クロックスさんの「2016.春夏商品展示説明会」レポ・その2です。
履きやすさと美脚見えを両立させた「クロックス ・ヒール&ウェッジ」サンダルから、4種ご紹介させていただきます~

ヒール&ウェッジ


テッパン「サイプラス」が進化! より履き心地の良い「ハイヒールサンダル」へ

まずは、クロックスさんのテッパン・ヒールサンダル「cyprus 5.0 heel wicon」です。

cyprus 5.0 heel w

夏のブロガーイベント会場で、めちゃめちゃ「お揃い・色違い率が高い」サイプラスの新バージョンですよ。 「お揃い&色・型違い率が高い」・・・つまりは「皆んな持ってる!サイプラス」ということです。

何でそんなに人気なのか? それは、サイプラスの「美脚・脚長効果」「9センチヒールとは思えない履きやすさ」であると思います。
サイプラスの人気

今季お目見えしたサイプラス「cyprus 5.0 heel w」は、日本では4型目のモデルになるということからも、人気のほどが伺えますね~
もちろんⅢ・Ⅳ・Ⅴ・・・と世代が上がっていく過程で、サイプラスは色々な良い進化を遂げています。

昨年モデルのcrocs Cyprus 4.0 Heel W と比べてみますと、以下のような感じだそうです。
crocs Cyprus 4.0 Heel W と5.0
 ⇒【クロックス公式】 サイプラス 4.0 ヒール ウィメン – crocs Cyprus 4.0 Heel W (送料無料) 

■ヒールが太くなって安定感が増した!
ヒールの太さが太くなりました。
サイプラスのヒール
■サイドのゴムが両側アジャスターになった!
片側だけだったゴムアジャスターが両側になり、伸縮性が増しました。
ゴムアジャスター
■ゴム留めスタッズがお洒落に!
サイプラス 4.0では丸味のあったスタッズに、カットワークが施されました。
スタッズ
■クロスフォールドだったベルトが、安定感あるT字デザインに!
甲のクロスベルトが、サイプラスⅢと同じようなT字デザインになりました。 甲がスレて痛かった人もT字なら大丈夫。 マイクロファイバーが内側に貼られているので当たりもソフトになり、履き心地が向上しています。
サイプラスの進化


ねー?! サイプラス5.0は、より美しく・履きやすくなっているということなんですよ~ 実際に足を入れてみると、なるほど確かに♪ 

サイプラス履きやすさ

ワタシは、サイプラスⅢ(白)とⅣ(茶色)を持っているんですけど、Ⅳはクロスベルトで甲がスレて痛かったので~ 「cyprus 5.0 heel wも欲しいなー」と思ってしまったくらいです。
「cyprus 5.0 heel w」

パンツにも合うし、スカートにも合うし。 カジュアルにも・フェミニンにも・マニッシュにも・キチンと系の服にも合うし。 電車に乗ってお出かけしても、1日中歩き回っても、足が疲れにくいですし。 

本当に「使えるサンダル=サイプラス」なんですよ!!

今回カラバリは、platinum(白)・black(黒)・leopard print (レオパード)の他に、espresso(茶)があるようです。
サイプラスカラバリ

まだクロックスさんの「ヒール&ウェッジ 」系サンダルを試したことがないとおっしゃる方には、『まずはサイプラスを履いてみて!』とおすすめしたい、大人気・テッパンサンダルでございます~


前のめりが気になる方におすすめの「アンクルストラップタイプ」

leigh 2.0 ankle strap wedge w(レイ 2.0 アンクル ストラップ ウェッジ ウィメン)は、サイプラスより約1センチ低い8センチヒールのアンクルストラップタイプです。

アンクルストラップタイプ


ヒールの高い靴(サンダル)は、前のめりしちゃうのよね・・・というワイズの細い方には、アンクルストラップタイプがオススメなのだそうですけど。

ワタシも実際に足を入れてみて「ホントだ、ストラップでしっかり固定されるから前に滑らない♪」と思いました。
レイ 2.0 アンクル ストラップ ウェッジ ウィメン


普段はW8(24cm)を履いていますが、写真で試履しているレイ 2.0 アンクル ストラップ ウェッジ ウィメンは、W7(23cm)サイズです。

このサイズでちょうどピッタリな気もするのですけど。。。

「W9も試してみたいなー」と思ったのは、ストラップがかなりギリギリで、ピッタリ過ぎるような気がしたからだと思います。 ムクんだ足だと、どうなのかなー?と言うのが気になるトコロでございました。

レイ2.0

なので夕方の「ムクムク」状態で、店頭に試履に行きたいなーと思っています。 今ワタシが1番購買意欲をそそられているのが、この「leigh 2.0 ankle strap wedge w」なんですよね~

