセンスローションとアクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEXなら、2倍になったAPPSとググっとくる擬似筋膜で、乾燥どころかウル・ツヤになるような気がするんだけどなぁーーーー!!

    ・・・って、コレはなんだか「買え!」と言ってるように聞こえてしまうとなんなので、最後のセリフは飲み込んでしまいましたけど。。。  説明会終了から、かれこれ3週間使ってるけど(途中から夜だけ使用になったりもしていますけど)、やっぱり良いと思うので。。。  この記事のURLを送っておこう~っと♪

    ■今なら無料のサンプルプレゼントをやってます!
    良いことばっかり並べられても「信じられない」という方は、無料サンプルでぜひどうぞ。

     ⇒【TVCMで話題】豪華6点、VC100浸透ビタミンセットを0円&送料無料でお試し


    ■すでに試している方は、本商品でもう1度実感してねー!




    ドクターシーラボ 関連記事一覧

    リカバリー力No.1成分「ビタミンC」を届けたい!即効と持続のAPPS高配合「VCエッセンスローション」を使う意味♪リカバリー力No.1成分「ビタミンC」を届けたい!即効と持続のAPPS高配合「VCエッセンスローション」を使う意味♪ドクターシーラボさんの人気ビタミンC化粧水「VC100エッセンスローション」の商品説明会に行ってきました。「中の人」のお話を伺って『VC100エッセンスローション、すっげえ~な!使うっきゃないじゃん!!』というキモチにさせられましたので、共有させていただきます。高浸透apps 化粧水の魅力をどうぞ!
    進化した「金のリフトゲル」を3日使ってみてください!ドヤ顔で推したい「アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX」進化した「金のリフトゲル」を3日使ってみてください!ドヤ顔で推したい「アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX」「アクアコラーゲンゲル」の1番人気「金のリフトゲル」を使った感想です♪ シーラボのスタッフさんがドヤ顔で「3日使ってみてください」とおっしゃるゲルの実力は? 実際に使ってみた感想と、本当に「これひとつ」で良いのか?というあたりをレビューさせていただきます!
    擬似筋膜ってなんだ?!進化した「金のリフトゲル」が目指したものは“美容クリニックの肌づくり”だった~擬似筋膜ってなんだ?!進化した「金のリフトゲル」が目指したものは“美容クリニックの肌づくり”だった~「アクアコラーゲンゲル」の1番人気、エイジングケア向けゲル・リフトゲルと呼ばれる「金のゲル」は、2015.11.02にリニューアルされていたって知ってましたかーーー?! 「アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX」は、なにがどう変わったのか?!  新しい金のリフトゲルの魅力をレポ♪
    メディカルコスメ「ドクターシーラボ」美容皮膚科で生まれたオールインワンゲル!メディカルコスメ「ドクターシーラボ」美容皮膚科で生まれたオールインワンゲル!皮膚の専門家が作ったメディカルコスメ【ドクターシーラボ】についてです。 メディカルコスメの商標を持つドクターシーラボさんの、アクアコラーゲンゲル開発秘話など♪



     

    この記事を書いた人

    きりまるS40年生・東京在住・主婦

    「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!


    ※もっと詳しくはコチラでどうぞ~

    http://motto-kireini.com/about-kirimaru/