【アミノメイソン】ダメージ毛髪を “スーパーアミノ酸”で救う?しっとりモイストシャンプー&トリートメント

      2018/10/14

アミノメイソン・モイストシャンプー&トリートメントは、ダメージヘアを補修・保護(保湿)するためのボタニカル・ヘアケアラインです。 

オリジナル成分 “スーパーアミノ酸”で、キューティクルの内側から髪をキレイに見せてくれます。

アミノメイソンについて

 

モイストシャンプー&トリートメントを、実際に使ってみた感想をご紹介いたします♪

 

 

アミノメイソン・モイストシャンプーを使ってみた感想

アミノメイソンシャンプー

モイストシャンプーの特徴
アミノメイソンシャンプーの特徴

  • 植物由来のアミノ酸系洗浄成分+ベタイン系洗浄成分で、ホイップクリームのような泡立ち。
  • キメ細かい泡が、頭皮の汚れや皮脂などを奥まで入り込んでしっかり落とす。
  • ノンシリコンだから、地肌からスッキリ洗える。
  • シャンプー時の摩擦から髪を守り、キシミも防ぐ。
  • ホワイトローズブーケの香り
  • “うるおい”にこだわり抜いたMOISTタイプ

 

本体容量は450mLです。 存在感のあるメイソンジャーの容器にたっぷり入って、1,400円(税抜)はお安い印象。 詰め替えタイプは、400mlで1,380円だそうです。
シャンプーボトル大きさ

 

手に取ってみると↓こんな感じです。
アミノメイソンシャンプー

テクスチャー

 

ホワイトローズブーケの甘い香と、透明でちょっとゆるめのジェルのようなテクスチャー。
ボタニカルアミノ酸系洗浄成分(ラウロイルメチルアラニンNa )と、ボタニカルクレンジング成分(オレンジ油 )を配合。

「ホイップクリームのようにきめ細やかで弾力ある泡」が信条のシャンプーですが、洗髪前にしっかりとブラッシング&予洗いをしておかないと、クリームのような泡にはなりません。(髪質や生活環境によると思いますが。)

モコモコ・フワフワの泡になるはずなのに、ならない・・・・・・・というのは、まだまだ髪に余計なもの(整髪剤とか汚れとか)があるからなんだと思うのですが。  あまり何度もシャンプーで洗い直すのは良くないと思うので、予洗いを念入りにするしかないですかねえ。 

上手くフワフワの泡が立つと、キモチが良いです。 正直、あまりフローラルの甘い香が好きではないので、そこがちょっと残念ではあるのですが。 いかにも「洗った髪の香が好き」というメンズにウケそうなニオイなので、若い女性には向いていると思います。

泡立ちに関係なく、指どおりが良く、洗いやすいシャンプーです。 シャンプーを流した後は、そのままだと若干キシむので、トリートメントの併用はした方が良いですね。 

本当は、なるべくシャンプーだけで済ませたいと思っているワタシですが、セットで使って「芯のあるヘルシーな髪」になるのならば、使うべきかな?と毎回使用をしています。 同シリーズに、マスクパック・ヘアオイル・ナイトクリームといったアイテムもあるので、どうせなら併せて使ってみたいなーと思いました。

モイストシリーズ

 

使い始めてまだ日が浅いので、今のところ髪質の変化はわかりませんけど、翌朝の状態は悪くはないです。 「しっとりと毛先まで潤う艶髪」とはまだまだほど遠い感じですけどね。 髪の手触りは結構いいかも。 束ねた時に、扱いやすい気もしています。

もともとがメイソンジャーのボトルに惹かれて、「欲しい!」と思った商品なので、ぶっちゃけ「中身には期待していなかった」というのが本音ではあるんですけど。 アミノメイソン」について調べてみて、独自成分スーパーアミノ酸処方というのは、魅力的だと思いました。 

独自成分スーパーアミノ酸=18種のアミノ酸とアミノケラチン(独自成分)をプラチナに結合させたオリジナル成分。

スーパーアミノ酸

※詳しくは姉妹サイトに書いています⇒スーパーアミノ酸処方とは?!

■■スーパーアミノ酸の成分は↓こんな感じ。
リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、アセチルヒドロキシプロリン、ヒドロキシプロリン、シスチン、タウリン、アラントイン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、加水分解ケラチン、白金(全て保湿)

 

気になるのは、コレ、マニキュアしている髪にはどうなんだろう???ということです。

ヘアマニキュアって、キューティクルの隙間や表面をコーティングして染める染髪方法なので、ヘアマニキュアしててもスーパーアミノ酸のケラチンとかって髪の奥に入るのかしら? ナノ化してるということなので、入るかな?!

