純米酒からできた洗顔石鹸【にごり酒せっけんshu(シュ)】

 

にごり酒せっけんshu(シュ)を使ってみました。
P1100043

 

創業71年の酒蔵監修の洗顔石けん・・・

いいですねぇ。
有機栽培米仕込み“極上純米酒”からできた石鹸です。

P1100048

・・・メラニン色素を抑制する米麹(コメ発酵液)や、
整肌作用のある米ぬか(コメヌカ油)がふんだんに配合されていて、
白く透き通るようなきめ細やかな肌へと導きます・・・

 

↑まさに↑秋田美人を連想させるようなキャッチフレーズでありますが、
洗顔後の手の甲の白さ・見た目のキレイさを見てしまうと、
この謳い文句は決して嘘ではないわ・・・と確信してしまいますよ!!

 

P1100159

泡立てネットで泡立てると、ふんわりふわふわとしたやわらかな泡が
カンタンに立ちます。
泡を顔に乗せて2~3分パックする・・・という泡パックをするのであれば、
泡立てネットは必須ですね。

でも、ワタシはどちらかというと、
素手で泡立てたクリーミーな泡が好きです。
P1100158

泡というよりは、泥んこ遊びをしたようなトロトロのクリームのような感じ。

 

洗い上がりはしっとりですが、使用方法には
30回すすぐように。。。と書いてあります。
さすがに30回すすいでしまうと、ちょっと突っ張り感も出てしまう気が~
洗い過ぎないよう、でもすすぎ足りないということがないよう・・・
そのあたりの加減は微妙ですね。

 

香は、独特。
始めのうちはちょっと苦手なニオイに感じましたけど、
不思議ですね。
使っているうちに、懐かしいような素朴な香に思えてきました。
最近では、顔だけでなくボディにも使用しちゃっています。

保管は、お風呂場でないほうが良いです。
結構ふやけてやわらかくなってしまいやすいタイプの石鹸と思います。

販売されている『JCWB(Japan Cool & WorldBeauty)』さんは、
日本発コスメで世界中の女性を美しくHappyにする・・・を
コンセプトとされているようですね。

日本酒を使ったスキンケア=【日本発ワールドコスメ】ということは、
海外で肌質の違った方にも愛用していただけるコスメ・・・ということ?!

それって、なんだか素敵なことだと思います。

 

日本が世界に誇ることができる石鹸。
そう思って使っていると、なんだか幸せな気分になれますよ♪

 

☆きりまるの関連レビュー☆
にごり酒せっけんshu(シュ)☆創業71年の酒蔵監修“極上純米酒”からできた洗顔石鹸


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!

※もっと詳しくはコチラでどうぞ~
http://motto-kireini.com/about-kirimaru/