ナールナールスゲン®配合クリーム誕生♪ 

ディープインパクトさんの
「新作クリーム 発表&勉強会」に参加しました:その3です~

ナールスユニバ サンプル
 

 

  ☆本記事は、こちらの記事の続編です。ぜひ、通しで読んでやってくださいねー!
  
 ⇒ナールスゲン®配合クリーム誕生♪「ディープインパクト新作クリーム勉強会」参加しました:その1
 (ナールスピュア おさらい)
 ⇒ナールスゲン®配合クリーム「ナールスユニバ」勉強会参加しました:その2
 (ナールスユニバ商品コンセプトと名前の由来)

 

 

 

新作クリーム「ナールスユニバ」使ってみました♪

ディープインパクトさんからレビュー用にいただきました
『ナールスユニバ』のサンプルを使ってみましたよーーー!!

ナールスユニバ サンプル
 

「嫌い」と感じる方を少なくするため、色や匂いは無くそう。

この想いは、ナールスピュアと同じですね?
ナールスユニバにも、香料・着色料は使われていませんので、
特に香がするとか、クリームに色が付いているということはなかったです。

ついでに言うと【鉱物油・動物性界面活性剤・シリコン・旧指定成分】も、
使われていない
ということです。

指先ですくって、手の甲に乗せてみました。
ナールスユニバ テクスチャー
 

なるほど、軽い!!

前編(その2)に記載したディープインパクトさまのお言葉ですが、
「使い心地は軽い感じで、すごーくよくのびるクリームである」というのは、本当でした♪

手の甲の上でシュルシュル・・・と、のばしてみると。
ナールスユニバ のび
 

まあ♪ 本当に軽いクリームですねー!!

クリームというより、乳液と言ってもいいんじゃないか?!くらいに
シュルシュルとよくのびて、肌にスルスルとなじんでいきます。

「すごく良く伸びる製品設計にしたので、30mgで1ヶ月半程度使えそうです」と
伺っているのですが、このサンプルクリームは容器も含めて11gでした。

ユニバ サンプル
 

たぶん中身は、5mgくらいかと思いますので。
ってことは、この量で約半月分?!

そういえば、1回の使用量については具体的にお聞きしていなかった気がしますが、
そんなに薄塗りでもいいんですかね?

「気になる箇所には、ナールスユニバを厚塗りする」・・・とは、
おっしゃっていらしたと思いますが。。。

勉強会でも「ナールスユニバは、できるだけベタつかず、のびるということを
意識して作った」
・・・と伺いましたが、その秘密はユニバに使われている
「シアバター」という植物性油脂にあるようです。

独自のジェル技術に、天然シアバターを配合したことで、
このライト感覚&すぐに吸収してべたつかない・・・ということを
実現された・・・といただいた資料にも書かれていました。

シアバターは、中央アフリカの「シアの木の種子」から抽出した植物性の脂肪です。

218px-Vitellaria_paradoxa_MS_6563 193px-Vitellaria_paradoxa_MS4195
Vitellaria paradoxa MS 6563” by Marco Schmidt[1]投稿者自身による作品. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via Wikimedia Commons.
Vitellaria paradoxa MS4195” by Marco Schmidt – 投稿者自身による作品 (own foto). Licensed under CC 表示-継承 2.5 via
ウィキメディア・コモンズ.

 

よく、ナチュラル系コスメやオーガニック系のコスメで見かけますよね。

使う前は固形なのに、肌に乗せるとスーっと溶けてオイルになる・・・
ワタシ的には、とてもイメージの良いシアバターなので、
ナールスユニバに配合されていたことが、ちょっと嬉しく思えました♪

「ナールスユニバ」配合成分の主なポイント

また小難しい記載になって恐縮ですが。

「ナールスユニバ」成分のお話になったので、
ここでちょっと配合成分のポイントについて、伺ったことをご紹介させていただきます♪

<配合成分の主なポイント>

○ 浸透性に優れた3種のヒト型セラミド(2、AP、NP)で、
  お肌のバリア機能と高い保湿をサポート。

  (セラミドの中でも、優れた3つを厳選して配合)

