白髪を染める!ヘアカラートリートメントについて

白髪を染める! どんな方法がある?! ヘアカラートリートメントについてです。

白髪染め。ヘアカラートリートメントとは?!

白髪染め用のヘアカラートリートメントは、その名の通り「白髪を染めつつ、髪に潤いやツヤを出すトリートメント効果も期待できる」ホームケア用の商品です。

ヘアカラートリートメント

ヘアカラートリートメント 商品の一例



塗ってから洗い流すまでの時間も短く、素手でも使える・・・という商品が多いので、手軽に・簡単に使えるという点も魅力です。 化学反応を伴わない「マニキュアタイプ」の染め方なので、髪や頭皮に与えるダメージがあまり(もしくはほとんど)無いというのも良いですよね。

使用を重ねることで徐々に染めていくことを前提としている商品なので、初めのうちは染まりが薄いというのが残念なところですが、使用しているうちに髪ツヤ・手触りも良くなってくるので、シャンプー後のコンディショナーの代わりにするという使い方もできます。

シャンプー前の乾いた髪に使うタイプと、シャンプー後の濡れた髪に使うタイプがあるので、白髪の生え方や量によってご自身が使いやすいと思うものを選んでください。


各社、使い方や特徴が微妙~に違うヘアカラートリートメント

ワタシの場合、フェイスライン・頭頂・襟足・側頭・・・とどこを見ても、染めていない髪(=伸びた部分)は白髪ですから。 

次に美容院に行くまでの2ヶ月間程度を、なんとか「貧乏くさい頭」にならないようにカバーしていきたいと思って、ヘアカラートリートメントを使っています。
白髪の場所

ですので、鏡を見ながら根元の白髪を染めるためには、シャンプー後の髪に使うタイプよりは、乾いた髪に使うタイプの方が「ワタシ的には使いやすい」というのがあるんですよねぇ~  できれば、入浴での洗髪毎に、素手でチャチャ・・・とアバウトに染められたらいいなーと思うんですけど。。。

ということで、ココ最近使用している3商品にて、使い方と特徴の違いをまとめてみました。


レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラーの使い方と特徴

「レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー」は、株式会社スヴェンソンさんの人気商品です。
白髪と頭皮を同時にケアできる画期的な白髪染めトリートメントという、「健やかな頭皮から美しい髪が育まれる」というスヴェンソンさんらしい商品であると思います。

レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー

■特徴:業界初の「染めながらヘッドスパできる」白髪染め。スカルプケア成分を配合し、頭皮環境も整える。
  地肌に優しく、白髪やダメージヘアを美しく艶やかに染めてくれる。

■使い方:乾いた髪・濡れた髪(タオルドライ後)どちらでも可。
 ・乾いた髪の場合
 塗った後に軽く頭皮マッサージするのがポイント。15-30分おく。
 シャンプーして、しっかりと流す。

 ・濡れた髪の場合
 シャンプー後、タオルドライした髪に使う。
 塗った後に軽く頭皮マッサージして、10-15分おく。
 すすぎ湯に色が残らなくなるまで流す。頭皮に残らないよう、しっかりとすすぐ。

※シャンプーの前であっても、後であっても30分以上はおかない。

■カラバリ:4色

■全成分:水、セテアリルアルコール、セトリモニウムクロリド、DPG、イソステアリン酸水添ヒマシ油、パンテノール、加水分解ケラチン(羽毛)、加水分解コラーゲン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ショウガ根茎エキス、グリチルリチン酸2K、ホノライト、ゴマ油、クチナシ青、クチナシ果実エキス、アロエベラ葉エキス、トウガラシ果実エキス、加水分解酵母、ウコン根茎エキス、オタネニンジン根エキス、センブリエキス、ホップ花エキス、ムラサキ根エキス、ダイズ種子エキス、水溶性アナトー、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ミリスチン酸イソプロピル、BG、イランイラン花油、ラベンダー油、ライム油、ニオイテンジクアオイ油、レモングラス葉油、レモン果皮油、パルマローザ油、オレンジ油、ユーカリシトリオドラ油、グレープフルーツ果皮油、ヒドロキシエチルセルロース、バニリルブチル、メントール、乳酸、オレイン酸グリセリル、コカミドMEA、オレス-30、PEG-2オレアンモニウムクロリド、エチドロン酸、水酸化Na、イソプロパノール、エタノール、フェノキシエタノール、(+/-)HC青2、塩基性青99、HC黄4、塩基性赤76、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール

レフィーネヘッドスパトリートメント記事一覧

■公式サイトの商品ページ:
  白髪染めなのに・・気持ちいい!染めながらスカルプケアでハリ&こしケア♪


DHC Q10クイックカラートリートメントの使い方と特徴

「DHC Q10クイックカラートリートメント」は、DHC Q10カラートリートメントの進化系です。 
最速5分・最短3回で、よく染まる!をコンセプトに、染まりの早さと色ツヤ持続にこだわっている商品です。 オリーブオイル・コエンザイムQ10といった美容液成分やコーティング成分配合である点がDHCさんらしい商品です。

DHC Q10クイックカラートリートメント

■特徴:キューティクルの内側を染めるイオンカラーと、毛髪内部に入り込む極小分子カラーの「イオンカラー処方EX」採用。
 新成分「カラーフィックスコート」で色ツヤ長持ち。
 保湿・保護・ダメージ補修の美容成分が、毛髪ダメージを補修するトリートメント効果にも優れている。

■使い方:乾いた髪・濡れた髪(タオルドライ後)どちらでも可だが、シャンプー後の使用を推奨
 理由は、シャンプー後はキューティクルが開くため、よりイオンカラーを内部へ届けやすくなるから。

乾いた髪の場合
 量を多めに、ベッタリと塗る。20-30分程度、長めにおく。
 頭皮のキメに残らないように、シャンプーでしっかりと流す。

 ・濡れた髪の場合
 シャンプー後、タオルドライした髪に使う。
 1回めは10分、2回め以降は5分おけばOK。3回連続で使うのがポイント。
 すすぎ湯に色が残らなくなるまで流す。頭皮に残らないよう、しっかりとすすぐ。

※シャンプーの前であっても、後であっても30分以上はおかない。

■カラバリ:3色

■全成分:水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、オリーブ果実油、パルミチン酸エチルヘキシル、尿素、ステアルトリモニウムブロミド、ユビキノン、乳酸、炭酸水素アンモニウム、加水分解シルク、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na、ヒドロキシプロピルキトサン、ゼイン、ポリ-ε-リシン、グリシン、ユーカリ葉油、オレンジ油、セイヨウアカマツ葉油、ローズマリー葉油、ニオイテンジクアオイ油、ベルガモット果実油、セイヨウハッカ油、ローレル油、セージ油、イランイラン花油、リン脂質、スフィンゴ脂質、エチルヘキシルグリセリン、ポリクオタニウム-48、ステアリン酸グリセリル、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、DPG、イソプロパノール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、エタノール、フェノキシエタノール、(+/-)HC黄4、HC黄2、HC青2、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16

DHC Q10クイックカラートリートメントの記事一覧

■公式サイトの商品ページ:DHC Q10クイックカラートリートメント


ルプルプ ヘアカラートリートメントの使い方と特徴

株式会社Jコンテンツさんの「LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント」は、髪表面に着色する、ヘアマニキュアタイプの白髪染めです。
植物由来の天然染料(紅花・クチナシ・藍)と、ガゴメ昆布のネバネバに含まれる保湿成分“フコイダン”で、使うほどにしっかり染まって・しっとり潤う。 白髪ケアと髪の毛のダメージケアを同時にしたい方にオススメの商品です。

ルプルプ

■特徴:業界屈指の技術力を誇るという「タカラバイオ」さんと共同開発したガゴメ昆布成分配合。
 ガゴメ昆布「フコイダン」は、免疫力の向上・育毛効果などで注目されている成分で、タカラバイオ株式会社はその第一人者として、多くの特許取得をしている会社さん。
その他、海洋深層水のミネラルや天然染料の使用など、髪や頭皮に負担をかけることなく、やさしく美しく染め上げることをモットーとしている。 品質劣化を防ぐ「フレッシュ製法」採用(パッケージ)。

