リエゾンドォールさんのシンプルでパーフェクトな洗顔ミトン
「スーパーセーム」を使っています!

 

本記事は、こちらの記事の続編です♪
ぜひ、通して読んでやってくださいねー!!

スーパーセーム (3)

 

 

スーパーセームのお手入れ方法

 

スーパーセームを使った後は、流水で軽くもみ洗いをしてすすぎ、水分を取って乾かすだけです。

スーパーセーム  クローバーフック

ワタシは、同梱されていた「クローバーフック」を、洗面台の脇に取り付けて、
ここで影干ししています。
直射日光に当ててもOK!・・・というスーパーセームですが、高温多湿の場所は
カビの原因となるので、避けた方が良いそうです。

 

1度水に濡らしたスーパーセームは、乾くとなんだかガビッ・・・と硬くなっちゃいますが。
スーパーセーム 乾くと・濡れると

 

水に濡らせば、元のようにぷるんぷるんになっちゃうから、不思議なんです。

今回は、専用クリーナーもセットになっていましたので、
汚れが目立ってきたら、ミトン自体も洗ってあげると良いですね~

スーパーセーム 専用クリーナ

 

スーパーセーム・レギュラーミトンの取替え時期は、2~3日に1度の使用で3~4ヶ月後ということですが。

スーパーセーム 裏表

裏表を使えるなんて、経済的な感じがしますね!

ボディには大判サイズのグランミトンがオススメではあるのですが~
お顔で使うにはちょっとヘタってきちゃった・汚れてきちゃった・・・という場合には、
ひじやひざ・かかとのお手入れ用に、おろしてあげてもいいのかも?・・・なんて思います。
スーパーセーム  グランミトン

 

一般的なセーム革は、楽器・メガネ・日本刀などの手入れに使われているそうですので。
カカトの後は、お掃除に使ってみてくださいね~!!

ワタシは最近、手芸用のセーム革をお掃除に使っていますが、
汚れをキュッ・・・と吸着して落とすので、使い勝手が良いですよー♪

 

セーム革ならなんでもイイ・・・という訳ではないらしいです。

 

実はワタクシ、セーム革には、随分前からお世話になっておりまして。

剣道のこて

 

セーム革は、日本刀だけでなく、武道具の手入れによく使われるのだそうでして。
息子たちの剣道で使うコテの修理用に、大袋のセーム革を購入したことがあるのです。

セーム革 大袋

道場の先生に言われて、コテのツギ当て用に買った革でしたので、
汚れに対して効果を発揮するだなんて・・・全然知らずにいたのですけど~

なんとなく、その手触りや質感が気に入って、アクセサリーを拭いたり、
印鑑に付いた朱肉を拭いたりして使っていました。

 

この度、スーパーセームが洗顔に良い・・・とめっちゃ感動しましたので。

「なーんだ! スーパーセームを買わなくったって、セーム革ならウチにたくさんあるじゃんね♪」

・・・ケチなワタシは↑そんなことを考えて、試しに自宅にあったセーム革を濡らしてみたのですけどね。

セーム革 比べ

 

あら~! 水を含んだセーム革の手触りというか、感触というか、ぷるぷる感が全然違う!

当たり前と言えば当たり前なんだろうと思いますが、
お安く大量買いした手芸用のセーム革と、
こだわりをもって商品化されているスーパーセームとでは、
セーム革はセーム革でも、やっぱり全然違っていましたーーー!!

 

後から、“セーム革”と検索していて気づいたのですが。
通常のセーム革は、なめしてやわらかさを出すために、ホルムアルデヒドを使用するのだそうですね。

ホルムアルデヒドとは、住宅建材として使用されていることが問題となって
話題を呼んだこともある化学物質です。
発がん性も噂されていますしね。
使用法や量によっては、人体にとって怖い薬剤であると思います。

 

ですが、リエゾンドオールさんのスーパーセームには、
ホルムアルデヒドは一切使われていないのだそうです。

しかも。
革をなめす作業や縫製の工程は、日本で手間ひまかけて、行われているそうです。

直接肌に当てて使う「洗顔ミトン」ですからね。
ここは大事!!
赤ちゃんの肌にも使えるというスーパーセームの
「やさしさ・安全性」は、ポイント高いと思います!!

スーパーセーム  こだわり

 

 

・・・ということで。

やっぱり、「@コスメ」でランキング1位を果たしていたり、TVショッピングでバカ売れしている
商品というのはすごいですね。

*2012年その他スキンケアグッズ部門で第1位
*TVショッピング累計販売実績 70万個  (2013.04資料より)

 

今なら、レギュラーミトンにクローバーフックと専用クリーナーの付いたセットが、
送料無料(ゆうメール使用時)でお求めいただけます!!

この機会にぜひ!スーパーセームで、ぷるぷるの驚き洗顔、してみてください~☆

 

 

お求めはこちらから⇒天然コラーゲン線維の洗顔ミトン


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです! ※もっと詳しくはコチラでどうぞ~ ⇒http://motto-kireini.com/about-kirimaru/