 ⇒人の肌に存在しているセラミドと似た酵母由来の天然型セラミドです。
  非天然型のセラミドと比べると、その保湿力はなんと3.5倍もあるのだそう!!
  角質を潤いで満たし、やわらかい肌とターンオーバーのサポートをします。

○ 持続型ビタミンVC-IPが、抗酸化作用、ナールスゲンとの相乗効果を存分に発揮。
  (特に、夜の睡眠時に効果が発揮できるように、安定&持続を考えたビタミンCを選択)

 ⇒VC-IPは、油性のビタミンCなのだそう。刺激が少ない上に、ナント、
  通常のビタミンCに比べて約30倍の肌への浸透力があると言います。
  その上、約40時間以上も肌内部で効果を持続・・・って、すごいですね!!
  

○天然シアバターの保湿力に加え、お肌へのなじみの良さとなめらかな質感を実現。
  (すごく良く伸びる製品設計)

 ⇒30mgで1ヶ月半程度使えそう・・・だそうですよ!

○ 安全性の高いビタミンA誘導体(レチノイン酸トコフェリル)で、お肌のハリ・ツヤをサポート。
 (美容皮膚科が良く使うレチノール系成分で、最も安全性の高いものを選択)

 ⇒レチノールにビタミンEを足して刺激をやさしくしたビタミンA誘導体
  (レチノイン酸トコフェリル)が配合されていますので、
  レチノール系の他の商品とは、併用しない方が良いそうです。

  レチノールは、コラーゲンを増やす働きをするという成分で、
  しわが気になる方のケアとして、とても良い成分と言われていますが、
  使い過ぎはNGなのだそうです。

  また、紫外線で刺激を与える・効果がなくなるといった性質もある
  成分なので、レチノール系成分配合の商品を使った場合は、
  UV対策はしっかりとしないといけません。

  ナールスユニバの「レチノイン酸トコフェリル」もレチノール系で
  ありますので、その点は注意された方が良いそうですよ~
 

○ パラベンほかアルコール性防腐剤不使用。
(ナールスピュアには、設計上、フェノキシエタノールが0.1%配合されています。)

 ⇒アルコール系防腐剤の刺激でナールスピュアが苦手・・・という方の声も
  ナールスユニバ誕生の理由の1つですので、ナールスユニバには、
  フェノキシエタノールは使われていません。

  フェタキシエタノールは、少量でもよく効く成分だそうですが、ユニバには
  入っていないので、代わりに「トリエチルヘキサノイン」と
  「ペンチレングリコール」という防腐剤が入っています。

  どちらも保湿成分として使用されてもいるそうです。
  

 

<ナールスユニバ 全成分>

ちなみに、ナールスユニバの全成分は↓こんな感じですよー!!
ナールスユニバ 全成分
 

防腐剤+赤字表記の成分について

  • トリエチルヘキサノイン
       トリオクタノインともいう。脂肪酸とグリセリンから得られる油性成分。
       安全性に優れ、肌をなめらかにし、うるおいを保つ働きがある。
       植物油より酸化安定性にすぐれ、さっぱりとした感触のあるエモリエント剤。
       防腐剤の一種でもある。
  • ペンチレングリコール
       無色透明の液体。多少ニオイがある。
       ベタつきのない優れた保湿力の他、抗菌性もある。
       幅広い抗菌スペクトルを持つ防腐剤。
  • シア脂=シアバター(上に記載)
  • テトラヘキシルデカン酸アスコルビル=ビタミンC誘導体
  • カルボキシメチルフェニルカルボキシプロピルホスホン酸メチル
       =ナールスゲン
  • レチノイン酸トコフェリル=ビタミンA誘導体(上に記載)
  • セラミド2、セラミドAP、セラミドNP=ヒト型セラミド(上に記載)

 

安全性の追求

ディープインパクトさん曰く「完全・100%とは言えないが、できるかぎり
安全性に配慮して作ったつもりです」
とのこと。

以前、「ナールスピュア誕生へ~ 」というディープインパクトさん発行の
メールマガジンで。。。

『化粧品の有効成分の多くは、栄養分が豊富なため、空気中や手についた雑菌が混入すると、
化粧品の中で菌が繁殖してしまいます。
それを防ぐために、防腐剤や酸化防止剤は、最後まで安心して使うための大切な成分なのです。
もちろん、使う際は、できるだけお肌に刺激の少ない防腐剤を選ぶことが肝心です。』