■使い方:乾いた髪・濡れた髪(タオルドライ後)どちらでも可だが、シャンプー前の使用を推奨
 理由は、コームを使ってムラなくしっかりと塗るため。 素手では塗りにくい髪の根元・生え際などにもハケや歯ブラシのようなもので塗ることをススメている。 キューティクルの引っ掛かりを良くするため、塗った後にキャップの上から温めるのがポイント。

乾いた髪の場合
 しっかりと塗り、シャワーキャップをピッタリとかぶり、20-30分おく。
 ドライヤーの低温か、火傷しない程度のホカホカ蒸しタオルでキャップの上から温めると良い。 
 その後、シャンプーをして流す。 すすぎは、頭皮や毛穴に残らないように、しっかりと。

濡れた髪の場合
 水分が多いと薄まって染まりが悪くなるので、しっかりと水分を取るのがポイント。
 キャップをカブって、15分おく。 湯船に浸かる・カラダを洗うなど、浴室で温めるのがオススメ。
 シャンプー後に使った場合は、シャンプーは不要。
 頭皮や毛穴に残らないように、しっかりとすすぎ流す。

※シャンプーの前であっても、後であっても30分以上はおかない。

■カラバリ:4色

■全成分:水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、尿素、ステアルトリモニウムブロミド、ガゴメエキス、ベニバナ赤、クチナシ果実エキス、アイ葉/茎エキス、ヒアルロン酸Na、ポリ-γ-グルタミン酸Na、システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン、キトサン、グリシン、ラベンダー油、ローズマリー油、オレンジ油、ステアラミドプロピルジメチルアミン、結晶セルロース、炭酸水素アンモニウム、乳酸、オクトキシグリセリン、パルミチン酸エチルヘキシル、イソステアリン酸オクチルドデシル、水添ロジン酸ペンタエリスリチル、イソプロパノール、PVP、ヒドロキシエチルセルロース、アルギン酸Na、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16、HC青2、HC黄2、HC黄4、セテアリルグルコシド、ステアリン酸グリセリル、エタノール

■ルプルプ ヘアカラートリートメントについてのレビュー(もっと詳しく!待っててね)

■公式サイトの商品ページ: ≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め


白髪染め✕ヘアカラートリートメントで、髪が緑色になるかも?・・・というお話。

どんなヘアカラートリートメントであっても、通常、単品で使っている分には緑色になることはないそうですけど。

ヘアカラートリートメントを使った直後に美容院の酸化性白髪染めで染めた場合に、まれに「緑色」の髪の毛になってしまうことがあるそうです。

緑色髪の毛

ワタシも、美容院で白髪染めをお願いした際に「緑色になるホームカラーを使ってはいないですよね?」と美容師さんに尋ねられて、答えに困ったことがあるんですよね。 「緑色になるホームカラーって、一体どんなヤツなのか?」←ここがわかっていなかったので、なんとも答えようがなかったんです。

ネットや書籍で調べてみたところ、かなりの高確率で緑になるのが『感光性カラー』タイプの金属塩の入った商品と、美容院の酸化剤との組み合わせだそうです。 『感光性カラー』というのは、日光や蛍光灯の光に当たることで、感光して着色するというタイプのカラー剤ですね。

本や雑誌で「コンブの成分が入っていると緑になる」という記載を見たこともあるんですが、実際のところ、コンブの成分✕酸化剤で緑になるかどうか?は、何の根拠もないそうでして。 「どうして緑になるのか?」は、きちんと解明されていないというのが、正しいトコロであるようです。

実際に「コンブの成分」をお使いになっていらっしゃるプルプルさんにお尋ねしたところ「緑色になる方もいれば、ならない方もいらっしゃる」ということですし、1度ルプルプ✕美容院の酸化剤で試してみて緑色にならなかったからといって、次もならないという保証はないとのことでした。 もちろんこれはルプルプさんだけに限ったことではなくて、ヘアカラートリートメントでの多くの商品で言えることのようです。

緑色になる危険を防ぐには・・・?!

