シルクパーティーさんの商品説明セミナーで伺いました。
絹(シルク)って、毒を吸って溶けることがあるのだそうです。

シルクパーティーセミナー

びっくりですね。
靴下が、体から出た毒で溶けるだなんて・・・

ただ、もちろん個人差はあるようでして。
たったの一晩で靴下に穴の開く人もいれば、1ヶ月で開く人もいるらしいです。

一晩で靴下に穴が開いてしまったら「靴下が不良品なんじゃないか?!」と思ってしまいそうですが、
決して靴下が悪いってことではないそうでして・・・
(もちろん、稀に不良品もあるかもしれないですけど)

一体全体、どんな毒が出てくるんだか?!
とても不思議な気がします~

東洋医学に「ツボ」というのがあるのは有名かと思いますが、
冷えとり靴下に開く穴の部位で、体の弱い部位がなんとなくわかるというのですから、
そのことにもびっくりしちゃいました。

ワタシがシルクの靴下を履くようになって、もう1ヶ月ほど経ちますが。

絹の靴下

残念ながら???まだ、穴は開いていません。

まだ毒が出てきていないのか?
穴が開くほどの毒がないのか?

まあ、ただの靴下として考えたならば、穴なんて開かない方が良いのでしょうけど、
「冷えとり」用の重ね履き靴下に、ワタシは冷え性改善だけでなく、
デットックス効果を期待しているトコロがありますので~
穴が開かないことが、ちょっと残念なような気がしています(笑)

こちらは↓先月購入した「冷えとりスパッツ」のリーフレットですが。
スパッツの毒出し

毒素や老廃物の吸い出しをするのは、絹の特性ですからね。
なにも、靴下に限ったことじゃない訳で・・・

やたらと分厚い感のあるスパッツですけど。
冷えとりスパッツ アップ

「もしかして、このスパッツにも穴が開いたりするのかしら???」

・・・と、興味シンシンで毎日履いて寝ています♪

ちなみに、高価な冷えとり靴下やスパッツが、毒で溶けて穴が開いたらどうすればいいのか?!

その場合は、絹糸で繕って使えば良いそうですよー!!
シルクパーティーさんの社長さまは「何度繕ったことか・・・」と話してくださいました。

絹って、どんな風に溶けるんでしょうね?
やっぱり、そこがとても気になります~(笑)

 

 
続きはこちらからどうぞ
 ⇒冷えとり関連商品レビューまとめ

 

 

シルクパーティー公式サイトはこちらから!
http://www.silkparty-shop.com/
レビューポータル「MONO-PORTAL」  


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦

「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!


※もっと詳しくはコチラでどうぞ~

http://motto-kireini.com/about-kirimaru/