 
。。。と書かれているのを拝見しました。

ナールスピュア
 

ナールスピュアには、少量で効果の高いフェタキシエタノール(アルコール性防腐剤)が、
0.1%ほど配合されているそうなのですが。。。

ナールスピュアの使用者のうち、100人に1人くらい刺激を感じる方がいらして、
200人に1人くらい「使えない」とおっしゃる方がいるのだそうです。

ナールスピュアをご使用された方の環境や体調によるものかもしれないですし、
原因の特定はできていません。

ですが、成分単体の試験結果から考えて、ナールスゲンという成分ではなく、
フェタキシエタノールやビタミンCでの刺激を感じていらっしゃる方がいる・・・
ということです。

ですので、この度、そうした方にもお使いいただけるように・・・と、
いうのが、ナールスユニバが開発された理由の1つです。

ナールスピュアと併用してもOKだし、その他の美容液や化粧水と併用してもOKだし。
(レチノール配合商品は、朝晩等で使い分けをしてください)
保湿成分が入っているので、オールインワンクリームとしてもOKです。

 
※臨床試験は、ヒトの皮膚の上で行われている訳ではないそうです。
細胞を取り出して、シャーレの上で行われているものだそう。

『臨床試験』とは。。。
新しく開発された発売前の化粧品(機能性食品や医薬品)などについて、
ヒトに対する安全性や有効性を調べる試験です。

1つ1つの化粧品が、良い悪いと言うよりは、トータルで考えて選ぶのが良いと
伺いました。

 

『最先端エイジングケア成分高濃度配合!
 最高峰エイジングケアクリーム ナールスユニバ』


最先端で最高峰のスゴイクリーム♪
この軽いテクスチャーを、ぜひお試しになってみてください♪

ナールスユニバの発売開始は、9月17日(水)予定だそうデス!!

 

ご参考までに

ディープインパクトさんやナールスゲンについて、ネット検索をしていまして、
「お♪」という記事を、楽天インフォシークニュースで見つけました!!

 ⇒ナールスゲンの皮膚・毛髪疾患治療への応用における可能性の検討を開始
~大阪市立大学と中小企業の共同研究に対する「関西アーバン共同研究助成金」を活用~
– @Press(2014年2月18日09時30分)

 

・・・既存事業で培った臨床研究支援のノウハウと経験をもとに
 『GGT阻害剤(ナールスゲン)の皮膚・毛髪疾患治療への応用における可能性の検討』を
 開始します。
・・・

すごいですね!↑ぜひお読みになってみてください。
白髪に悩むワタシとしては、検討⇒実証⇒商品化・・・と駆け足でお願いしたい!!
と食いついてしまいました~

冒頭の写真に、ディープインパクト・社長様もいらっしゃいますよー!!

キャンペーン情報

ナールスピュアの発売1周年キャンペーン
7月1日~8月31日までにナールスピュアを購入された方の中から、
抽選で下記が当たります。

 1名:ナールス製品(ピュア・ユニバ)のクーポン券 20,000円分!!
 3名:ナールス製品(ピュア・ユニバ)のクーポン券 10,000円分
 5名:ナールス製品(ピュア・ユニバ)のクーポン券  5,000円分
 10名:ナールス製品(ピュア・ユニバ)のクーポン券  1,000円分

※7月1日からの期間で、すでに購入している方も抽選の対象となります。
※発表は、9月初旬予定です。
※購入後、特に申込する必要はありません。

さらに!!
『ナールス ユニバ』一般向けの予約受付案内に先立って、先行予約:期間限定
特別ご優待キャンペーンのご案内をいただけるチャンスです。

ナールスユニバを、お得に・早くお試ししたい方も、ぜひどうぞ!!

 ⇒http://www.nahls.co.jp/pure/
ナールスピュア
 

 

■新クリーム「ナールスユニバ」はこちらからどうぞ!

 ⇒http://www.nahls.co.jp/univer/
 

 


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦

「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!


※もっと詳しくはコチラでどうぞ~

http://motto-kireini.com/about-kirimaru/