ヘアカラートリートメントを使用してから、3週間ほどおいて美容院に行く分には、ほとんど問題ないでしょうとのお答えをいただきました。 つまり、3週間使用しない間に、シャンプー等の日々のヘアケアでヘアカラートリートメントの成分が落ちてしまうため、反応はしないということです。

3週間経っても「落ちていないんじゃないか?」と不安な場合には、美容師さんに「どういったヘアカラー剤で、いつ染めたのか?」をきちんと伝えて、様子を見ながら染めていただくと良いというアドバイスもいただきました。

相談してから

ちなみに、同様の内容をDHCさんやレフィーネさんにもお尋ねしてみましたが、「DHC Q10クイックカラートリートメント」や「レフィーネのペッドスパトリートメント・ナチュラルカラー」で、緑色になって困ったという報告は上がっていないみたいです。 これらの商品を使ってから、その後美容院に行っても問題ないというお答えでした。

実際に、美容院と美容院の間の「中途半端に伸びた白髪」の対策として商品をお使いになっているユーザーさんは多いということですし。
ワタシもそうした愛用者の一人ですが、確かに緑になったことはないですし。。。。
(ルプルプさんや他の商品を使っていても、緑になったこともないですけど)

ただし一般論では「原因(掛けあわせ)がはっきりとしていないので、髪質・商品の使用状態によっては、緑に変わる可能性はある」と認識しておいた方が良いかもしれないですね。


その他、使ったことのある&使ってみたいヘアカラートリートメント

使用してからだいぶ時間が経っている商品が多いのですけど。 ワタシが使ったことのあるヘアカラートリートメントの一覧です。

■乾き髪タイプ
お気に入りNO.1
お気に入り乾き髪タイプ
スカルプDボーテ白髪染めアンファー株式会社
[白髪染め]スカルプDボーテ ヘアカラートリートメント
染まりも良いし、使いやすいし、コスパもいいし。気に入ったので、定期コースに申し込みました! さすが頭皮のパイオニアアンファーですね。 ノンジアミンで、良く染まるのに肌には優しい気がします。
 ⇒スカルプDボーテ
ヘアカラートリートメントのレビュー
■乾き髪タイプ
お気に入りNO.2
利尻ヘアカラートリートメント株式会社ピュール
サスティの[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント
ダークブラウン使用しています。今回購入で3本目。 利尻昆布のフコイダン(保湿)で毛艶良くなります。色も初回から入りやすいし。 公式サイトの初回用や定期用のキャンペーンも良いですが、Qoo10利用すると単品でも安く買えるのが魅力です。
 ⇒【利尻ヘアカラートリートメント】リピートで安く買う方法♪
■乾き髪タイプ
おきにいりNo.3
「KIRARI(キラリ)」のカラートリートメントムース株式会社ナノエッグ
医大発“髪を育む”白髪染め「煌髪(キラリ)」。手袋要らずの10分早染め!

白髪用カラートリートメント・
キラリのレビュー


聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター発のベンチャー企業が作ったエイジングヘアケア「KIRARI(キラリ)」のカラートリートメントムースを試してみました♪注射針を使わない皮膚からの治療法(ニードルレス)から生まれた特許成分が魅力!
■乾き髪タイプマロン マインドカラーヘンケルジャパン
マロンマインドカラー

マロン マインドカラーB 明るいブラウン【楽天24】【あす楽対応】[マロン 白髪染め マイルドタイプ]
マロンマインドカラーのレビュー

おはぐろ式(鉄とタンニンの反応)なのでダメージが少なく、ジアミンにアレルギーがあっても使えます。2剤使うので手間と時間はかかりますが、トリートメントカラーよりしっかり染まって色モチも良いです。
■濡れ髪タイプ
お気に入りNO.1
お気に入り 濡れた髪タイプ
ハイステップヘアカラートリートメントステップ株式会社
【ハイステップヘアカラートリートメント】
シャンプー後の白髪染めトリートメント「HI-STEP」使った口コミ

比較的新しいヘアカラートリートメントで、ノンジアミン。 シャンプー後の濡れた髪に使います。 天然成分による「SOD作用(抗酸化)」があるそうで、髪がふんわり・ツヤが出ます。 現状、ダークブラウンしかありませんが、使い勝手が良く染まり具合もなかなか良いです。
■濡れ髪タイプ
お気に入りNO.2
DHC Q10クイックカラートリートメントの使い方と特徴(その1)DHC
DHC Q10クイックカラートリートメント
DHC Q10クイックカラートリートメントの記事一覧

