ベアミネラル ハイドレーティング ミルククレンザー

ベアミネラルの約一ヶ月分トライアルセット「ハイドレート アンド リニュートリオ」から、
ハイドレーティング ミルククレンザー を使ってみました。

ハイドレート アンド リニュートリオ

 

関連記事はコチラ
ベアミネラル☆スキンケア・トライアルS『ハイドレート アンド リニュートリオ』買ってみた♪

 

ベアミネラルのクレンザーには、フォームタイプとミルクタイプがありますが。
クレンザー

 

トライアルセットに入っているのは、ハーフサイズの「ハイドレーティング ミルククレンザー」です。
使用感としましては、しっとりとした洗い上がりになるタイプだそうですよん☆

 

ライン


「ハイドレーティング ミルククレンザー」
使い方

 

「ハイドレーティング ミルククレンザー」の使い方は、手の平に2~3プッシュして、
水かぬるま湯を少量加えて泡立てる・・・という感じです。

ミルククレンザー

↑こちらの画像は2プッシュしたトコロでございますけど~♪

とても泡立ちが良いので、ワタシは1プッシュでもOK・・・な感じデス。
少量でもしっかりと洗顔できるので、とてもコスパの良い印象をうけました!

 

初回使用時は、泡立てネットを使用してみましたけれど。。。
泡立てネットは、いらないかも~!

ミルククレンザー 泡立ち

↑こちらの画像は、右手の泡を流してしまった後ですので・・・
実際は、もっともっと泡がモコモコと立っていました。

写真を撮った後も、まだまだ泡立つ感じでしたので。。。
空気を含んだ軽い泡立ちがお好きな方は、ネット使用の方が良いのかもしれませんが、
ネットなしでも、いい感じで洗顔できるところがとても便利だと思いました。

 

ベアミネラルのファンデーションを落とす際には、顔を濡らさずに使った方が良いそうなので、
手の平に取ってから、 直接顔にも塗ってみましたが・・・

この洗い方は、ユルメのクリームでマッサージをするような感覚ですね。

しばらく指先でクルクル・・・として、ミルククレンザーをなじませてから少量の水を足すと、
とたんに細かな泡がたくさん出てきますので、その後は普通に洗顔する感じデス。

手の平で泡立てずに、顔につけてから泡立てる場合には、
モコモコの泡というよりは、細かくてなめらかな感じの泡立ちになりますが・・・
これはこれでキモチが良いので、この使い方も結構気に入っております~♪

 

ちなみに成分は↓こんな感じです。

成分

 

「ハイドレーティング ミルククレンザー」の泡立ちはとても良いですが、
洗顔後、つっぱったりカピカピしたり・・・ということはありません。

使用後は、肌の手触りがやわらかくなり、肌色のトーンが明るくなって・・・
洗い上がりの感触がとてもよいと感じました。

ただ、ウォータープルーフのアイメイク(アイラインやアイシャドー)は
「ハイドレーティング ミルククレンザー」だけでは落ちませんでしたので、
予め専用のオイルか洗顔料で落としてから、使用するのが良いと思います。

 

「ハイドレーティング ミルククレンザー」は、ローズマリーやオレンジといった
植物のエッセンシャルオイルの香が使用されていますので、
フレッシュな良い香を楽しみながら、心地良く使用できる点も魅力です。

泡立ち・洗いあがり・香・・・と、1回使用しただけで、とても気に入った洗顔料となりました。

 

ライン

 メラニンを含む古い角質を洗い流す作用

 

ここ半月ほど使用してみて、このところ肌色が明るくなった・目の下のシミが目立たなくなった・・・
というような嬉しい変化を感じていまして。。。

「ハイドレート アンド リニュートリオの中の、どのアイテムに美白効果があるのかしら?」
・・・と、気になっていたのですが。

ハイドレーティング ミルククレンザーには、メラニンを含む古い角質を洗い流す作用がある
そうなので、これが効いているのかもしれないですね。

さらには、大地のミネラル成分の「アクティブソイルコンプレックス」配合で、
他の有効成分を肌のすみずみにまで行きわたらせて、健やかな肌をつくってくれる!

使い勝手も・使用感も・コスパも・・・そして、効果もとても良い!
「リピしたいなー!」と思う、優秀な洗顔料でございました。

 

ベアミネラル公式HPはコチラから⇒ベアミネラル

 

 

レビューポータル「MONO-PORTAL」


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦

「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!


※もっと詳しくはコチラでどうぞ~

http://motto-kireini.com/about-kirimaru/