滝のような汗をかいても、汗シミが表にしみてこない!!
ベルメゾンさんの「超大汗さん向け」背中二重汗取りインナーの実力を検証してもらいました~

脇汗
 ⇒汗取りインナー・背中二重三分袖(超大汗さん)(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)

ベルメゾンネットさんの商品展示説明会でご紹介いただきましたDAYS・サラリストのおすすめ商品♪
超大汗さんも安心の「脇汗を服に影響させない」汗取りパッド付きのインナーウエアです。

本当に服に汗ジミができないのか? ベルメゾンスタッフさんが、カラダをはって検証してみてくださいましたよ♪


ベルメゾンスタッフさん検証♪  超特大パッドで脇汗は本当に服にしみ出てこないのか?!

まずはこちらの動画からぜひご覧になってみてください! (展示会場で撮影しました)
スタッフさんのワキに仕込んだ「水綿」が、グレーのTシャツに汗ジミとなって出るかどうか?の実験です♪


ベルメゾン・サラリストの「超特大パッド」は、どうして脇汗が服にしみ出てこないのか?!

ベルメゾン・スタッフさんの右脇の下にも、水を含ませたコットンを仕込んだはずなのに。 サラリストのバッドが汗ジミをしっかりブロックしてくれるので、Tシャツにはまったく響いていませんでした。

脇汗検証

どうしてそんなに汗ジミをしっかりブロックできるのか?! 

それは、サラリスト「超大汗さん」用のパッドが、3層構造になっていて、真ん中にはサニタリーショーツのクロッチ部分に使われているような「防水シート」が入っているからなのだそうですよ~

3そう

なので、パッド部分を触ってみると「ワシャ・・・」とした、サニタリーショーツ独特の触感が脇パッドにも感じられます。
パッド部分

この手触りからすると、なんとなく通気性が悪そうで・ムレそうな気がしちゃうんですけどね~ 

不思議ですよね。 

実際にインナーウエアを着てみると、全然ムレを感じません~  動画でスタッフさんが「肌に直に当たるよう濡れたコットンを入れた右脇の方がサラサラしている」とおっしゃっていましたけど。 本当に、汗をかいた状態の方が涼しく感じる気がしました。

脇汗パッド

前編のサラリスト「汗取りパッド付きインナー」でご紹介しているように、湿気を感じて編み目が開く「換気する生地」を使っているからなんでしょうか?!

ちなみにワタシが買った超大汗さん用のサラリスト・汗取りインナーは、フレンチ袖タイプのヌードベージュです♪


脇汗が服にうつらない・・・ということは、浴衣や夏着物を着るのに良いんじゃないかしら?と思って買いました! 試しに、先日、創美苑さんから頂戴した浴衣で着てみましたので、その様子は和服の姉妹サイトでご紹介させていただきますね♪

 ⇒待っててね


超大汗さん用のサラリスト・汗取りインナーは、脇だけでなく背中も対策♪

超大汗さん用のサラリスト・汗取りインナーは、脇の下の汗だけでなく、背中の汗にも配慮がされているんですよー
背中も

サラサラと着心地の良い「身生地」が2重仕立てになっているので、背中にかいた汗をしっかり吸収♪ 防水シートこそ入ってはいませんが、吸汗速乾・通気・消臭・肌さわり・・・の良さはそのままに、背中の汗が服に移りにくい仕様です。

薄くて・伸縮性があって・丈が長め・・・という点も嬉しいところと思いました!
背中の丈

「えー?丈が長いと暑苦しいから嫌~」とおっしゃる方には、ハーフ丈タイプやバストリフターみたいなタイプもあるので、そちらをどうぞ!
長いのは嫌

区切り

・・・ということで。
真夏だろうが、水濡れの目立つ服だろうが。。。 誰の目をはばかることなく手を挙げることのできるインナーウエア「超大汗さん用のサラリスト・汗取りインナー」のご紹介でございました。

手を挙げる

手をあげれる

汗ジミって、汗をかいたその時にはわかりにくくても。 後からジワジワ黄色く変わってくるんですよね。
和服でよく言われることですが、汗はドライクリーニングで落とすことができませんので、「汗抜き」という別のお手入れが必要になってくるんです。 それをしないと着物の黄ばみを招くので要注意なんですよ~

ってことは、お洋服だった同じじゃないかと思うんですよね。 来年の夏、「キャーーー!脇が変色ーーー!!」と残念なことにならないためにも、大事なお洋服を着るときにははじめから汗がうつらないようにするのが良いと思います!!←ベルメゾンスタッフさんの受け売りです(笑)

■サラリストの汗取りインナーは、とても種類が豊富です。 
ベルメゾンネットさんのサイトでお気に入りを探してみてくださいね~

 ⇒ベルメゾンネットで「サラリスト」と検索しました。
icon

■2016.06.30現在の売れているNO.1はこちらです。


汗取りインナー・タンクトップ(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)



べるめぞん 


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!

※もっと詳しくはコチラでどうぞ~
http://motto-kireini.com/about-kirimaru/