クロックス2015秋冬オススメ商品の中から「サイズさえ合えば最高!!」・・・という、
マリン カラーライト ウェッジ ウィメンをご紹介させていただきます!

マリン カラーライト ウェッジ ウィメン
※クロックスさんから、レビュー用にいただきました。

 

サイズさえ合えば・・・というのは、ジャストサイズ・・・いえ、むしろ小さいかも?
と危惧さえ感じるW8(24cm)サイズであるのに、親指が入るくらいカパカパである!
というマリン カラーライト ウェッジ の特殊なサイズ感を実感しているからです。

 

このカパカパさえなんとかできれば、足の負担を軽減してくれる
モッチモチのインソールが、快適ですし。

インソール

 

約6センチのヒールは、脚をキレイに見せてくれますし。
ヒール

 
ラバーのアウトソールは、滑りにくく、歩きやすい仕様ですし。
アウトソール

 

ほっそりと見えるウェッジソールは、見た目も美しく安定感もあり、
フェミニンにもカジュアルにもよく合いますし。

ウェッジソール

 

前から見ても・後ろから見ても。
素敵で、シンプルで、使い勝手の良いパンプスなのです。

前後ろ

 

なのに、なぜ?!
W8では大きすぎて、W7では小さすぎるという、この悩ましいサイズ感。。。

とりあえず、大は小を兼ねるということで、デカイ靴をなんとか
ぴったりにしたいのですが。

かかとを合わせて履くと↓こんな感じです。
かかとを合わせて

 
ワタシは甲が薄いのですかね?!
高さのあるヒールなので、足が前に落ちてしまってカパっとするのだと思います。

ならば、拇指球から小指のあたりにパッドを入れて、厚手のタイツで履けばOKかな?
・・・と、そうしてお出かけをしてみたところ。
お出かけ

 
甘かったです。
やっぱり滑って前に詰まるみたいでして、かかとが外れて歩きにくくて

見た目・シルエットは気にいっているので、耐えられるだけ限界まで耐えて
履いていましたが。
滑ってかかとが開く

 

カッポン・カッポン・・・と歩いているのは、あんまり素敵じゃないですね(笑)
そのうちに足が攣りそうなくらいに疲れてきたので、帰りは予備に持って出た
ペタンコ靴に履き替えて帰りました。

で。
帰りがけにこんなものを買って帰りました。
ヒールバック枕なる、靴脱げ防止用のクッションです。
ヒールクッション
 

シリコンタイプと悩んで、靴ずれしないように・・・と、当たりの柔らかそうな
こちらを選んでみたのですが。
表裏

 
どうやら、ワタシの悩みには合わなかったみたいでして。
かかと部分に厚みが出て前に押されてすまう分、余計に脱げやすくなった感じで。

うーん・・・と思って、パッドの位置を変えてみたり。。。
パッドの位置

 
足先にもパッドを入れてみたり・・・あれこれ試してみたのですけど。
パッド併用

 

素足で履けば、多少良いような気がしますけど。
素足で

 

・・・それじゃあ、この先半年、履けないじゃんね?!
(さすがに真冬に素足は、ムリなんで)

それなら!・・・と思って、5本指インナーを履いて、先日と同じタイツを履いて。
かかとバック枕+足先パッドを入れた状態で出かけてみたのですけどね~
コート

 

やっぱり出かけた先で、何度もパッドの位置を入れ替えてみるハメになりました。
どうしても前に詰まってしまって、かかとが空いてしまうんです。

パッドのせいで足先はキツくて痛いというのに、なぜ前にのめるんでしょうねーーー???
不思議でならない。。。


そうこうしているうちに、マリン カラーライト ウェッジ ウィメンの
ふっくらインソールは、ちょっと爪を立てて持ち上げると、
ペロン・・・と外れる
ことに気が付きました。
取れる

 

お♪ 取れるじゃん~

でね。
買ったばかりのかかとバック枕を真ん中から引きちぎって、インソールの下に入れました。
左足の方がゆるいようなので、左足はつま先パッドと2枚重ねです。
パッド装着

 

こうすると、インソールを元に戻せば、見た目もスッキリするのが良いでしょ♪

ちょうど足指枕のような感じで、足指の付け根にハマるような
出っ張り
状態を作りました。
足指枕

 

更に、かかとも前に落ちないように・・・と、土踏まずの位置にもパッドを入れて。
土踏まず

 

そうしたら、同じ素足で履いた状態でも、前よりずっとフィット感がアップしまして!
フィット感アップ

 
まだ、この状態でタイツやストッキングで出かけてないので、
長時間履いた際の、ゆるみ具合はわかりませんが。
かなり、イイ線いっているのではないかと、自分的には思っています。

このインソールをめくってパッドを仕込むという方法は、
なによりも、見た目がスッキリ綺麗ですし。

見た目

 

せっかくのマリン カラーライト ウェッジ ウィメンの「もっちりインソール」の感触が
損なわれることがない!!
・・・というのが、自分的には気にいっています。

これでもやっぱりかかとが空いてくるようであれば、
後は、滑り止め付きのタイツやソックスを履くしかないですけど。
たぶんこれで大丈夫・・・なんじゃないかなーと思っています。

クロックスさんの「マリン カラーライト ウェッジ ウィメン」ページに
寄せられている購入者さんのレビューを拝見してみたところ。
ワタシ同様に、サイズが大きい・・・と感じていらっしゃる方が多いようです。

ワンサイズ下を購入されて、それでピッタリなら何の問題もありませんけど。
下ではキツイ。かといって、その上だとカッパカパ・・・とおっしゃる方は~

ぜひ、インソールをペロンとめくって、その下にパッドを仕込んでみてくださいませ。
パッドの違和感を感じることなく、もっちりインソールの感触を楽しめますよ。

ただし。インソールの取り外しは、あくまで自己責任にてお願いいたします!!

■本記事ご紹介の「マリン カラーライト ウェッジ ウィメン」はこちらから!

 ⇒marin ColorLite wedge w マリン カラーライト ウェッジ ウィメン
icon

 

クロックス 公式オンラインショップ

 
【クロックス 公式オンラインショップ】2015年秋・冬新作発表会レポ:まとめ

 


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!

※もっと詳しくはコチラでどうぞ~
http://motto-kireini.com/about-kirimaru/