フラフープダイエット「ビッグマグネットフープ」に挑戦しましたー!
ビッグマグネットフープ
・・・と言っても、実際にやってみてくださったのは、
千趣会・ベルメゾンネットのスタッフさんでございますけどぉ~

まずはコチラ↓ 展示会・ベルメゾンネットさんのブースで撮影させていただいた
スタッフさまのフラフープ動画をご覧くださいーー♪

 

ねー?! このフラフープ。。。ちょっと気になりませんか?!
ビッグマグネットフープ」体験2

*↑こちらも、ベルメゾンネットのスタッフさんでーす*

 

ワタシも、ものすごーくやってみたかったのですけどね。
実はこの日↓こんな格好をしていたワタシ。
着物

さすがに「このカッコウでフラフープはどうなの?」って感じですし、
やったところで、帯が邪魔でどんな感触なのか?わからないだろうなぁ・・・と思いましたので、
スゴーク残念でしたけど、指をくわえて見るだけで終わりにしました(涙)

 

なんでも、「ビッグマグネットフープ」の内側についている突起がウエストに当たって、
意外にも、キモチイイらしいのです。

ビッグマグネットフープ」突起

 

なんだか、タコ足の吸盤みたいに見えますけどね。。。
この↓突起を「ビッグマグネットボール」と呼ぶらしいです。
ビッグマグネットフープ」アップ

 

触ってみると、結構デカくて、硬い突起です。
先っちょには、更に6個?のイボイボがついておりまして・・・
お腹や背中のお肉を、いい具合にマッサージしてくれそうな感じがします!

主材は「ポリエチレン、ポリスチレン、PVC、マグネット」と書かれていますので、
どうやら磁石が仕込まれているらしいのです。

たぶん、きっと。。。突起の真ん中に透けている銀色の棒みたいなヤツです
これが磁石なのかなー?と思うんですけど。。。違いますかね?!

ただ、「何のためにマグネットが仕込まれているのか?」それが不明。。。
詳しい説明書きを探してみたけど、見つからないのです。
効果効能を謳うことになっちゃうから、書けないのかなぁー???

 

某有名メーカーさんに「肩こりを磁石で軽減させる」・・・という、湿布絆創膏みたいなヤツがありますけどね。
この「ビッグマグネットボール」とやらも、体に当てることで「血液の流れを良くする」
・・・みたいな効果を狙えるのでしょうか?

まあ、マグネット効果の有無はおいておいたとしても。
フラフープダイエットなるものが、「運動したい⇒ダイエットしたい」と願う人に対して、
継続はチカラなり。。。的な期待はできるということはあるみたいです。

気になる方は、試しに「フラフープダイエット」みたいなキーワードで、
検索してみてくださいねー♪
以下に簡単に書かせていただきますが。。。
思わずやってみたくなっちゃうダイエットなんで~す☆

 

フラフープダイエットとは・・・

 

フラフープを回すという動作は、腰のあたりだけ動かしているように見えますけどね。
体全体を使った「全身運動」になるのだそうです。
酸素とともに糖質や脂肪を燃やす有酸素運動になりますので、
ジョギングやエアロビクスと同じ類の運動ですね。

消費カロリーとしては、10分間で約100kcalくらい・・・
これって、縄跳びと同じくらいの運動量に値するということなので、
思ったよりもハードな運動をしていることになるんですよ!!

しかも。
フラフープをお腹まわりでぐるんぐるん回すことで、脂肪をマッサージすることになるそうでして。
「ビッグマグネットフープ」の場合、突起やマグネットの相乗効果もありそうですから、
『ウエストの刺激⇒もみほぐし効果』は、結構ありそうな気がします。

さらには、腰を回すと骨盤を動かすことにもなるので、
ゆがみやすい&開きやすい骨盤矯正に良い運動でもあるんだそうです!
お腹~骨盤を動かすことで、大腸も刺激されるそうなので、便秘がちな人にもいいのだとか。。。

 

すごいぞーーー!!フラフープ!!
ただの子どもの遊びかと思っていたら、中年女性にこそ相応しい手軽な運動器具だったんですねー!!

