キューサイさんの「食べるホットスムージー“ほっとSaiby”」黒

キューサイさんの「食べるホットスムージー“ほっとSaiby”」の黒、
黒ごま・甘酒風味は、直火にかけて「片栗粉」で葛湯風にして食べてみました!

(黒ごま・甘酒風味)
 

※2015.07.07 加筆

■キューサイさんのサイビーシリーズは、販売終了となってしまいました。
 申し訳ありません。 良い商品であっただけにとても残念です。

代替商品としてご紹介させていただきたいのは・・・

  • ユーグレナ・ファームさんの緑汁
      ⇒ 送料無料お試し\980ユーグレナの緑汁
  • アルマードさんの卵殻膜入り美容スムージー美-菜
      ⇒美-菜(びさい)

  • ・・・です。

    どちらも体に必要な栄養が豊富でバランスが良く、吸水性が高く、
    かつ不要なものを吸収してデトックスを促したり、腸内フローラを整えたり・・・と、
    普通の青汁やスムージーになない、特別なプラスアルファを見込めると思います。

    サイビーに代わりまして、オススメさせていただきます!!

    バナー原稿 234×60 (130225)imp 

     

     

    「食べるホットスムージー“ほっとSaiby”」黒のご紹介

    「食べるホットスムージー“ほっとSaiby”」黒に使われている素材は、
    ↓こんな感じです。

    「食べるホットスムージー“ほっとSaiby”」黒
     

    「食べるホットスムージー“ほっとSaiby”」黒
     

    とうがん・甘酒・ヤーコン・りんご・さつまいも(紅はるか)ペースト・黒大豆
    ごま・塩麹・アロニア・しょうが・にんじん・ごぼう・れんこん・大葉

     

    ごぼうやれんこん・・・自宅のジューサーでスムージを作ろう!!と思っても、
    こうした根菜を入れるのは、なかなか大変。。。てか、あまり入れようとは思わない気がしますけど。

    体に良いとされる「薬膳」には、こうした根菜が多く使われています。
    内蔵にやさしく、体をあたためる働きがあるからです。

    そんな素材が、手軽に取れるのが、このほっとサイビーの良い所でございます♪

    5色ある「ほっとサイビー」には、各色ごとに特長をもつ素材が使われているということで。
    黒のほっとサイビーは「丹波黒大豆」が、テーマカラーの野菜です。

    ■丹波黒大豆
    丹波黒大豆
     

    古くから栽培されていて、幕府や宮中へも献上されていました。
    大粒でおいしくて、普通の大豆よりも多くのポリフェノールを含むそうです。

     

    黒のほっとサイビーは、黒ごまの風味が強いので、ゴマかな?・・・と思ったのですが、
    黒大豆なんですね~♪

    そういえば。
    さつまいも(紅はるか)に「ペースト」と書かれているのは、焼き芋にしてから
    使用しているからだそうです。

    紅はるかは、焼いた方が甘みがあって美味しくなるので、生ではなくて、
    一手間かけてからサイビーに使用している・・・というのが、キューサイさんの
    素敵なところです。

    大豆も、蒸してから使用しているのだと伺いました。

    原材料名の中で、アロニアだけどんなものだか?わからなかったので、
    調べてみると、ブルーベリーやハスカップよりも豊富なポリフェノール成分を含む
    「ナナカマド」ににた黒い実だそうです。

    ブラックチョークベリーとも呼ばれるそうで、目に良いとされる
    アントシアニンが多いのが特徴
    なんだそうですよ。

    「食べるホットスムージー“ほっとSaiby”」黒を簡単調理♪

    「食べるホットスムージー“ほっとSaiby”」黒は、凍ったものを流水解凍して
    使いました。
    流水解凍
     

    手でバキバキと折りながら流水(温水)に当てると、すぐにやわらかくなってきますので、
    適当なところで器にあけて。
    黒サイビー
     

    このまま↑ジェラードみたいに冷たくいただいても良いのですけど。
    やっぱり、ほっとサイビーなので「アツアツのところをいただきたい♪」と、
    ミニ土鍋を使って、そのまま直火にかけてみることにしました。

    結構水分があるので、片栗粉は水溶きせずにそのまま入れてみましたよー!
    片栗粉
     

    しばらくすると、グツグツしてきて、若干のとろみが出てきましたが。
    あれ~ちょっと片栗粉が少なかったかなー?
    とろみ
     

    もうちょっと片栗粉を足してみたいところでしたが、
    あまり煮過ぎてしまっても、味や成分が落ちてしまいそうなので、
    とりあえず、生姜パウダー(ワタシのお約束)をふりかけて出来上がりです♪
    黒サイビー ほっと葛湯
     

    食べてみた感想は・・・やっぱ、片栗粉が少なかったのかなー?!
    以前、商品説明会の会場でお味見させていただいた時と、味も食感もあまり変わらなかった
    気がしました。
    黒サイビー 試食
     

     
    まあ、これはこれで、おいしくいただけましたので満足ですが。
    もうちょっと「葛湯風」にしたかったので、そこが残念~

    水溶き片栗粉にしてから入れればヨカッタかな?
    豆乳で煮てみてもいいかも?

    ・・・と思いましたので、またリベンジしてみたいと思っています♪

    次は、白のほっとサイビーを、甘酒を足してあたためてみました!!
    続きも見てやってくださいねーーー♪

     ⇒キレイな女性(ヒト)のベジコスメ【ほっとサイビー】★白(りんご・しょうが風味)は甘酒と♪

     


     

    この記事を書いた人

    きりまるS40年生・東京在住・主婦
    「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!

    ※もっと詳しくはコチラでどうぞ~
    http://motto-kireini.com/about-kirimaru/