【グール ラボラトリー】ヨーロッパ伝統ブランドGUHL(グール)の日本女性版?植物美容のヘアケア登場

   

花王さんから2018年7月23日に発売開始(ECチャネル・一部店舗のみ)された「グール ラボラトリー」シャンプー・トリートメントは、ヨーロッパ伝統の植物美容に、「現代科学」を取り入れたヘアケアシリーズです。

GUHL LABORATORY

 

GUHL LABORATORY2

 

5つの処方で、髪質や髪悩みにあったシャンプー&コンディショナーを選ぶことができます。

 

 

GUHL(グール)とは

GUHL(グール)は、ヨーロッパで70年以上の歴史があるというヘアケアブランドです。

ヨーロッパで70年以上の歴史をもつヘアケアブランド

 

イタリア王妃のスタイリストも務めたというトップスタイリスト「グスタフ・グール」氏が、1937年にスイスでグール研究所を立ち上げたのが、ブランド創設のきっかけとなっているそうです。
グールのヘアケアとは

 

1946年に植物成分を使用した「GUHLシャンプー」が発売されて以来、ドイツを中心に愛され続けている植物由来のヘアケアブランド=GUHL(グール)です。

 

GUHL LABORATORY(グール ラボラトリー)とは

GUHL LABORATORY(グール ラボラトリー)は、花王株式会社さんが、そんなグールの伝統的な考え方を引き継いで日本女性のために作った「植物美容ヘアケア」シリーズであるそうです。

植物美容のヘアケアシリーズ

 

植物成分配合という点に加え、発酵製法の天然型乳酸(保湿・美容成分)を使用しているのが特長。
発酵製法の天然型乳酸(保湿)

 

傷んだ髪の内部の空洞を補修し、髪内部の密度を高めてくれるヘアケアシリーズとなっています。

髪質・髪悩みに対応した5つのタイプで、それぞれシャンプーとトリートメントが揃っているのが嬉しいところ。
グールラボラトリーの5タイプ

 

ヘアケアは香もとっても重要なので、アロマで選ぶのも楽しいですね。
香りのテスター

 

グール ラボラトリー:5つのタイプについて

乾燥しやすい髪用「Moisture Enhance」

Moisture Enhance

 

  • 美容成分:スターフルーツリーフエキス・グレープシードオイル
  • 香り:フルーティスプラッシュ
  • 乾いた髪を保湿して、指通りの良い・しっとりなめらかな髪へ

 

べタつきがちな髪用「Smooth Enhance」

ベタツキがちな髪用

 

  • 美容成分:レモングラス&アロエベラ
  • 香り:メロートロピカル
  • 根元のベタつきを抑え、パサつく毛先を保湿。軽やかでさらさらな髪へ

 

ツヤの足りない髪用「Shine Enhance」

ツヤのない髪用

 

  • 美容成分:ヒマラヤンラズベリー&ローズヒップオイル
  • 香り:アロマティックフラワー
  • カラーリング等のダメージでくすみがちな髪に潤いを与える。自然なツヤのある髪へ。

 

ハリ・コシのない髪髪用「Bounce Enhance」

ハリコシの無い髪用

 

  • 美容成分:エーデルワイス&オリーブリーフ
  • 香り:アクアティックフォレスト
  • 髪にハリ・コシを与え、弾力のあるしなやかな髪へ

 

パーマやカラーでダメージのある髪用「Rich Repair」

ツヤのない髪用

 

  • 美容成分:ロータス&マカダミアオイル
  • 香り:オリエンタルフローラル
  • 髪のダメージを補修し、枝毛・切れ毛を防いでまとまりのある髪へ。

 

GUHL LABORATORY(グール ラボラトリー):リッチリペアーの口コミ

花王さんからグールラボラトリーのリッチリペアーをレビュー用にいただきました。
リッチリペアー

 

ワタシの髪は白髪染め(トリートメントタイプですが)や縮毛矯正で、とにかくバサバサと広がるダメージ髪なので、「1番しっとり・まとまり感のでるタイプを」と希望して、リッチリペアーを試させていただくことになりました。
リッチリペアーはダメージ用

 

グールラボラトリーシャンプー&トリートメント使い方。

グールラボラトリーシャンプー&トリートメントの使い方は、一般的なシャンプー&コンディショナーと変わりません。

■シャンプーの使い方。
シャンプーの使い方

  • お湯で髪と地肌を充分に濡らす。
  • シャンプーを手にとり、 髪になじませる。
  • 地肌を指の腹でマッサージするように髪全体を洗う。
  • しっかりすすぐ。

