『DHC Q10クイックカラートリートメント』を使ってみました!
  ワタシなりの使い方でご紹介させていただきます~

DHCさんの新商品『DHC Q10クイックカラートリートメント』を
モニターさせていただきました♪

『DHC Q10クイックカラートリートメント』
 

■本記事はコチラ↓の記事の続編です。ぜひ通しで読んでやってくださいね~
 ⇒DHC白髪用カラートリートメントが進化!
   ~DHC Q10クイックカラートリートメント、染まる!ツヤめく♪ ①

DHC白髪用カラートリートメントが進化! ~DHC Q10クイックカラートリートメント、染まる!ツヤめく♪ ①
 

 ■新しい白髪用カラートリートメントが、抽選で10 万名に当たるサンプルキャンペーンは、
  DHCさんのサイトで「17243」と検索してね。
  *1/7(水)まで。 
  *購入金額が3,000円(税込)未満の場合は送料500円かかります。 
  *詳しくは、DHCさんのサイトでどうぞ!!

  DHCオンラインショップ

 

まずはワタシ、DHCさんに謝らないといけないことがあります。
それはQ10クイックカラートリートメントの使用方法は、
「シャンプー後のトリートメントとして使って・・・」と書いてあるのに、そうしてないから。
Q10クイックカラートリートメント 箱裏
 
ワタシは、自己流で“ちょっと違う使い方”をしてしまっていることです~

使用説明書にもね、「必ずシャンプー後にお使いください」と、書いてあるのですけれど。

■クリックすると拡大します
説明書

 

ワタシ、入浴中に全裸で毛染めするのって、嫌なんですよね~
以前レビューしている「DHC Q10美容液 カラートリートメント」の記事でも同じことを言っていますが。

ならば、服を着たまま洗面台で頭を洗って、Q10クイックカラートリートメントを使用して、
その後入浴すれば良いと思われるかもしれませんが。

どうも、洗面台に頭を突っ込んで洗髪するのも苦手でして。
(一応、髪の洗えるシャワー付き洗面台ですが)

そもそも、濡れた髪に「毛染めを付ける」ということ自体が嫌なんです。
色付きの滴がたれてくるし、塗ったところがわかりづらいし、髪を分けて毛の根元に塗りにくいし!!
今の季節は、頭が濡れたままでいるのは、寒いですしねーーー

ですので、ワタシの場合は2日がかりで使用をします。

翌日染めます
 

  • 1日目:入浴時にシャンプーで洗髪。その後、ヘアケア剤は使わない
  • 2日め:入浴前の乾いた髪にQ10クイックカラートリートメントを使用。
       入浴してカラートリートメントを流した後は、そのまま乾かす(シャンプーはしない)

 
本来ならば1日でやってしまうことを、2晩に分けて行うことで、
「シャンプー後・乾いた髪にQ10クイックカラートリートメントを使う」と、一応実現した感じ。

そもそもQ10クイックカラートリートメントをシャンプー後に使わないと色けない理由は、
【髪に育毛剤・整髪料・皮脂が付いていると色が定着しにくいから】ということなので。

皮脂が出るのは仕方がないとして、ヘアケア剤を付けなきゃいいよね?・・・と、
半ば強引に自分自身を納得させておりますデス。

ですので、シャンプー後の使用が苦でない方は、説明書通りにお使いになってくださいね。

DHC クイックカラーQ10

 

でもって、ワタシのように「髪が多い、毛の根元の白髪がひどい、寒がり、不器用」等、
服を着たまま・ゆっくり・しっかり染めたい方は、
前日しっかり洗髪しておいて、翌日カラートリートメントだけを使う方法・・・
ぜひ試してみてください(^^)v

・・・ということで、実際の様子を次の記事でどうぞ~♪

 ⇒ 『DHC Q10クイックカラートリートメント』を使ってみました③~使用前・使用後

■DHCさんの公式オンラインショップはこちらからどうぞ。

  ⇒DHCオンラインショップ
  
DHCオンラインショップ
 

 


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦

「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!


※もっと詳しくはコチラでどうぞ~

http://motto-kireini.com/about-kirimaru/