見た目はウエストニッパー付きのコルセットのようなガードルですが、その目的は穏やかな引き締めと「最も痩せやすいと言われる36~37度に体温をキープする」ことです!

トピナガードルロング

トピナガードルショート

産後用ガードル「トピナ」を試してみました!

 

 

産褥ガードルとは?!

産褥(さんじょく)とは、妊娠や出産に伴って女性のカラダに起こった変化が、妊娠前の状態に戻るまでの期間のことを言うのだそうです。
つまり「産褥ガードル」は、出産した後のママが穿くガードルのことなんですね。

分娩で広がった骨盤を元通りに引き締めたり・妊娠出産でたるんでしまったお腹や腰のお肉や皮膚を戻すために、骨盤ガードルやウエストニッパーを使いますが、産褥ガードルもそうした「産後アイテム」の一つです。

トピナガードルには、「産褥エクササイズ」のハンドブックも付いてきますよ!
産褥エクササイズのテキスト

 

トピナの産後ガードルとは?!

産後ガードル(産褥ガードル)は、じわじわとサイズダウンさせていくことを目的に使用しますが、締め付けすぎて血行やリンパの流れを妨げてしまっては本末転倒!

トピナガードルは身体にやさしい締め付け感で、24時間着用可能なガードルです。
トピナガードル

しかもですよ!トピナガードルのスゴイところは、普通のガードルみたいに「ナイロン」や「ポリエステル」が使用されていないところにあります♪
代わりに何が使われているかというと、特殊技術を用いた「ダイワボウポリプロ紡績糸(ポリプロピレン)」「吸水速乾アクリル」といった素材が使用されているのです。
トピナガードルの素材

この特殊な素材によって、最も痩せやすい体温36~37度に体幹部(身体の深部)の体温を上昇させて、大量発汗や基礎代謝向上を促してくれます。 
つまり、痩せ体質作りに最適な環境を作ることを目的としたガードルということなんです。
※表皮を36度前後に保つことで、深部の温度を上げるらしいです。

もちろん「身体にやさしい引き締め効果」だって侮れませんよ。 

ハイウエストのウエストニッパーは、体調やその日の気分で3段階調節が可能です。
ハイウエストのウエストニッパー

ニッパーのフック

24時間着用できるということは、就寝中もしっかり対策できるということでもあります♪

トピナガードルのロングとショート

トピナガードルには、ロングタイプとショートタイプがございます。

ロングガードル

ショートガードル

ショートガードルは股部分が開閉するクロッチタイプなので、いちいちウエストニッパーのフックを外さなくてもトイレで用が足せるというメリットがあります。

でも、ワタシはロングタイプのはき心地の方が好きなので、どちらが好きか?は、その人の好みの問題かと思います。

とりあえず2枚あれば、24時間穿くことが可能かと思いますので、ぜひ両方試してみてください。

トピナガードルがおすすめな理由

トピナガードルを開発・製造なさっている株式会社アイマークさんは、機能性衣類で健康・医療の分野でも活躍なさっているメーカーさんです。

本来産後のママ用のガードルですが、身体の芯を温めて健康的なダイエットをサポートする下着として、ワタシのような更年期世代の女性にも良いと思いました。

トピナガードルをワタシが使ってみた感想や、トピナガードルのアフターケア(無料のお直しや試着サービス)については、姉妹サイトで詳しくご紹介していますのでぜひどうぞ。

■トピナガードルの公式サイトはこちらから。




 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!

※もっと詳しくはコチラでどうぞ~
http://motto-kireini.com/about-kirimaru/