ワタシ、このところ運動不足が祟ってしまい、坐骨神経痛を発症しておりまして。
本には「歩け!」と書かれていましたけどね。ワタシ、歩くの嫌いなんデス・・・(走るのはもっと嫌い)
フラフープしたら、坐骨神経痛にも良いことあるかなぁ???・・・と、
今、めっちゃ買いたい衝動に駆られているワタシです。。。

上手くフラフープを回すコツは、腰は回すのではなくて、
前後、もしくは左右に動かすことだそうです。
長く回せるようになると楽しくなって、ついついたくさん回しちゃう・・・ってホントかしらね?!

 

「ビッグマグネットフープ」の大きさ

 

普通、フラフープと言うと、細くて軽くて、華奢な感じの輪っかを思い浮かべると思いますけどね。
ビッグマグネットフープは、デカイですよ!
直径110センチだそうですが、男性が持ってみても↓胸下あたりまでありますからね。

ビッグマグネットフープ大きさ

重さだって決して軽くはないですよ。
約2キロあるということですから。。。
お砂糖の袋を2つ括り付けて回していると想像したら、結構重い感じですよねーーー!!

evolveエボルブ(商品ブランド)によると、こちらは上級者におすすめのサイズなんだそう。
姉妹品には、もっと軽量で小さなサイズのフラフープもあるみたいですが、
ベルメゾンネットさんの「ダイエット・健康・エクササイズ」カテゴリーでお取り扱いがあるのは、
この『ビッグマグネットフープ』だけみたいです。

ワタシ、フラフープは全くの初心者ですので、いきなり上級者向けってどうよ?とは思いますけど。
最初は、重いし大きいし、ちょっと大変だろうとは思いますけど、
どうせやるなら、よりハードな負荷をかけたい気持ちはあります。

小さいタイプにはマグネットが入っていないみたいだし、イボイボも小さいみたいだし。
痛キモチイイ・・・を体感したい場合も、「ビッグマグネットボール」は必須かも?です。

てか・・・フラフープの初心者じゃない中高年なんて、そうそういるんだろうか???
大抵の人は、いきなり上級者デビューになるんじゃないのかなー?と思いますけど(笑)

問題は、どこでやるか?
どこでできるか?・・・ってことですかね~

家の前や庭でやるのは、恥ずかしいし。
バラバラになるので、車に積んで公園に・・・なんてことも可能ですけど、それはもっと恥ずかしいし~

icon
icon

 

かといって、家の中のリビングなんかで、できるかしらね???
直径110センチなら、2メートル四方もあれば大丈夫かなぁ?

どこでやるか?居間でしょ?!・・・って感じですかね(笑)

 

そういえば、ワタシの愛読書「ホントのツボがちゃんと押せる本(加藤雅俊氏著)」によりますと、
お腹や背中のあたりには、ダイエットやデトックス、疲労回復など、
日頃から押しておきたいツボがいろいろあるんです。

ツボの本

まあ、フラフープについた突起で、「ちゃんと押せるかどうか?」は疑問ですけど。。。
ちょっとした刺激にはなるんじゃないかなぁ~?!なんて、思ったりもして。

ねえ?どう思います? ドデカフラフープ=「ビッグマグネットフープ」って。。。

 

ワタシ同様、やってみたくなっちゃった方は、
↓ベルメゾンネットさんの商品ページへ、ぜひどうぞ☆

ビッグマグネットフープ

パッケージを見ると「アメリカ製?」と思いますが、実は美容大国「韓国製」です!

レビューポータル「MONO-PORTAL」 お役立ちな商品レビューが満載 リンクシェア・チャンネル  リンクシェア レビュー・アフィリエイト


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!

※もっと詳しくはコチラでどうぞ~
http://motto-kireini.com/about-kirimaru/