※シャンプーの前に、十分なブラッシング&予洗い(お湯い洗い)をしておくと、シャンプーの泡立ちも良く・髪を洗いやすくなり、髪の負担を軽減できます。

 

■トリートメントの使い方
treatmentの使い方

  • 適量を手のひらにとり、髪全体になじませる。
  • しばらくおいてから、しっかりすすぐ。

※トリートメントはシリコン成分入りなので、毛先をメインに頭皮に塗り付けないように使うのが良いと思います。(毛髪に使ってこそ意味があるので。)

 

グールラボラトリー・リッチリペアーの成分

リッチリペアの裏書

 

■シャンプー
水、ラウレス硫酸アンモニウム、エタノール、ラウラミドプロピルベタイン、ラウレス-16、コハク酸、乳酸、ハス花エキス、マカデミアナッツ油、BG、ラウリルヒドロキシスルタイン、PPG-3カプリリルエーテル、イソデシルグリセリルエーテル、ポリクオタニウム-10、ラウレス-3、塩化Na、水酸化K、安息香酸Na、香料

 

■トリートメント
水、ステアリルアルコール、DPG、ジメチコン、ステアロキシプロピルジメチルアミン、乳酸、リンゴ酸、ハス花エキス、マカデミアナッツ油、BG、パルミチン酸イソプロピル、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、ビスセテアリルアモジメチコン、PPG-3カプリリルエーテル、ラノリン脂肪酸、ヒドロキシエチルセルロース、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、PEG-45M、ベンジルアルコール、香料

 

GUHL LABORATORY(グール ラボラトリー):リッチリペアーを使った感想

GUHL LABORATORY(グール ラボラトリー):リッチリペアー

 

リッチリペアーの「オリエンタルフローラル」の香は、甘くて濃厚。 すごく優雅な香りだと思いました。 ワタシ、フローラル系の甘い香よりは柑橘系の方が好きなのですが、ジャスミンの香は好みなので慣れてきたら甘さは気にならなくなってきました。

ただ、香水発想で「トップノート:ミドルノート・ベースノートへと香りが変化する設計」と商品ページには書かれていましたが、何度使ってもワタシには香りの変化はあんまり良くわからないのは、ちょっと残念かな。

洗い上がって乾かした髪に強い香は残らないのも残念と言えば残念ですが、バスタイム中は甘い香に包まれて気持ち良く洗髪することができました。

泡立ちは良く、指どおりもとても良いです。 シャンプーで髪を洗っている最中から、なんとなく髪がしっとりするような手触りを実感できます。 泡切れも悪くはないので、使い勝手は良い印象ですね。

トリートメントも、シャンプーと同じ香がします。 べたつかず・ぬるぬるといった手触りもなく、それでいて髪の毛先は落ち着く感じ。

「これで@1,800円(税抜)は、お買い得だなー」と思える使用感です。(シャンプー・トリートメント 各430mL入り)

今度は、ツヤが足りない用や乾燥しがちな髪用も使ってみたいと思いました。

■本記事ご紹介のグールラボラトリーを、単品購入するなら楽天市場の「爽快ドラッグ」さんでどうぞ。(花王さんおすすめ)

 

楽天24さんには、お洒落なBOX入りタイプがあります。

 

区切り スポンサーリンク
 


 

おすすめの記事

白髪、そろそろ染める?そろそろ染める?どうやって染める? 1
白髪を染める!白髪染めについて

もくじ1 白髪を染める! どのくらい出たら・伸びたら・・・?2 白髪を染める!  ...

男女 2
頭皮を健やかに!育毛剤を使う。

近年、女性用育毛剤(スカルプケア=頭皮ケア)への関心が高まっているってこと、ご存 ...

シャンプー 3
頭皮に良いシャンプーを使う。

白髪染めをしていると、どうしても毛髪・頭皮にダメージを受けてしまいますので。。。 ...

白髪のサプリメント 4
【頭皮ケア】白髪対策になりそうなサプリメント

そもそも「飲めば白髪が黒髪になる」なんて都合の良い薬は、今のところ存在してはおり ...

マロンマインドカラー業務用 5
ノンジアミン白髪染め【マロンマインドカラーの口コミ】良く染まる!ジアミンアレルギーもOK!

ノンジアミンの白髪染め「マロンマインドカラー」がすごく良かったので口コミします! ...

 - グールラボラトリー, 【無】シャンプー, 【無】頭皮ケア