濡れた髪用だけど、乾いた髪でも使います。 ブラウン系の乾き髪タイプを使って、退色する前にQ10クイックカラーの黒を使うと、メッシュみたいになってイイカンジ♪ お気に入りの使い方です。
■乾き髪タイプ
レフィーネヘッドスパトリートメント記事一覧スヴェンソン・レフィーネ
楽天第1位のレフィーネに新商品!1本で染めて癒して補修する新白髪染め。レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー
レフィーネヘッドスパトリートメント記事一覧

濡れた髪で使うと、どうしても生え際・根元に入らないので、頭皮にもしっかり塗れちゃうヘッドスパ 兼用タイプは便利。 ちょっと金髪みたいになるので、DHCと併用で。
■乾き髪・両用タイプ
ルプルプ ヘアカラートリートメント株式会社Jコンテンツ
≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め
結構長い間、定期コースで購入していたヘアカラートリートメントです。 ガゴメ昆布のフコイダン使用というのが気に入っているポイントです。
■乾き髪タイプ
ノンジアミン・泡タイプ
泡ヘアーパック株式会社ボーテラボ
ヘアーシルエットのレビュー
ヘアーシルエット・泡ヘアカラーパックは、ノンジアミンの白髪染めです。 泡タイプで使いやすい! 仕上がりは、だいぶ明るくなりましたが、髪がツヤ出ました。 染残しが目立つので連続使用がオススメですが、髪が長い・多いワタシは、1本を1回で使い切りでした。
■乾き髪推奨
・フラガールリッチ カラートリートメント
・フラガール カラートリートメント
フラガール株式会社ファインケメティックス
【フラガール】楽天市場で商品一覧をみる
※リッチは、2015.05リニューアルで販売開始された新タイプです。
フラガール カラートリートメント記事一覧

ヘアカラートリートメントを切らしてしまったので、ヨーカドー・ネットスーパーで買いました。 ※後から気づきましたが、美容成分の多いリッチタイプではなく、お安い方のカラートリートメントでした。

匂いがいい。染まりも結構イイカンジです。

公式サイトのリッチには、スタンドが付くようです。まとめ買いはお安くなります。
■濡れ髪タイプエフキュア株式会社ヴェントゥーノ
ヘアカラートリートメント【エフキュア】
姉妹サイト掲載のレビューが2011年なんでかなり前の使用です。 また使ってみたいです。
■乾き髪タイプ
「アーユルヴェーダ」の美髪理論を取り入れたヘアケアブランド
ピュアリッチ・パーフェクト株式会社マックス・グロー
アヴェール特許処方のオーガニックカラー

2010.11月に使用。当時は「ピュアハーバル・ヘアカラー100」でしたが、現在はリニューアルされて「ピュアリッチ・パーフェクト」となっています。

使用当時、トリートメント効果が良かったと記憶しています。


株式会社プロ・アクティブ
【髪萌ヘアカラートリートメント HATSUMOE】


株式会社ベンチャーバンク
玉髪 白髪用ヘアカラートリートメント



株式会社サラヴィオ化粧品
くろめヘアカラートリートメント


■初めて使った「ヘアカラートリートメント」は『ガーデニアカラー・レフィーネ』でした!
 ⇒2007年9月に買った「ガーデニアカラー・レフィーネ」について

おすすめの記事

白髪、そろそろ染める?そろそろ染める?どうやって染める? 1
白髪を染める!白髪染めについて

もくじ1 白髪を染める! どのくらい出たら・伸びたら・・・?2 白髪を染める!  ...

男女 2
頭皮を健やかに!育毛剤を使う。

近年、女性用育毛剤(スカルプケア=頭皮ケア)への関心が高まっているってこと、ご存 ...

シャンプー 3
頭皮に良いシャンプーを使う。

白髪染めをしていると、どうしても毛髪・頭皮にダメージを受けてしまいますので。。。 ...

白髪のサプリメント 4
【頭皮ケア】白髪対策になりそうなサプリメント

そもそも「飲めば白髪が黒髪になる」なんて都合の良い薬は、今のところ存在してはおり ...

マロンマインドカラー業務用 5
ノンジアミン白髪染め【マロンマインドカラーの口コミ】良く染まる!ジアミンアレルギーもOK!

ノンジアミンの白髪染め「マロンマインドカラー」がすごく良かったので口コミします! ...

公開日:
最終更新日:2017/03/19