最近こんな本↓を買いました♪
医学博士・漢方専門医「渡邉賀子」先生の体を温めると美人になるです。

体を温めると美人になる 体を温めると美人になる

体の冷えは美容にも健康にも悪いので、体を温めて・体温を上げて・基礎代謝を良くして、
若く美しい、健やかな体を手に入れましょう~!!
・・・というような内容の本です。

で・・・体を温めるには、いろいろな方法がありますが、1番てっとり早いというか楽というか。。。
とりあえず、すぐに実践できそうなのが、体を温める食物を摂るということ!

これって、美容健康について書かれた類の本には、必ずと言って良いほど謳われていることですが~
その代表的な文言がコチラ↓

しょうがは、カラダを温める。

渡邉先生の本には『チューブのおろし生姜でもOK』・・・と書かれているのですが、
先日、知り合いの看護師さんに訊ねたところ「チューブの生姜ねぇ~」とあまり良い返事ではありませんでしたので。
手軽に使えて、甘くない生姜・・・を探していたのです!(砂糖は体を冷やしますし、ダイエットにもなりませんので)

 

そこで見つけたのが、↓コチラの生姜100%粉末です!!
金時生姜 金時生姜

金時しょうが一筋50年 木村農園 金時しょうが粉末100%
icon

 

金時生姜は、金時しょうがの香り・辛みをそのまま残すために、高い熱を加えずに
粉末にしているのだそうでして。

金時しょうがの「根」の部分を粉末にした「金時しょうが粉末100%」というトコロが素敵です!!

icon
icon
↑木村農園さんの金時生姜の根生姜(画像は、商品取り扱いサイトこだわり商品研究所iconよりお借りしています)

袋の中は↓こんな感じです。
金時生姜 粉末

とても細かい微粉末なので、どんな飲み物でも良く溶けます。

香りも味も、ホントに生姜・・・
加糖されていないので、ダイエットを妨げることなく、ガンガン使えてしまうというのがスゴクイイです!

ただし、辛味や風味はあるけど甘みはないので・・・ はっきり言って、そう美味しいものでもありません。
ワタシは、減肥茶やゴボウ茶、無糖炭酸水といった、もともと美味しくない系に溶かして飲んでいるので、
余計なのかもしれないですけど~

まだ始めたばかりなので、目立った効果はありませんが・・・
美味しくないのに飲みたいと思う・・・ということは、体が必要としているように思えまして。
日に何度も、チョコチョコと飲むようにしています。

体を温めて、美人になりたい!!・・・と思う方は、ぜひどうそ♪

 

line

以下、こだわり商品研究所iconの商品ページに掲載されている
『金時しょうが粉末のお召し上がり方』を引用させていただきました。

こうしてみると、いろいろな「美味しい飲み方」があるんですね。
ぜひ、お試しになってみてください~

 

*金時しょうが粉末のお召し上がり方*
● 葛粉、砂糖やハチミツを入れてしょうが湯にして飲む。
砂糖やハチミツの量はご自身で調整してください。
● 粉しょうが、番茶、醤油、梅干しで「梅生番茶」として飲む。
● 粉しょうがに醤油を少々、お湯を入れて、梅干しを入れて「梅しょうが湯」に。
● しょうが紅茶として。ハチミツ、砂糖、黒糖、オリゴ糖などを入れると飲みやすい。
● ミルクティーに入れて、ジンジャーミルクティー。
● チャイに入れて、ジンジャーチャイ。
● ココアに入れて、ジンジャーココア。
● 緑茶に入れて、しょうが風味の緑茶。
● お味噌汁や、お吸い物にいれて、風味がアップ。
● わかめスープにいれると、海の幸、大地の恵みの混菜スープに。
● こだわり商品研究所で、ご紹介している「だし」。しょうがを加えて、美味しいスープに!
● お茶漬けに。
● 豚肉しょうが焼。しょうがには、肉を軟らかくする働きがあるそう。
● カレーに入れる。
● 唐揚げの下味に。
●うどん、そうめん、煮物、炒め物などの様々な料理にお好みの量をふりかけて。
熱を加えると、香りが弱くなるので、調理の最後に加えてください。

 

line



 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦

「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!


※もっと詳しくはコチラでどうぞ~

http://motto-kireini.com/about-kirimaru/