2014年春に「leigh graphic wedge w」が初お目見えした際にも、「いいな、いいな♪」と思っていたのですけどね。
leigh graphic wedge w

今回もまた「いいなー♪」と思ったということは、根っから好みのタイプなのだと思いますぅ。

ちなみに、今年登場した「レイ 2.0 アンクル ストラップ ウェッジ ウィメン」にも、グラッフィックプリントタイプがありますよ。
eigh 2.0 ankle strap graphic wedge w

無地もいいけど、柄タイプも華やかな感じで素敵ですよね~
eigh 2.0 ankle strap graphic wedge w アップ 


でもって、今年のレイ 2.0は、以前のモデルに比べて安定感と快適さが増しているのだそうです!!  

フット部分の幅が広くなっていて、クロスライト(フットベッド部)の成型も変わっているからだそうですよ。
レイ2.0 フットベッド

アンクルストラップは足首が華奢に見えるので、スラッと女性らしい足元を演出するのにおすすめです♪  ストラップが足をホールドしてくれるので、サンダルのカパカパ感が苦手な方にも良いと思います~

レイ グラフィック


太めストラップがトレンド! 足全体がすっきり見えるレイのワイドストラップ!

こちらのウェッジソールサンダルも、レイシリーズの1つです。
レイ ワイドストラップ


今年新たに加わった「leigh 2.0 2-strap wedge w(レイ 2.0 2ストラップ ウェッジ ウィメン)」ですよ!!
レイ 2.0 2ストラップ ウェッジ ウィメン


実はワタシ、こちらのレイにも惹かれています~

ためし履きをさせていただきましたら、ワイドストラップが甲にピタっとフィットして、足がすごく気持ちが良かったのです!!
ワイドストラップ

甲部分のストラップのサイドにはゴムが使われていますので、イイカンジに足を包み込んでくれるんですよね。
レイ 2ストラップワイド

すごくシンプルなデザインですが、ワイドストラップの存在感がかなりあるので、カッコイイ大人顔のサンダルといったイメージです。
大人顔サンダル

今流行りの大きめフープピアスや、ボリューミーなバングルとも相性良さそう~
ミニスカートやショートパンツも似合いますが、ワタシは長めスカートやパンツルックに合わせたいです。 
ミニスカに

ヤバイ。。。「レイ 2.0 アンクル ストラップ ウェッジ ウィメン」が欲しいと思っていましたが、なんだかレイ 2.0 2ストラップ ウェッジ ウィメンも欲しくなってきちゃいました。 どっちにしようかな??? 悩んじゃうなーーー!!

そういえば。レイ 2.0 2ストラップ ウェッジにも、グラフィックタイプがありますデス♪
レイ 2.0 2ストラップ ウェッジ


leighよりワイドなフットベッド! さらに安定感のあるウェッジソールサンダルも♪

a-leigh crisscross synthethic wedge w(アレイ クリスクロス シンセティック ウェッジ ウィメン)は、普段ヒールを穿かない方でも履きやすい・・・というウェッジソールサンダルです♪

アレイ クリスクロス シンセティック ウェッジ ウィメン


ヒールの高さは7センチあるんですけど、ワイズが広く取られているので安定感があるため、とても歩きやすくなっているんです。
アレイ クリスクロス シンセティック ウェッジ ウィメン ヒール

写真じゃちょっとわかりにくいですが、ほっそりとしたフッドベッドのレイ 2.0に比べると、アレイの方が安心&楽な広めのフッドベッドになっているのだそうです。
ワイズ

ワイズが広いと、ちょっとボテっとした印象になるからでしょうか? ソールには布が貼られているので、ウエッジサンダルらしいお洒落な雰囲気に仕上がっています。
アレイ

「いくらデザインが素敵でも、履きにくい・足が疲れる靴は問題外!」とおっしゃる方には、良さそうですよね。 落ち着いた雰囲気なので、お若い方からご年配まで年齢を問わずにお使いいただけるサンダルでもあると思います。


区切り

・・・ということで。

2016.春夏のクロックスさんから、レディス向けの「ヒール&ウエッジ」サンダルを4タイプご紹介させていただきました!

アナタはどのサンダルが1番お好きですか?!
ヒールアンドウエッジ

クロックスさんのヒールは「ピン」でない分、拇指丘に圧が集中しない履きやすさがあるように思います。 ぜひ、カッコイイ「ハイヒール」で、颯爽と夏を過ごしてくださいねー!!

クロックス オンラインショップ


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦

「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!


※もっと詳しくはコチラでどうぞ~

http://motto-kireini.com/about-kirimaru/