髪がバサついたり乾燥したりするのは、キューティクルの乱れが大きな原因と思っているので、本当にキューティクルを整えて、髪の内部のダメージを修復してくれたら嬉しいんだけどなーーー!!
キューティクルダメージ

 

もう1つ、最近オーガニック様コスメの開発者さんから「植物由来の成分って、意外と刺激がキツイものが多い」というお話を伺ったので、肌が弱い&アレルギーのある方は注意しながら使った方が良いのだろうなとも思いました。(アミノメイソンに限らず、オーガニックやボタニカル系は全てということになりますケド。)

 

毛先までまとまって・髪の内部もうるおう・・・・・・というのはとても良いですし、ボタニカル(自然・植物由来)好きな方にはお勧めです! お試しサイズもあるので、まずはミニサイズから始めてもいいかも♪

 

アミノメイソン・モイストトリートメントを使ってみた感想

アミノメイソントリートメント

 

モイストトリートメントの特徴
アミノメイソントリートメントの特徴

  • 毛髪細胞膜複合体(CMC)類似物質として、毛髪の状態を整える。
  • アミノ酸系のセラミド類似体として、セラミド同等のエモリエント効果が期待できる。
      (水分蒸散を抑えてうるおいを保つ)
  • パーマやブリーチで傷んだ髪の強度を改善する効果が期待できる。
  • シリコン(シクロペンタシロキサン)配合で、ツヤのあるサラサラとした仕上がりに。
  • ミルククリーム配合で、しっとりと潤う。(保湿)
     【アボカド油、加水分解チェリモヤ果実エキス、加水分解乳タンパク、加水分解カゼイン、ヨーグルト液(牛乳)、ハチミツ】

  • ホワイトローズブーケの香り
  • “うるおい”にこだわり抜いたMOISTタイプ

 

シャンプー同様に、本体容量は450mLで1,400円(税抜)です。

手に取ってみると↓こんな感じ。
アミノメイソントリートメント

CMCというのは、「キューティクル」や「コルテックス」といった髪の組織のさまざまな物質同士をつなぎ合せる働きをする「接着剤」のようなもののことを言うようです。 CMC様の働きをする成分があれば、キューティクルの補修にもなるという訳ですね。

モイストトリートメントの裏書には、18-MEA類似体と書かれていますが「18-MEA」は、CMCベータレイヤー(β層)に存在している脂肪酸のこと。 キューティクルの最表面を覆っている脂質なので、この脂質が取れた状態の髪はパサついてしまうそうです。
キューティクルの最表面を覆っている脂質

 

セラミドは、肌の角質に存在する細胞間脂質を構成する代表成分ですが、髪の毛のキューティクルを貼り合わせてくれる作用もあるんですね。 アミノメイソンの成分では、セラミドAP、セラミドEOPがこれにあたる成分のようです。

セラミド
※初期アハロバターのメディア向け資料より引用

 

そのセラミド同等のエモリエント効果が期待できるなら、やっぱりシャンプーの後にはトリートメントをしておこうと思っちゃいます♪

そして、肌の角質層にある水分保持力のあるものがNMF天然保湿因子です。 アミノメイソンの成分では、PCAがこれにあたるようです。

ワタシ、成分のお話は得意でないので、あまり詳しいことはわかりませんけど。 とりあえず、髪を修復して保湿しようと頑張ってる感は伝わりますよねー

トリートメントは、なるべく頭皮に付かないように毛先をメインにさっと塗る。 そして、余分はしっかり流す。 油分が多いので、手に取った時に若干のヌルっと感はありますが、髪のキシミが抜けてスルンとなるのはいいですね。 

手に取りやすく、使いやすいトリートメントであると思いました。

 

アミノメイソン・モイストシャンプー&トリートメントのまとめ

アミノメイソン・モイストシャンプー&トリートメントは、気分が上がるボトル形状! パケ買いする人続出というのも納得の容器でした。
アミノメイソン・口コミ

 

髪を内部とキューティクルから修復し、手触りや見た目のキレイさを向上させるというコンセプトにも共感できるし、アミノ酸系の人気ヘアケア商品としてはお手頃価格と思いますし。

ワタシはチャッチフレーズの言うような「ホイップクリームみたいな泡」にはなかなかならないのですが、指どおりはよく・泡切れも割と良いので使いやすいシャンプーです。 トリートメントは、髪の手触りがスルンとなるし・翌朝はふんわり軽く仕上がるし。 ダメージ修復に期待して、続けてみようと思えるセットでした。

容器目当てで買ったとしても損はないと思うので、気になる方はぜひどうぞ。
アミノメイソンは、季節ごとに限定バージョンが登場するので、続ける楽しみもありそうです。

 

※※ステラシードさんのブログレビュー企画に参加中。お安く購入しています。

 

区切り スポンサーリンク
 


 

おすすめの記事

白髪、そろそろ染める?そろそろ染める?どうやって染める? 1
白髪を染める!白髪染めについて

もくじ1 白髪を染める! どのくらい出たら・伸びたら・・・?2 白髪を染める!  ...

男女 2
頭皮を健やかに!育毛剤を使う。

近年、女性用育毛剤(スカルプケア=頭皮ケア)への関心が高まっているってこと、ご存 ...

シャンプー 3
頭皮に良いシャンプーを使う。

白髪染めをしていると、どうしても毛髪・頭皮にダメージを受けてしまいますので。。。 ...

白髪のサプリメント 4
【頭皮ケア】白髪対策になりそうなサプリメント

そもそも「飲めば白髪が黒髪になる」なんて都合の良い薬は、今のところ存在してはおり ...

マロンマインドカラー業務用 5
ノンジアミン白髪染め【マロンマインドカラーの口コミ】良く染まる!ジアミンアレルギーもOK!

ノンジアミンの白髪染め「マロンマインドカラー」がすごく良かったので口コミします! ...

 - ボタニスト・シャンプー, AminoMason(アミノメイソン), 【無】シャンプー ,