卵殻膜のパワーに、美白と肌荒れ防止のための有効成分も入ったクリーム♪

卵殻膜コスメのアルマードさんから、人気スキンケアライン「オーディ」シリーズの
『オーディ 薬用モイストクリーム(美白)』をいただきました。

『オーディ 薬用モイストクリーム(美白)』

 

 
  昨日4/22からキャンペーンが始まった、今ならお得♪・・・なクリームです~ (^O^)/

 

『オーディ 薬用モイストクリーム(美白)』とは?!

『オーディ 薬用モイストクリーム(美白)』は、主要成分・加水分解卵殻膜の他に、
美白と肌荒れ防止のための有効成分も入って
おりまして♪

「潤い」「ハリ・弾力」・・・そして「美白」も叶えてくれるクリームとして、
2012.10.10に販売開始され、以来人気・・・という薬用のエイジングケアクリームです。
『オーディ 薬用モイストクリーム(美白)』効果

 

「卵殻膜のオールインワンクリームに、薬用の美白が加わった!」と話題になって、新発売時に
某TVショッピングでは、すぐに完売した…と、アルマードスタッフさんのブログに書いてありました!

やっぱり女性にとって「メラニンの生成を抑える」という医薬部外品としての効能は、
魅力的なんですねぇ~

メラニン

 

今気になっているシミ・そばかす・くすみそのものを、消しゴムで消すように、
取り去ってくれる訳ではないと思いますが。。。

クリームの薬効でメラニンができにくくなったところへ、卵殻膜の働きで線維芽細胞が刺激され、
ベビーコラーゲン(Ⅲ型コラーゲン)が増えた柔肌になれるのであれば。
自然と白雪姫のような肌へ向かって行く・・・ということになりますもんね。

こちらのイメージ画像は↓以前、アルマードさんの卵殻膜の働きについて、
取材をさせていただいた際に作ったものですが。

ベビーコラーゲン

加齢肌は、コラーゲンⅠ型とⅢ型の比率でできる・・・


卵殻膜で作る赤ちゃん肌☆アルマード 商品説明会に行ってきました♪より

人の肌を作るコラーゲン量は、年齢にかかわらず70%なので、Ⅲ型コラーゲンを増やすことがカギ。
卵殻膜の働きには、Ⅲ型コラーゲンを増やす作用があるということ!
卵殻膜

 

ここに、美白というキーワードが入るのですから、そりゃあ、もう魅力的!!なクリームですよ~

『オーディ 薬用モイストクリーム (美白)』

 

主要成分:加水分解卵殻膜 <潤い、ハリ・弾力> 
肌に近い18 種類のアミノ酸やヒアルロン酸・コラーゲン等で構成される「卵殻膜」由来の
加水分解卵殻膜が、肌に潤いやハリ・弾力を与えてくれます。

有効成分:アルブチン<美白>、グリチルリチン酸ジカリウム<肌荒れ防止>
アルブチン:メラニンの生成を抑える。しみ・そばかすを防いで、透明白肌へ導く。
グリチルリチン酸ジカリウム:肌荒れを防止する。ニキビを防いで、なめらか肌へ導く。

4つのオイル分<乾燥を防ぎ、潤いを閉じ込める>
マカデミアナッツ油・ブドウ種子油・物性スクワラン・ビサボロール
それぞれのオイルの持つテクスチャーの良さ・肌なじみ・保湿力などを活かして配合されていて、
肌にみずみずしさをもたらしてくれる。

セラキュート® (グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体)
肌にハリ。やわらかい肌へ。 

リピジュア (2‐メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液)
優れた保湿性で、肌を整える。

成分
 

参考:PRタイムズ・プレスリリース

 

 

「女性は120歳まで元気でキレイに」がコンセプトのアルマードさんの美白クリーム。
『オーディ 薬用モイストクリーム(美白)』の使用感についてを、次の記事でご紹介いたします!!

 ⇒【卵殻膜アルマード】オーディ 薬用モイストクリーム(美白)使ってみました!うるぷる~

 

■加水分解卵殻膜と薬用有効成分配合の薬用美白クリーム。
エイジングケアをサポートしながら、美白したい人へ~

 ⇒透明美白キャンペーン

 


 

 


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!

※もっと詳しくはコチラでどうぞ~
http://motto-kireini.com/about-kirimaru/